エキサイト光の評判を業界人が分析!キャンペーン内容や解約方法を紹介

エキサイト光の評判を業界人が分析!キャンペーン内容や解約方法を紹介
インターネット回線の新規契約や乗り換えをするときは、ほとんどの人がネット回線の月額料金を基準にして契約先を選ぶのではないでしょうか?

現在は光コラボと呼ばれるサービスが出てきたことで、従来よりも安い月額料金でインターネットが使えるようになりました。
特に、このあと解説するエキサイト光の料金は業界トップクラスの安値と評判です。

しかし基本料金の安さだけで光回線を選ぶと、思わぬ落とし穴にはまってしまいます。
また表示されている月額料金だけでなく、割引特典などをよく見て契約するネット回線を選ぶべきです。

そこで、ここではインターネット業界で最安水準がアピールポイントのExcite光のプランから口コミ評判まで詳しく解説します。

他社のインターネットサービスとの比較も行うので、ネット回線選びに悩んでいる人は参考にしてくださいね。

1.エキサイト光とはどんなサービスなのか?

エキサイト光とはどんなサービスなのか?
エキサイト光は、フレッツ光のプロバイダの中でも格安プロバイダとして知られている「BB.excite」が提供する光コラボサービスです。

エキサイト光のサービス内容を知るには、まず光コラボがどのようなサービスなのか知らなければいけません。光コラボの仕組みを説明します

フレッツ光は光回線とは別にプロバイダを契約しなければネットが利用できません。
また、光回線とプロバイダの料金は別々に請求されます。

光コラボとはフレッツ光のプロバイダとして知られている事業者が、光回線とプロバイダーをセットにしてフレッツ光よりも安い料金でインターネットを提供するサービスです。

光コラボの全てのサービスはフレッツ光の回線を提供していますが、回線を提供する事業者はプロバイダになります。

エキサイト光は、光回線の提供とプロバイダサービスをBB.exciteが一括して提供するサービスというわけです。

光コラボは料金を支払う手間が少なくなるうえに、月々の料金がフレッツ光よりも安くなるわけね

またフレッツ光から光コラボへ乗り換えるときは、回線工事が必要ありません。
光コラボはフレッツの回線を使うサービスなので、今使っている回線を光コラボで引き続き利用できるわけです。

工事が必要ないということは、フレッツを解約する違約金や工事費用がかからないということです
フレッツよりも料金が安くなるうえに初期費用が掛からないなんて、お得でしかないわね

本文は下へ続きます









ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


本文は下へ続きます

2.エキサイト光の月額料金をフレッツ光と主要光コラボと比較

エキサイト光の月額料金をフレッツ光と主要光コラボと比較
エキサイト光は月額料金の安さが最も売りのサービスです。

インターネット料金の相場は戸建てで5,000円代、マンションで4,000円代となっています。
相場と比べてみると、エキサイト光の料金が安いことがわかります。

「エキサイト光 月額料金」

住居タイプ 月額料金
戸建てタイプ 4,360円
マンションタイプ 3,360円

フレッツ光や他の光コラボの料金とも比較すると、どれだけ安いのかがよくわかるのではないでしょうか?

「光回線 月額料金比較表」


|












O
C
N








U
|
N
E
X
T
T
S
U
T
A
Y
A







I
I
J
m
i
o




4,360
5,400

5,700
5,100
5,200

5,400
4,400
4,200
4,500
5,300
4,960





3,360
3,350

3,700
3,600
4,000

4,200
3,200
3,180
3,000

3,750
4,300
3,960

※フレッツ光は別途1,000円前後のプロバイダ料金が必要。
※エディオン光は2017年1月31日をもってしんき受付を終了。

相場より料金が低い光コラボと比べても、エキサイト光の月額料金が特に安いのね

しかしエキサイト光は月額料金が業界の中で最安値である代わりに、キャンペーンなどの割引がありません。

他の光コラボはスマホとセットにする等の条件を満たせばセット割引が受けられるので、場合によってはエキサイト光よりも低コストがネットが利用できます。

3.エキサイト光は契約期間に関係なく解約金が発生しない

エキサイト光は契約期間に関係なく解約金が発生しない
エキサイト光のメリットは月額料金の安さだけではありません。
最低契約期間がなく、解約しても違約金が発生しません。

ほとんどのインターネットサービスは2年以上の最低契約期間があり、契約期間以内に解約すると1万円以上の違約金が発生するデメリットがあります。

エキサイト光の違約金が発生しない設定は、とても嬉しいメリットと言えるでしょう。

なお、解約手続きはエキサイト光の公式サイトにある問い合わせフォーム(https://bbhelp.excite.co.jp/hc/ja/requests/new) から連絡をして行います。

4.エキサイト光利用者からの回線速度の口コミ評判

エキサイト光利用者からの回線速度の口コミ評判
エキサイト光は月額料金の安いうえに違約金が発生しませんが、メリットはこれだけしかありません。

肝心の通信速度は、光回線とは言えないほど遅いものになっています。
ネット上の寄せられた口コミ評判も、お世辞にも良い内容とは言えません。

でも、エキサイト光はフレッツ光の回線を使ってるんだよね?なんで速度低下が起こるの?
それはフレッツ光の基地局に設置しているプロバイダの装置が原因になっています

光コラボはどのサービスを選んでも、利用する回線自体は全てフレッツ光のものになります。
しかし、フレッツの回線を行き来する情報はNTTに設置されているプロバイダの装置が管理しています。

通信を管理する装置はプロバイダによって性能に差があり、全て性能が均一というわけではありません。
装置の性能が低い場合は、利用者が多く回線が混雑する時間になると通信速度が遅くなってしまうのです。

エキサイト光の速度が遅い原因は、フレッツの基地局に設置しているエキサイト光の装置が原因になっているわけです。

4-1.BB.exciteの新サービスMEC光に期待?
エキサイト光を運営するBB.exciteは、2017年4月から新サービス「excite MEC光」の提供を開始しています。

月額料金はエキサイト光と同じですが、最新のネットワーク「IPv6 IPoE」を採用したことで、回線が混雑する時間でも通信速度が遅くならないと謳っています。

現状のネットに寄せられている口コミは、概ね好評です。

エキサイト光と同じ料金で速度も速いなら、MEC光を選べば全て解決するんじゃない?
そう思いがちですが、MEC光よりも支払い総額が安いうえに速度が速いネット回線が他社にあります。これから詳しく解説するので、最後まで呼んでくださいね
5.エキサイト光のメリットとデメリットまとめ

エキサイト光のメリットとデメリットまとめ
他社回線のサービスと比較する前に、エキサイト光のメリットとデメリットをおさらいしましょう。

5-1.エキサイト光のメリット
エキサイト光は料金面で2つのメリットがあります。

・月額料金が安い
・最低契約期間がなく、違約金がない

月額料金が安いネット回線は最低利用期間が長いサービスやや、違約金が高いサービスが多く見受けられます。
しかし、エキサイト光は業界で最安値クラスの月額料金でありながら最低利用期間がなく、解約しても違約金が発生しません。

5-2.エキサイト光のデメリット
エキサイト光は月額料金が安い反面、通信速度で大きなデメリットを抱えています。

・通信速度が遅くなりやすい

光コラボは国内最大規模であるフレッツの通信回線網を使ってネットに接続しますが、プロバイダによって速度が差が出ます。

エキサイト光は利用者からの口コミを見て、通信速度が遅い光コラボと言わざるを得ません。

・キャンペーンなどの割引特典がない
エキサイト光はもともと月額料金が低めに設定されていますが、キャンペーンなどの特典がないため表記されてる料金から安くなることがありません。

6.他社の光回線と徹底比較してみよう!

他社の光回線と徹底比較してみよう!
エキサイト光よりも料金を安く、そして速度も快適にネットを使うには自分が契約している携帯電話キャリアのネット回線を選ぶことが一番の近道です。
さらに契約特典としてキャッシュバック特典が貰える方法もあるので、比較して損はないでしょう。

携帯電話キャリアのネット回線を中心に、エキサイト光と比較してみましょう。

6-1.スマホとセットで割引が受けられる光コラボがお得になりやすい!
自分が契約している携帯電話キャリアのネット回線を契約すると、月々のスマホ代が安くなるセット割引を受けることができます。

・ソフトバンクのスマホを使っているなら、ソフトバンク光でお得に快適に!
ソフトバンク光の月額料金は、市場の相場とそこまで変わりません。

住居タイプ 月額料金
戸建て 5,200円
マンション 3,800円

しかしソフトバンクのスマホを持っていると、月々のスマホ代に「おうち割光セット」の割引が入ります。
割引される料金はスマホは下記の表の通り、契約しているプランによって変わります。

「おうち割光セット 割引金額一覧」

プラン 2年間 3年目以降
データ定額30GB 1,852円 934円
データ定額20GB 1,410円 934円
データ定額5GB 1,410円 934円
データ定額2GB 463円 463円
データ定額1GB 463円 463円

さらにこの割引は1台だけでなく、家族内であれば10台まで受けることができます。

例えば4人家族で全員がソフトバンクのスマホをデータ定額5GBのプランで使っていれば、合計で5,640円の割引を受けることができ、ネット台の実質支払い総額がほぼ0円になります。

プロバイダは回線速度の評判が高いYahoo!BBが担当するので、心配する必要はありません。

またソフトバンク光は光コラボの一つなので、フレッツ光を使っている人は工事をせずに乗り換えることができます。

6-2.光コラボ以外にもスマホとセットで支払総額が安くなるサービスがある!
光コラボの他にも、携帯電話キャリアとセットにするとお得になるネット回線があります。

・auスマホユーザーはauひかりがおすすめ!
auのスマホを持っている人は、auひかりを選べばネットの実質料金が大幅に安くなります。

auひかりも月額料金は市場の相場と変わりませんが、auスマホの利用者が受けることができる「auスマートバリュー」で料金が大幅にお得になります。

住居タイプ 1年目 2年目 3年目以降
戸建て 5,100円 5,000円 4,900円
マンション 3,400〜5,000円

「auスマートバリュー 割引金額一覧」

プラン データ容量 2年間 3年目以降
auピタットプラン スーパーカケホ/カケホ:2GBまで
シンプル:1GB超~2GBまで
500円 500円
スーパーカケホ/カケホ/シンプル:2GB超~20GBまで 1,000円 1,000円
auフラットプラン 20/30GB 1,000円 1,000円
データ定額1/2GB934円 500円
データ定額2/3GB
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
934円 934円
データ定額5/20GB
LTEフラット(7GB)
ISフラット
1,410円 934円
データ定額30GB2,000円 934円

「auスマートバリュー」もソフトバンク光の「おうち割光セット」と同じで、家族であれば最大10台まで割引が受けられます。

auひかりは独自の光ファイバーを提供していますが、実際はもともと東京電力が「TEPCOひかり」のサービスで利用していたもの回線がベースになっています。

電力会社による光回線は中部電力のコミュファ光や中国電力のメガエッグ光をはじめ、全国的に通信速度が優れているものばかりです。

東京電力の回線がベースになっているauひかりも、通信速度は安定しているので快適にネットができるでしょう。

・関東エリアソフトバンクユーザーならNURO光がお得!
NURO光は関東圏で話題の最新ネット回線です。

NURO光は従来の光回線よりも倍の2Gbpsの速度を誇ります。 従来より速度が速いと料金が高いのではないかと不安になりますが、相場より低めの料金設定になっています。

住居タイプ 月額料金
戸建て 4,743円
マンション 4,743円

速度の口コミ評判を見ても、非の打ち所がありません。

さらにNURO光はソフトバンクと提携をしているので、ソフトバンクスマホユーザーはおうち割光セットの割引を受けることができます。

ただ契約できる地域が関東に限られていることが欠点です。

ドコモにも似たサービスがありますが、ソフトバンク光やauひかりと比べて割引金額が低いのであまりメリットが感じません。このことが理由で多くのドコモスマホユーザーが、スマホとネットの両方を他社に乗り換えています

6-3.格安SIMとセット割引が組める光コラボ!
スマホとセットで割引が受けられるネット回線はソフトバンクやauだけではありません。

スマホ回線で主流になりつつある格安SIMでも、セット割引が受けられる光コラボが存在します。

・スマホとネットを老舗プロバイダのOCN光へ!
フレッツのプロバイダとして多くの人に知られているOCNは、光コラボ「OCN光」と格安SIM「OCNモバイルONE」を展開しています。

OCN光の月額料金は市場の相場と同じです。

住居タイプ 月額料金
戸建て 5,100円
マンション 3,600円

OCN光とOCNモバイルONEを契約すると「OCN光モバイル割」が適用され、スマホ代が1台あたり200円安くなります。
この割引は最大で5台まで適用できます。

・スマホをBIGLOBE SIMにして光回線はビッグローブ光へ!
BIGLOBEは古くからフレッツのプロバイダとして有名で、格安SIMサービスの「BIGLOBE SIM」と光コラボ「ビッグローブ光」を提供しています。

この2つのサービスをセットにすると、下記のビッグローブ光の月額料金が300円割引されます。

住居タイプ 月額料金
戸建て 4,980円
マンション 3,980円
ソフトバンク光やauひかりと比べると、セット割引の金額は少なめなんだね
格安SIMは大手キャリアよりもスマホ代が遙かに安いことが原因で、セット割引の金額が低めになっています。しかし、スマホを大手キャリアからこれらの格安SIMへ乗り換えるとスマホ代で料金の安さを実感することができます

6-4.光回線のサービスを表で徹底比較!
ここで紹介したおすすめの光回線とエキサイト光の違いを表でまとめてみました。
エキサイト光よりお得にネットが利用できることが一目でわかるうえに、ネット回線を選ぶときの参考になるでしょう。

是非、活用してくださいね。

「光コラボインターネット比較表」


|













a
u


N
U
R
O






O
C
N





4,360円 5,200円 4,900〜5,100円 4,743円 4,980円 5,100円




3,360円 3,800円 3,400〜5,000円 4,743円 3,980円 3,600円

















4,360円 0〜4,737円 0〜4,600円 0〜4,250円 4,680円 4,100〜4,900円




3,360円 0〜3,337円 0〜4,500円 0〜4,250円 3,680円 2,600円〜3,400円



×

※通信速度のランクはISP規制情報(http://isp.oshietekun.net)をもとに付けています。

この表があれば、ネット回線選びが楽にできそうね!
7.まとめ

エキサイト光は市場相場よりも月額料金が安く、違約金も発生しない点がとても魅力的です。
しかし通信速度は大きく劣り、夜の時間になると動画視聴はおろかウェブサイトの閲覧ができなくなることも珍しくありません。

ソフトバンクやauなどのスマホとの割引が組めるネット回線を選べば、ネットの実質料金がエキサイト光よりも安くなるうえに、通信速度も安定しています。
また格安SIMともセット割が組むことができるネット回線があるので、エキサイト光を契約する前に他のサービスも比較したほうがいいでしょう。

エキサイト光プロバイダー会社や電話勧誘について
インターネット接続はストレスなく行いたいといった人はプロバイダー選びも重要です。以前は光回線の契約の他にプロバイダーも別途契約が必要でした。現在は光コラボレーション商品が多く出回っており、光回線とプロバイダーがセット販売されています。中身は一緒ですがプロバイダーを別途契約する必要はなく、1本化されています。エキサイト光も光コラボレーション商品であり、光回線とプロバイダーがセットになっています。

セットの場合も同じくプロバイダーは重視することをおすすめします。光回線は早いのは定番ですがプロバイダーは会社によっても品質が異なり品質が異なる結果速度が思うように出なかったり、いまいちという業者もあります。

また最近はインターネット利用が集中する夜間に混雑していることも多く、夜間の回線利用に注意が必要です。夜間はアクセスが集中することから夜間規制を実施しているプロバイダーもあります。利用はいつも夜間といった人はこの規制内容をよく検討する必要があります。

また微弱なプロバイダーも避けるべきです。プロバイダー会社はどういった設備投資をしているか?によって速度が左右されることもあります。例えばnttは大きなバッグボーン設備を構えていることが少なくありません。一方、あまり資金がないプロバイダーや名前を聞かないプロバイダーは資金力があまりなく、設備が乏しいことも少なくありません。そうなると当然速度などにも影響が出やすくなってしまいます。

プロバイダーの設備に興味はあるものの、実際どこのプロバイダーがどういった設備を導入しているか?といった情報は私たち消費者まで伝わってこないのが現状です。そうなると頼りになるのは「口コミ」など実際に利用しているユーザーの感触となります。逆に言うと口コミ情報を頼りにするしかないのです。口コミについてはリアルな情報が満載です。中には「これはプロバイダー側の問題ではなく、ユーザー側の機器に問題があるのでは?」といったトラブルもありますが、その辺を見極めれば内容が把握できるかと思います。

キャッシュバックについても契約時のポイントです。エキサイト光も盛んにキャッシュバックを実施しています。キャッシュバックについては大変お得なものです。もらえるものはどんどんもらった方が良いでしょう。

ただしキャッシュバックの場合、利用しなくてはならないオプションやその他のルールについても確認する必要があります。そのあたりはみなさん確認できているでしょうか?この確認を怠ると大変なことになるので注意しましょう。

またキャッシュバックの比較や利用はぜひともインターネットを利用してほしいところです。電話勧誘や店頭販売も多くみられますが、これらの利用は避けるのがベストです。特に絶対に避けてほしいのが電話勧誘からの申し込みです。「お得」「いまだけ」など加入にそそられる気持ちはよくわかりますが、電話勧誘についてはトラブルが後を絶たなく「加入したらセールス内容と話しが違っていた」「身に覚えのないオプションがついていた」なんて報告が後を絶ちません。自分はそうしたトラブルに巻き込まれないと自信がある人でも電話勧誘の利用は避けましょう。

電話勧誘のトラブルのひどさは社会問題になっているほどです。どのくらい問題なのか?というと総務省が喚起を促しています。ついに総務省までもが喚起しなければならない事態にまで発展しているのです。

近年オレオレ詐欺から始まり、さまざまな詐欺が多くみられます。これらの詐欺は家庭向けの固定電話や携帯のメールアドレスなどさまざまな場面でみられます。また詐欺についても年々巧妙になっており、年配の方はそうした情報を信じてしまいトラブルに巻き込まれるケースも後を絶ちません。警察も注意を促してはいますが、トラブルは連日のように起こっています。

キャッシュバックについては振り込め詐欺に比べてそこまでひどくはありませんが、実際に支払い額が増えたりトラブルの元になっているケースが少なくなく、検討する必要があります。検討というのは自分で内容を確かめ、吟味するということです。スタッフを信頼してスタッフの言う通りにするという時代はもう終わりを告げています。そうしないとトラブルに巻き込まれる可能性が高いからです。

その点インターネットでの申し込みはキャッシュバックの比較にも役立ちますし、またオプションなども自分で理解した上で申し込みとなります。そのためトラブルに巻き込まれる可能性は大幅減少し、快適なインターネット生活が楽しめるというわけです。

電話勧誘の利点はスタッフが説明してくれること、電話先で簡単に契約できるなどといった特徴がありますが被害も多いことから避けることをおすすめします。

エキサイト光についても電話勧誘は避けて、インターネットから代理店経由で申し込みするのが無難そうね。
その通りです。エキサイト光は信頼できる会社ですが、代理店はまた別物なのでそこは分けて考えた方が良いでしょう。エキサイト光の申し込みはインターネットを通じてキャッシュバック率が高い代理店を利用するといいでしょう。

工事費用について
インターネット契約は工事費用も見積もりとして検討する必要があります。インターネット接続にありつい月額料金ばかり見がちですがこれはNGです。確かに月額料金は大事なポイントです。しかしインターネット接続は初期費用から工事費用、月額料金、解約費用などトータルで料金確認することが大事といえます。これらを怠ると後々落とし穴にはまることになります。

契約にあたり戸建てとマンションタイプがあるかと思います。もちろん月額料金としてお得な会社を比較することは大事です。戸建てかマンションタイプかでも料金はかわってきます。

インターネット各社の紹介のまとめなどをよく読んでみましょう。そうするとどういった特徴があるか?(料金も含む)といった内容がおおよそ把握できます。

インターネット接続業者は実に数が多く、光コラボレーション商品を扱っている業者は500社を超えます。ここから厳選するのは至難の業です。サイトなどを上手に利用して情報収集を行いましょう。

解約についても各社で料金が異なります。1万円前後のペナルティーのところもあれば3万前後といったところもあります。解約金が1万円と3万円ではまるで違うことがわかるのではないでしょうか。

インターネット回線はフレッツ光や光コラボレーション商品がありますが必要な工事は内容によっても異なります。当然ながら各社ごとに情報を集める必要があります。安水準を1つの目安にするといいでしょう。工事費用についてもキャンペーンを実施しているところがあります。これらを利用する方法もあります。その方が工事料金がお得になるからです。

工事費用についてもキャンペーンなどでまちまちなのね。できれば0円というところがいいわ。
そうですね。0円などお得なところを狙いたいところです。工事費用のキャンペーンも調べておくといいでしょう。

評判は口コミでチェックしよう
インターネット接続業者選びにあたり回線工事や状況をチェックするといった人も多いことでしょう。ではどうやってチェックしているか?というとズバリ「口コミ」です。

現状私たち消費者がインターネット接続業者の現状を把握することは難しいです。しかしプロバイダーの情報はある程度収集したいところです。プロバイダーの比較をするにあたって有効なのが口コミです。

回線自体を知る、また他社との状況を知るためには現在口コミ情報を確認するしかありません。これも地域によって異なるのでその地域の情報を仕入れるのがベストです。

現状だと口コミしか業者情報を収集できないのは痛いところね。
業者の比較は難しいところですよね。インターネットの記事をよく読んでみるといいでしょう。

違約金や回線速度などについて
インターネットサービスの利用にあたり乗り換えが必要なケースも多いことでしょう。乗り換えを検討するなら違約金が発生しない時期を狙って乗り換えるといいでしょう。更新については2年や3年など縛りがあるかと思います。いつが更新月か忘れた人はプロバイダーに問い合わせてみるといいでしょう。乗り換えについてはタイミングが合えば違約金もかからないですし、すんなり乗り換えられるケースも多くみられます。

関東に住んでいる人は利用できる会社数も多いかと思います。あまりにも多いのでどのインターネットサービスを利用するか迷うところですね。豊富なインターネットサービス業者の中から良い業者に巡り合えることをおすすめします。

フレッツについても引き続き人気です。まずはフレッツ光から使ってみるのも悪くありません。もちろんフレッツからエキサイト光に乗り換える人もいることでしょう。その場合、エキサイト光の初期費用についても調べておきましょう。キャッシュバックについても代理店で実施しているのでそちらも上手に利用しましょう。

マンションタイプについては戸建てよりも料金がお得になっています。ただし戸建てよりも速度が遅いこともあるのでその点は注意が必要です。

乗り換えにあたり電話番号については必ず確認しましょう。固定電話番号が変更になることもあります。フレッツから光コラボレーション商品への乗り換えは基本的に固定電話番号が変わらないケースもありますが、光コラボレーション商品からフレッツに再び戻す際は固定電話番号が変わってしまうので注意が必要です。

料金設定についても各社でまちまちです。月額料金だけではなく工事費や違約金なども含めた料金確認をおすすめします。料金は一部(月額料金)だけで見てもコスト試算ができません。全体の料金をくまなく見る必要があるのです。

回線速度については実際に利用して測定してみないとわかりません。口コミはあくまで目安です。1つの目安として参考にするといいでしょう。auひかりなども人気商品です。多くの商品から一つだけ回線を選択するのは難しいことではありますが、この機会にみなさんぜひ吟味してみてください。









ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

ネット回線への加入はやっぱりネットからが一番お得!
8万円キャッシュバックも可能!ネット回線は店舗よりネット窓口で加入!これが主流になりつつあります!
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


サイトのスタッフに直接質問コーナー
『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
ネット回線247のスタッフが直接お答えします!

現在使っている回線やお住まいの都道府県、お使いのスマホの会社名など教えていただけますとスムーズにご返信できます。

↓FacebookやTwitterでやりとりする場合はコチラ↓
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!