【eo光編】回線止まった?障害発生?ネット回線が止まった時の復旧方法

【eo光編】回線止まった?障害発生?ネット回線が止まった時の復旧方法

今まで自宅でインターネットを使っていて困った経験はありませんか?

「プロバイダ」によって通信速度のクオリティが違うという記事も今まで書いてきましたが、どれだけ回線クオリティが高いサービス会社と契約していても通信回線に何かしら違和感を感じる状態に陥る可能性は、ハッキリ言って否定が出来ないものです。

ではクオリティの高いサービス会社を契約している状態で通信速度が遅いと感じた場合、どういったことが原因で発生するのか?今回はこれを関西でも随一のシェアを誇る関西電力の「eo光」を契約中と仮定して解説していきたいと思います!

自宅でインターネットをひくとなるとNTTの光回線を利用したサービスが真っ先に思う浮かぶけれど、その他電力回線などもどうなっているか知りたいところよね。
電力回線やケーブルテレビの回線もおすすめのサービスとなっています。混雑時に特にそうしたトラブルが少ないのも特徴です。

今回の解説項目となります。
・はじめに「eo光」とは?
・通信速度が遅いな?と感じたときの原因集
・通信速度が遅いときの立ち回り方【eo光編】
・速度の遅さを回避する対策はどうするべきか?

1.はじめに「eo光」とは

はじめに「eo光」とは
関西の方にはある意味お馴染みと言ってもいい「eo光」なのですが、これはNTTのフレッツ光とは違い、関西電力が提供している「電力系光事業社」です。ちなみに他の地域の電力会社系光事業社は四国地方では四国電力の「Pikara」、中部地方だと中部電力の「コミュファ光」、中国地方では中国電力の「MEGAEGG」と地域それぞれの電力会社が光回線インターネットを提供しています。

今回、何故「eo光」を選んだのかと言いますと西日本でも割と名前が知られているかつ電力系光事業社ということで回線クオリティも非常に高いという理由からです。この「eo光」、実は私も昔にマンションで契約していたことがありましてその当時はまだ光回線でも下り速度が最大でも100Mbpsの時代だったんですね。

ただその100Mbpsでも当時のPlay Station3を有線接続して格闘ゲームのオンライン対戦をしてもタイムラグは殆ど感じなかった記憶があります。私はどちらかというと料金よりも通信速度のクオリティを重視するタイプなので、この「eo光」はどなたにでも自身を持ってお勧めできるインターネットサービスの1つですね。「下り速度最大1Gbps」になってからの「eo光」も口コミでは大好評なので。

(CMに出演している相武紗季さんが好みだからとか、そういう理由ではございません。いや、実際タイプの女性ですけどね…)

ちなみにその後ある事情で「SoftBank光」に変えて、仕事の都合上引越しが多いという理由で「SoftBank Air」に変えたという経緯があります。このお話はまた別の機会にでも。

eo光は評判もいいみたいだしクオリティを重視したい人向けのサービスみたいね。クオリティは大事よね。
せっかく安くても速度が遅かったりクオリティがいまいちだと使い勝手が悪いので良いものを選びたいところです。特に夜のゴールデンタイムに利用することが多い人は内容についても吟味して検討するといいでしょう。

本文は下へ続きます










ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


本文は下へ続きます

2.通信速度が遅いな?と感じたときの原因集

通信速度が遅いな?と感じたときの原因集
では「eo光」を利用して通信速度が遅いときの主な原因なのですが、これは主に2点あります。

まず1点目は
・「eo光」に通信障害が発生している
これはどのインターネットサービスでも発生する可能性がありますよね。フレッツ光でも起こりえることですし、フレッツ光の場合だと契約しているプロバイダのサーバーに不具合が発生している場合が多いです。

例外で昔に「sannet」というプロバイダーが道路工事のときに光ファイバーを切られてしまい障害が発生したという事例もありました。この当時は「sannet」が応急処置として臨時の代替装置を用意したのですが、それでも数週間に渡って通信に影響が出た記録があります。この事例はマニアックプロバイダでも稀な事例なので、例外として一応紹介しておきます。

そして2点目。これはついつい通信サービスのせいにしがちな我々が見落としがちなところなのですが、
・自宅のインターネット機器に不具合が発生している
これは意外と盲点になりがちで、私も周辺機器のことを考えずに「通信してくれない!」と勝手にイライラしていた経験がありますね。皆さんの中にも私と同じ経験された方がいらっしゃるんじゃないでしょうか?

一番家庭内で起こりがちなのは、お子さんが昼間にLANケーブルを引っこ抜いていたという事例ですね。最初は本当に焦りますけど、原因がこれだと発覚すると笑い話になるものですね。

インターネットでなんらかの障害があるとパニックになるわ。なんでインターネットがつながらないんだろう、原因はなんだろうって。
つながっているはずのインターネットがつながらなくなると当然ながら焦りますよね。まずは身近なものからチェックしてみるといいでしょう。何か不具合の原因がわかるかもしれません。またサポートセンターに聞いてみるのもおすすめです。

3.通信速度が遅いときの立ち回り方【eo光編】

通信速度が遅いときの立ち回り方【eo光編】
ここからは原因になる2点を踏まえたうえで、通信速度が遅いときや繋がらないときの立ち回り方を解説していきます。

・一番最初は障害情報を確認する
これをまず初めにすることが非常に大事です。どうやって確認を取るのかと言いますと、スマートフォンで検索エンジンを利用して「eo光 障害」と入力して検索をかけましょう。そうすると「eo光」の障害情報のページが出てくるので、そこで実際に通信障害が発生しているのか確認することが可能となっています。

このときの注意点ですが、お父さんやお母さんがよくやりがちなことで「スマートフォンを自宅のWi-Fiに接続したまま検索しようとする」という光景がよく見受けられます。当然、通信できないインターネット回線を電波に変えて飛ばしているWi-Fiなので「スマートフォンでネットができへん!」と更に混乱すると人が意外と多いです。

こうならないためにスマートフォンのWi-FiをOffにしてから検索するようにしてください。

障害情報ページで障害が確認できれば復旧するまでに間、待つことにしましょう。復旧までの目処は障害内容にもよりますので、復旧予定時間の記載があるかどうかもしっかり確認してくださいね。ここで障害情報が出ていない場合は、次は自宅の通信機器に意識を切り替えましょう。

・自宅の通信機器を確認
「確認」と書きましたが、この場合はあまり確認することはあまりありません。障害がない場合は通信機器の電源を切って10秒ほど時間を空けてから再起動すれば大概は解消されるからです。そう、私が冒頭で書いた「困ったときは電プチ!」とはこれのことなのです。

何故、通信機器にこのようなことが発生するのか説明していきます。スマートフォンにしてもパソコンにしても同じなのですが、通信機器は人間と似てたまに再起動をしてあげないと疲れて機能がしなくなります。かと言って人間のように8時間電源を切っておく必要はありません。一度電源を消して、10秒ほど時間を空けてから再起動をすれば問題は解消されます。(私がeo光を利用していたときも、この方法で直ることが殆どでした)

ちなみに通信機器の再起動をする際は通信の根元から見て、手前にある機器から順番に電源を入れましょう。(注意:パソコンは必ず所定の手順で電源をオフにしてください。故障防止のためです)

この2点の改善方法を知っていれば、もう安心です!これでも解消しない場合は開通時に行った接続設定をし直す選択肢のみとなります。

光回線なのに速度が遅くて乗り換えたなんて話も耳にするわ。光回線は高速速度が当たり前なのになんでだろう?ってずっと疑問に思っていたのよね。
通信機器は電源を入れっぱなしといった人も多いことでしょう。そうなると故障についても見落としがちです。24時間体制で稼働しているとなれば当然リスクも増えます。リスクについても考える必要があります。
4.速度の遅さを回避する対策はどうするべきか?

速度の遅さを回避する対策はどうするべきか?
ここでは通信はできるけど回線が遅いという人が「お前に言われことやったけど速度が遅いぞ、このヤロー!」という方向けの対策を説明します。通信はできるけど回線が遅いという人が、先ほど紹介した立ち回り方2点を行っても解消されない原因は1つだけです。

「使用しているデバイス、もしくはWi-Fiルーターに原因がある」

「eo光」はプロバイダも一括して行っているので、速度の低下は夜間のマンションタイプでもそうそう起こることはありません。

そうなってくると問題は使用されているデバイスが古い…もっとわかりやすく言うと、例えばWi-Fiで接続しているノートパソコンやスマートフォンが型落ちで古いと「下り速度最大1Gbps」を謳っているハイスペックな光回線の性能がフルで活かすことができていないのです。

Wi-Fiルーターだと型落ちの規格品を使用しているというのが第一本線。Wi-Fiルーターを次世代高速Wi-Fi規格の「IEEE802.11ac」のものに置き換えれば解消されます。

せっかくのハイスペック光ファイバーを導入していても、それを活かすことが出来る通信機器ではないと出る速度も出ません。特にWi-Fiルーターは自宅の無線通信の大きな柱となっているので、早急に見直しをお勧めします。ちなみに現在はどのインターネットサービスでも最新規格のWi-Fiルーターをレンタルしてくれます(月額は要確認)。

ルーターは以前購入したものが使えるからそれをまだ利用しているけど、スペックについては最新のものに対応しているかどうか?までは実際見ていないわ。もしかしたら最大速度になっていないかもしれない。
ルーターについても大事な機能装置です。スペックや仕様を確認してみるといいでしょう。比較してみると違いもわかってくるかと思います。
5.総括

立ち回り方法さえ把握していればインターネットが繋がらない場合でも落ち着いて立ち回ることが出来ます。「eo光」を契約されている方は、「eo光」はクオリティが高い反面それに見合った環境も場合によっては必要です。こちらの記事を参考にしていただければ幸いです。

インターネットがつながらないときはまずは落ちついて確認することが大事ね。そういうときってついパニックになっちゃうわ。
確認してみると意外と「こんなことが原因だったんだ」ということが原因かもしれません。例えばケーブルがきちんとしていなかったりといったことです。まずは身の回りから確認してみましょう。
6.eo光のテレビのコスパについて考える

eo光のテレビのコスパについて考える
eo光のテレビではeo光テレビチューナーありとなしのプランがあります。プランは4プランほどあり、チャンネル数も異なるので自分の利用タイプで選ぶといいでしょう。最小で18チャンネル、最大で84チャンネルです。テレビ好きにはたまらないサービスです。

利用料金ですがインターネット接続をしていると84チャンネルのものでもプラス3039円でサービス利用が可能です。自宅でテレビを見る機会が多い人は1日100円で豊富なチャンネルを楽しむことができます。

NTT系の光回線でもテレビ配信をしており、そちらもおすすめです。コスト面だけで見るとNTT系の回線がお得かもしれませんが、クオリティや内容の豊富さはEO光もさすがのものとなっています。

新規でテレビとインターネット、電話を申し込むとさらにお得なセットなどもあります。継続でテレビや電話の利用もあわせて検討するならEO光はコストパフォーマンス的に悪くないと思います。

今では多数の回線があるのでどの回線を選択するか迷うといった声も聞かれます。回線を選ぶ際は何回線かピックアップしてその中から選ぶといいでしょう。どういった回線がベストか?比較することでわかるかと思います。

コストパフォーマンスについては月額だけではなく全体の経費を計算してみましょう。全体の経費を計算するとコスト全体がわかってきます。

インターネットの利用ではコスト削減も大事なポイントよね。毎月かかる経費だから料金もバカにならないし、少しでもコストは低い方が良いわ。
その通りですね。コストは最小限に抑えたいところです。料金についても1社ではなく複数社で比較してみるといいでしょう。もちろん内容についてもよく比較してみることが大事です。
7.eo光の解約方法を解説

eo光の解約方法を解説
eo光の解約については公式サイトでも紹介されています。http://support.eonet.jp/inquiry/cancel/

解約をスムーズに行うために上記サイトを一読するといいでしょう。ケースバイケースで解約の仕方が紹介されています。こちらを参考にして解約手続きに入りましょう。

解約するのは簡単ですが、解約する前に改善できる点についてもチェックしてみるといいでしょう。解約したい要因の箇所が解消されればそのまま継続といった選択もあります。継続を選ぶのも悪くないかと思います。

他社への乗り換えなどについても注意が必要です。固定電話番号を利用している人は番号が変わらないのか?事前に調査してから検討するといいでしょう。契約後に電話番号が変わるなんてことになったら大変です。

解約については必ず電話で解約しなければならないものもあります。eo光ネットやeo光電話、eo光テレビの解約については電話のみの受付です。この点についても注意しましょう。

eoサポートダイヤルについても活用したいところです。電話による受付時間ですが朝9:00から21:00までとなっています。受付は年中無休です。解約に不安がある人や事前に確認したいことがある人はこちらに電話して問い合わせてみるのもおすすめです。

解約については注意しなければならないことが多々あります。自分では気が付かない点もあるかもしれません。インターネットでもそうした事例が出ているので事例なども目を通しておくといいでしょう。

解約の手続きを終えてから気が付いたら修正できなかったなんてこともあるわけです。そうしたことを避けるためにも事前に確認しておいた方が良いでしょう。

便利なサービスが普及している反面、複雑化しておりプロでも間違うことがあります。業界人でも知らないこともあり、トラブルに巻き込まれる例もあるのです。そうしたことから解約については慎重に検討することが大事です。この機会に慎重に検討しましょう。

解約する前にいくつか確かめないとだめね。もしものトラブルは怖いし、慎重に調べて検討しないといけないわ。
そうですね。もしものことを考えて下調べは念入りにした方が良いです。下調べは大事ですね。
8.本当にお得なインターネット利用とは

本当にお得なインターネット利用とは
インターネットを選ぶにあたって「お得なもの」を探したいといった人も多いことでしょう。できればお得なものを選びたいというのはもっともなことです。

最近は光コラボレーションも普及しておりさらに回線の選択の幅が広がっています。光コラボレーションは価格も安くフレッツ光から乗り換えるユーザーも多くみられます。回線についてもNTTの光回線を利用しているのでフレッツ光と同じ感覚でサービスを利用できるわけです。

今では自宅に光の回線をひくというのは当たり前になっています。ひと昔前はADSLを利用していたという人も多いことでしょう。ADSLから光回線に乗り換えてインターネットを楽しんでいるユーザーも多いことでしょう。

インターネットですが光回線でもさまざまな回線があり、会社ごとにクオリティが変わってきます。NTTの光回線を利用しているから速度は変わらないと思っている人も多いかもしれませんが、そんなことはありません。回線の他にプロバイダなどもチェックしなければなりません。

プロバイダを含めてサービスには差があります。プロバイダの規定もあるのでそちらも確認しましょう。例えばオンラインゲームが使えない回線もあります。逆にオンラインゲームに最適といった回線もあります。このように提供先によって環境は異なります。

サービスを選ぶにあたって料金は大事なポイントです。料金はやすれば安いほどいいといった人も多いのではないでしょうか。しかし「安かろう悪かろう」では困ったものです。安くても納得のサービスでなければ意味がありません。

サービス内容に不満があって乗り換えたという人もいます。そうなると違約金など余計な経費が発生することも少なくなく、負担金が増えます。その点も考慮して検討することが大事です。

電話で解約なども可能なので解約は面倒といったわけではないのですが、更新月でないと違約金が発生するのでそのタインミグを狙うのも大事なポイントです。

NTTの光回線の利用では夜のゴールデンタイムの混雑時に速度が遅くなるなどの口コミも多くみられます。特に都心など人が多いエリアはそうした傾向が強いです。これはしょうがないことでもあります。

こうした混雑を避けるために光回線やケーブルテレビなどを選ぶユーザーもいます。価格は光コラボレーション商品よりも高くてもクオリティがいいといった理由でこれらの回線を選ぶ人もいます。ゴールデンタイムも速度が極端に遅いといったこともないです。

インターネットでテレビ視聴を楽しみに契約される方もいることでしょう。チャンネルについても多彩でおすすめとなっています。テレビが好きな人はテレビについても契約が可能な回線を選ぶといいでしょう。

テレビの内容についてはインターネットサービス提供先で異なるのでコースなども確認した上で加入を検討するといいでしょう。内容については公式サイトなどで情報公開がなされています。

インターネットの乗り換えを検討している人は電話番号が変わらないか?も確認する必王があります。固定電話番号がそのまま使えるケースとそうではないケースがあります。乗り換えをすると固定電話番号が使えなくなる危険性もあるのでその点でも注意が必要です。

SIMカードについても利用したい人がいることでしょう。最近は格安SIMの携帯とあわせて契約するとインターネットのプランも安くなることがあります。こちらも上手に利用したいところです。

乗り換えにあたり解約金が発生するかどうか?も大事なポイントです。乗り換えの時期についても今一度見直してみるといいでしょう。

ネットの利用についてはエントリーパッケージなどもあります。こちらについてもリサーチしてみることをおすすめします。光電話を利用する予定の人は番号なども含めて検討するといいでしょう。

EO光では4Kについても配信しています。「新造船で行くフェリーの旅」なども人気です。旅好きにはたまらないコンテンツかと思います。

工事費などは場合によってはキャンペーンをしていることもあります。お得なキャンペーンがあればそれこそラッキーです。携帯電話と同じインターネット接続会社を選ぶのも良いでしょう。割引になりさらにお得なプランで利用できます。

サポートセンターの対応についても気になるところです。サポートセンターの対応については利用者の口コミを参考にするといいでしょう。 口コミ情報はリアルなものが多く参考になります。

格安SIMへの乗り換えですが音声通話など不安があるといった人もいるかとおもいます。最近はどんどん改善されており状況も良くなっているので利用を検討しても良いかと思います。

商品についてもさまざまなものが出ています。以前見たときにはないものが出ていることもあります。ホームタイプなどについてもチェックしてみるといいでしょう。自宅向けのサービスやオフィス向けサービスがあります。

インターネットで気軽に買い物を楽しみたい人も多いことでしょう。Amazonプライムなどもおすすめです。都内であれば当日配達も可能です。出産前後の人はこうしたサービスを最大限に活用するといいでしょう。

インターネット乗り換えで撤去工事が必要な場合もあります。こちらも費用を確認しておくといいでしょう。テレビの配信など月額料金もまちまちです。各社のプランを比較する必要があります。

法人一覧などもチェックしてみるといいでしょう。どういったサービスを提供しているかわかるかと思います。テレビ放送を重視する人ならケーブルテレビもおすすめです。ケーブルテレビはテレビの充実はもちろん、インターネットも利用できます。

インターネットで本当にお得なものはプランの詳細を確認しないとわからないわよね。ちょっと面倒だけど最初に確認した方がいいわよね。
そうですね。プランについては確認するのがベストです。自分でどういった契約をしているか把握できますし、おすすめとなっています。









ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

こちらの記事もオススメです
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


サイトのスタッフに直接質問コーナー
『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
ネット回線247のスタッフが直接お答えします!

現在使っている回線やお住まいの都道府県、お使いのスマホの会社名など教えていただけますとスムーズにご返信できます。

↓FacebookやTwitterでやりとりする場合はコチラ↓
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!