ドコモ光が遅いと感じる人が多い?通信速度の改善策を業界人が紹介!

ドコモ光が遅いと感じる人が多い?通信速度の改善策を業界人が紹介!
光コラボレーションという契約が始まり約2年が経ちました。その中でも最大の加入者数を誇るドコモ光。高い通信費をまとめて、お安くのなるのは良いのですが遅いと感じる人が多いらしい。
今回はドコモ光の速度の評判と改善策をご紹介します。

ドコモ光もたびたびキャンペーンを実施しています。Ntt系ということでプロバイダとしても安心できる存在ではないでしょうか?ドコモの公式サイトでは内容詳細が書かれているのでそちらをご覧になるといいでしょう。対応についてもさすがのドコモ、評判が良いです。

通信速度についてももちろん申し分ありません。他のインターネット接続業者よりも得と感じる人も多いようです。接続についても順調の様子でよい可能性をひしひしと感じます。
口コミや評判、サービスについても好調です。

キャッシュバックについてもあるかどうか?確認してみるといいでしょう。なるべくならあった方がいいですね。ネットの解約の月のタイミングだと違約金がかからないのでそちらもあわせて確認するといいでしょう。

回線速度ですがこちらは接続してみないとなんとも言えません。各々の家庭でも異なることでしょう。しかし光回線なので動画視聴などは楽しめるかと思います。電話については光電話も利用できます。こうしたサービスがある程度速度がないと利用できないことから速度は問題ないようですね。

光コラボレーションの会社はたくさんあるけど、1番加入者が多いのはドコモ光なのね。初めて知ったわ。
光コラボレーションの中でももっとも注目度が高いのがドコモ光といっても過言ではないかと思います。NTT系ということで安心して加入できるといった声も多く聞かれます。今回はドコモ光についてご紹介したいと思います!

ドコモ光はランキング何位?お住まい地域の人気ネット回線をチェックしてみませんか?


本文は下へ続きます


ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい


本文は下へ続きます

1.ドコモ光ってどんなサービス?

ドコモ光ってどんなサービス?
まず、このドコモ光についてご説明しますね。ドコモ光とはNTTフレッツ光の設備を利用して家のインターネット回線と、スマホや携帯料金をワンセット契約として提供する新しいサービスです。例えば、今までご自宅へNTTフレッツ光を利用されておりスマートフォンはドコモと契約をされていた方は3つの会社と契約が必要でした。
*NTTフレッツ光
*プロバイダー(自宅のインターネット回線を利用するにはプロバイダーの契約が必要)
*ドコモ(スマートフォンなど)

ご利用ユーザーは、これら3つの会社とそれぞれ契約し支払いもバラバラでした。

この3つがワンセットにして契約内容によりますが、トータルで安く提供しようというのがこの光コラボレーションサービスです。もちろん、ドコモだけでなく現在は200社以上が光コラボレーション事業社として登録されています。

インターネット接続は光コラボレーションの方がお得といったところを聞いたことがある人も多いことでしょう。実際にそうしたケースも多くフレッツ光から光コラボレーションへ回線の乗り換えをするユーザーも増えています。

工事についてはすでに利用のプランによって必要な場合とそうではない場合があります。費用ですが利用者が工事費を負担するのが基本です。キャンペーンなどがある場合無料のケースもあります。

速度制限についても確認しましょう。料金プランや契約会社によってまちまちです。割引については担当者に聞くとわかるでしょう。中にはフレッツ回線よりも料金が割高になるケースもあるので注意が必要です。情報は自分で集めてしっかり確認しましょう。ドコモではシェアパックというプランもあります。

速度測定ですがこちらはサポート外です。自分でインターネット接続後に契約する必要があります。タイプAやタイプBなどプランを確認しましょう。ポイントは電話回線がすでに引いているかどうか?といった点も挙げられます。

工事日は2か月先などになることもあるので早めに申し込みしましょう。通信速度の測定は開通工事でしてもらうことができる場合もあります。

無線LANルーターは無料レンタルの場合もありますが、基本的には有料となります。速度は速度測定サイトの利用がおすすめです。OCNモバイルONEなども人気の商品です。WIFiルーターについても確認してみましょう。工事費用ですが無料のタイミングを狙えればピンポイントです。

ドコモ光は光コラボレーションのサービスだということがわかったわ。光コラボレーションの会社ってよく聞くけど、200社以上あったなんて驚きだわ!
NTTがフレッツ回線を各社に提供してからかなりの数の会社でインターネット接続サービスが行われているんです。これほどまでに多いとどれがいいか迷うといった声も多数聞かれます。それぞれメリットとデメリットがあるのでその点から判断すると良いでしょう。

本文は下へ続きます










本文は下へ続きます

2.ドコモ光は本当に遅いのか?原因は何か?

ドコモ光は本当に遅いのか?原因は何か?
価格コムやSNSでの評判としては、「かわらない」「夜間混み合う時間帯は極端に遅くなる」というご意見が目に付きました。しかし、この遅いという原因なのですがNTTフレッツ光の設備は変わらないはずです。なぜ、遅くなるのでしょう?
インターネットの速度が遅くなるという原因は大きく分けて3つあります。
*回線業者が原因の場合
*インターネットプロバイダーが原因
*機器(有線か無線など)

NTTフレッツ光でもauでもこのドコモ光に代表される光コラボレーションであったとしてもインターネットの速度が遅いのはこの3つのどれに関連されます。

まず、切り分けとして元々NTTフレッツ光を利用の方がドコモ光へ転用された場合プロバイダーも機器も何も変更されていない方であれば契約のみが変更になったわけです。このタイプの方ドコモ光に変更した直後、突然遅くなったというのであれば、ドコモ光の故障へ連絡をオススメします。

タイミング的に何かのトラブルが考えられます。皆さんがインターネットを利用する夜間7時から夜間帯は元々回線が混み合う時間帯ですがそれでも余りに遅い場合は故障へ連絡しましょう。電話口でインターネット信号のエラーが起きているかどうかをすぐチェックしていただけます。

もし、ドコモ光から提供されているモデムやルーターに不具合があるかどうかもおおよそ判定が可能です。必要であればすぐ交換していただけるので、一度お問い合わせくださいね。そして故障へ連絡して設備側で問題が無い場合は以下が考えられます。

機器の故障については判断が難しいものも多数あります。特に稼働している機器ではまさか故障や不具合があるなんて想像しないかと思います。実は稼働している機器の中にも不具合や故障があるケースが多々あります。

例えばパソコンです。パソコンでインターネット閲覧をするユーザーも多いことでしょう。パソコンについては長年利用している人も多いことでしょう。5年くらいは利用できるものも多数あります。中には10年選手のものもあるかもしれません。パソコンは高価なものなので故障したら買い替えるといった程度の人が大半かと思います。できれば買い替えにならなくて済むのが1番です。

さてパソコンですが古いものは当然稼働も遅くなります。遅くなる理由はデーターの保管やインストールアプリの増加、システムの劣化などさまざまな要素があります。データー保管していなくても長年利用しているパソコンはどうしても劣化してしまいます。

劣化状態でインターネット接続をすると接続速度が遅くなります。一見普通にインターネット接続が見られるので特段問題ないように感じるかもしれませんが、こうしたことが要因でインターネット速度が遅くなることがあるので注意が必要です。

その他ルーターにも原因がある場合があります。ルーターも同じく稼働しているのに機能を思う存分発揮できていないケースも多々あります。その場合、当然ながら接続速度も遅くなります。

このようにインターネット接続で速度が遅いケースは機器に原因がある場合も少なくなく、その点も確認が必要となります。

インターネット接続が遅いのはストレスになるし、そもそもそんなに遅いならなんで光回線で契約したのよ!って話にもなるわよね。自分の機器が動いているのに、不具合がある場合もあるなんて目からうろこだわ。
実は自分の機器が原因にも関わらずプロバイダやインターネット接続の状況が悪いと思っているユーザーは非常に多くて、判断が難しいところでもあります。実際にプロバイダが夜間規制をかけるケースも増えているので。そうした点も確認する必要があります。

本文は下へ続きます


ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい


本文は下へ続きます

3.ドコモ光が遅い理由 プロバイダーが原因の場合

ドコモ光が遅い理由 プロバイダーが原因の場合
NTTフレッツ光からドコモ光へ転用された方でその時点で、プロバイダーを変更したら遅くなったという方も結構いらっしゃいます。これは、ご利用の地域でそのプロバイダーの増強が弱いエリアにお住まいだった可能性があります。

本来、インターネットの速度を決めるのは回線業者の問題ですが、実際にあった例でNTTフレッツ光で最新のギガスマートタイプに変更された途端、劇的にインターネットが遅くなった方がいます。戸建てタイプでPR-300というルーターから最新のPR-500というホームゲートウェイを設置して他はまったく変更がありませんでした。

NTTフレッツ光の故障へ連絡しても何の問題もなく「プロバイダーへ連絡を」と促されて契約プロバイダーへ連絡したところ数日して回答があり「お住まいの地域はギガタイプのユーザー対応が遅れている地域でした」という正式回答が来たのです。この場合は、残念ながら長年利用してきたプロバイダーを解約して別なプロバイダーと契約して問題は解決しました。

ドコモ光はこの1ギガ対応のギガラインタイプで回線を提供しています。こういったこともあるのですね。

プロバイダが原因を教えてくれるケースもあるのね!これは驚きだわ。
ギガタイプユーザーの対応がなされていない地域もあるので注意が必要です。光回線はギガタイプ対応であってもプロバイダがギガ対応になっていない場合、こうしたトラブルもあります。これもまたアクシデントですね。

本文は下へ続きます


ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい


本文は下へ続きます

4.ドコモ光が遅い理由 利用環境や機器が問題の場合

ドコモ光が遅い理由 利用環境や機器が問題の場合
ドコモ光を開通して早朝や深夜でもかなり速度が遅い。ドコモ光の故障へ連絡していてもプロバイダーに連絡しても問題ないと言われてお困りの方も多いのでは無いでしょうか?

まず機器や利用環境を確認しましょう。ご利用勝手ではWIFIの無線環境より有線で利用される場合の方が回線速度も安定します。しかし、スマートフォンやタブレットまたゲーム機など家中でWIFIを利用されている方もいるでしょう。

でも、ご家族4人くらいで利用しているのであれば現在提供しているドコモ光の機器ではさほど問題はないはずです。

しかし、現在のインターネット回線は動画を見たりメールやHPを閲覧するだけではありません、様々な用途で利用されています。
その一つが最近よく一般ご家庭でも利用が広がっているwebカメラです。
セキュリティー会社と契約して利用されている方も多いでしょう。

例えばペットやシニアの見守りで外出先からご自宅の様子を確認されたいなどで、webカメラを利用するためにプロバイダーから固定のIPアドレスを設定している方やドコモ光提供プロバイダー内で複数プロバイダー設定をしている方はルーターにかなり負荷がかかっている場合があります。

同じように外出先から家の家電製品を操作するなど今やインターネットルーターは大活躍です。こういった利用環境で速度が遅くなっている場合も多いのです。

マンションにお住まいの方はマンションタイプに加入していることでしょう。マンションについてはさらに同じ回線を同じマンションの人たちが利用するので速度が遅くなることがあります。そうした利用方法のため月額についても戸建てより安くなっています。

プラスでなんらかの接続サービスが可能かも確認してみるといいでしょう。プロバイダ料金や月額料金、基本料金とあわせてトータル費用の計算をおすすめします。料金比較でお得度もわかるかと思います。工事料金も調べておきましょう。

フレッツ速度測定ですがタイプBプロバイダなども気になるところです。無線LANも設定次第で利用できます。回線自体はBB利用などさまざまなことでしょう。インターネットの記事でも接続方法を紹介しているので参考にするといいでしょう。

回線工事ではLANケーブルなどがついてきます。申し込みはスピードも肝心です。OCNモバイルONEユーザーはセット割引ある可能性もあります。

利用負荷については速度低下の要因になります。インターネットの口コミでもおすすめの回線事業者なら比較的安心して契約できるのではないでしょうか。

要因は1つとは限りません。インターネット接続会社が要因のように思う人が多いですが、大抵はその他が要因となっています。

プロバイダが原因を教えてくれるケースもあるのね!これは驚きだわ。
インターネット接続業者が原因だと思う人は直接聞いてみるのも1つの手段です。聞いてみると実態がわかりますし、もし違うのであれば機器を確認すればOKなので役立つ情報となっています。

本文は下へ続きます










本文は下へ続きます

5.インターネットの速度の改善方法とは?

インターネットの速度の改善方法とは?
ドコモ光の回線速度を向上させる方法としては、時間帯による混み合いにおいては正直改善方法は難しいです。

しかし、自分でもできる改善方法を試してみる価値はあるでしょう。その一つにはプロバイダーの変更です。ドコモ光に対応しているプロバイダーの25社の中で余りに遅いであれば変更することも可能です。

ドコモ光で利用可能なプロバイダ(2017年10月現在の情報)

タイプA
ドコモネット、プララ、ソネット、ジーエムオートクトクビービー、ティーティーアイ、
タイガーネスっとドットコム、ビッググローブ、ビービーエキサイト、アンドライン、
アイシーネット、ウーパ、エディオンネット、シナプス、ティネティネインターネット、
楽天ブロードバンド、ハイホー、ゼロワンヒラリコアラ、ネスク、
スピーディアインターネットサービス

タイプB
アトティーコム、オーシーエヌ、アットニフティ、
アサヒネット、ワクワク、チャンプルネット

しかし、この場合はうっかり解約するとそのプロバイダーの解約金が出たりまた実際契約して接続してみないとどの程度改善されるのかはわかりません。それでも、変更されたい場合は各社プロバイダーへ一度相談しましょう。プロバイダーによっては解約金が出ないタイプでの契約などを用意されている会社もあります。

また、環境機器においても改善方法はあります。最初はパソコンにおいてはなるべく有線で利用すること。その有線LANケーブルもギガ対応に変更することで改善された方もいます。しかし、現在は無線ありきの時代です。4人家族でそれぞれスマホ1台は当たり前、その他の無線機器も有りという場合は接続を変更するのも一つの手です。

具体的に申し上げれば、ご利用の無線ルーターにSSIDや暗号キーと印刷されています。無線の設定をしたことがある方なら、この番号をスマートフォンやパソコンに入力して無線設定をされたと思います。でも、設定をされた時2.4GHZz設定しましたか?それとも5GHzで設定されたでしょうか?

この2.4GHzと5GHzとはWIFI無線の周波数帯のことです。2.4GHzは昔から利用されている周波数帯であり、たとえば電話の親機や子機、電子レンジやワイヤレスのヘッドホンなど多くの機器がこの2.4GHzを利用しています。利用する機器が多ければ当然負荷がかか機器同士の干渉もあります。

最近はこの混み合う周波数帯以外にも、5GHzという周波数帯など両方を利用できる無線ルーターが多く出てきています。

実際、私も試してみたのですが最新のiphone7を購入したときに最新の無線規格11acを使ってこの2.4GHzと5GHzで設定し速度を確認しました。

いろんな条件があるので一概には言えませんが体感として圧倒的に5GHzの方がダウンロードが速かったですがアップロードはほとんど変化がありませんでしたが解約金もでず設定するだけなので試してみる価値はあると思います。

周波数を変更することで回線速度が変わることもあるのね!これは全く知らなかったわ。
インターネット速度については色々なものの変更にチャレンジすれば解決するケースも少なくないです。周波数についても変えることが可能なら変えてみるといいでしょう。

本文は下へ続きます










本文は下へ続きます

7.まとめると改善の方法としては以下の順でお試しください。

1.回線業者の故障担当への確認
2.プロバイダー業者へ連絡して速度改善の問い合わせ
この二つが問題無いならあとは自分で改善策を図るしかありません。
3.回線業者から提供されている、ルーターの規格と手持ちの
 無線ルーターやスマホ、パソコンの無線規格の確認
 (11ac,11n等の確認間に入っている機器がこれより遅い規格なら同一の規格に統一)
4.LANケーブルを最速のものに変更する。
5.周波数帯を変えて設定する。
6.スマートフォンやタブレットの速度が問題無く、パソコンのみ遅い場合は
 セキュリティーソフトやパソコン自体が重くなっている場合があります。

 この部分はドコモ光などテクニカルサービスへ相談しましょう。

インターネットの速度改善は、機器の故障などの原因が特定される以外はなかなか難しいものです。しかし、自分でできる範囲内でもこのような改善策は色々あるものです。皆様のご参考になれば幸いです。

ルーターや周波数、規格の確認でかなり回線速度が違う可能性が高いわね。これはぜひ試してみるわ。
インターネットの速度改善は1つだけではなくいくつかの方法を試してみるのもおすすめです。

インターネット速度については原因は実にさまざまです。色々試してみるしか方法はありません。まずは上記で紹介した方法で試してみるといいでしょう。速度の改善につながる可能性があります。

回線速度ですが上り下りで速度が違うのも特徴です。片方の速度だけで判断するのもNGです。速度なども含めて自分の思い込みの部分もあると思うので、上記を参考に1つずつ原因をつぶしていくといいでしょう。

またプロバイダを疑っている人はプロバイダに直接問い合わせみましょう。プロバイダが原因の場合もあります。特に夜は速度規制をかけているところが多いことから速度が遅くなりがちです。

オンラインゲームを楽しみたいユーザーもプロバイダがP2P規制をかけているケースがあります。このようにいくつか規制が設定されている場合もあるので注意が必要です。

回線の速度が遅いからすぐに乗り換えを検討するのではなく、あらゆる原因をつぶしていくことが大事です。そうしないとせっかく乗り換えても同じことも繰り返しになります。

回線速度が遅いときはまず改善できないか調べてみることが大事ね。それで改善できればいいわけだし、無理だったらもちろん他の方法を検討しなくてはダメなわけよね。
そうですね。プランについては簡単に乗り換えるのではなくできる対処方法を試してみて、なるべくやってみることが大事です。

本文は下へ続きます










本文は下へ続きます

8.ドコモ光によって何人までスマホ代が安くなる?

ドコモ光によって何人までスマホ代が安くなる?
現在ドコモの携帯を使っているユーザーはドコモ光をあわせて利用するとさらにお得になります。最近は携帯電話会社各社でも光コラボレーション商品を出していることが増えており、光コラボレーション商品についても携帯電話とあわせて利用することでさらにお得になるケースがあります。

現在携帯電話を利用しているといったユーザーは多いことでしょう。携帯電話とあわせてインターネット回線の利用を検討するのも良いでしょう。

ドコモ光ですがドコモのスマホは果たして何人まで利用がお得になるのでしょうか?ドコモの携帯を家族で利用しているといった家庭も多いことでしょう。その場合、一体何人までスマホ代が安くなるか?も気になるポイントです。

まず結論から言うと1人でドコモの携帯を利用しているケースと家族で利用しているケースの2パターンとなります。つまり何人で利用しているか?という人数制ではなく、1人か複数人かの選択肢しかありません。

1人なら30GBの利用で1,100円引き、20GBなら900円、5GBなら800円、2GBなら500円となっています。

家族向けのプランは100GBなら3,200円、50GBなら2,500円、15GBなら1,800円、10GBなら1,200円です。このように1人向けよりもお得度は高いと言えるでしょう。

データープランによって料金は異なります。家族向けのプランについても利用を検討してみるといいでしょう。

ドコモ光の利用はスマホの台数ではなく、1人から家族シェアかのどちらかになることが理解できたわ。
そのいずれかになりますね。どちらかを利用しているかで料金選択も異なるのでそちらも検討してみるといいでしょう。

本文は下へ続きます










本文は下へ続きます

9.ドコモ光、これからユーザーは増えるのか?

ドコモ光、これからユーザーは増えるのか?
今ではとにかく数多くの光コラボレーション商品を扱っている会社があり、どこを利用しようか迷っている人も多いことでしょう。実際に提供会社は光コラボレーションだけで500社にも及びます。このように非常に多くの会社が提供していることがわかることでしょう。

光コラボレーション商品ですがドコモ光についても注目を集めています。その他特に注目度が高いのはソフトバンク光、AU光、NURO光といったところでしょうか。

ドコモ光やソフトバンク光、AU光ですがこの3社は大手携帯通信会社と提携しており、ドコモ光ならドコモの携帯、ソフトバンク光ならソフトバンクの携帯、AU光ならAUの携帯といった形で割引になるのも魅力の1つです。インターネットとスマホの両方を利用しているユーザーで光回線への加入を希望されている方は、上記を検討するといいでしょう。

ドコモ光ですがドコモユーザーから注目を集めています。そこで気になるのは今後ドコモユーザーは増えるのか?といった点かと思います。ドコモ光ですがユーザー数は今後増えるかどうか?そちらも気になるところです。

ドコモ光のユーザーについてはドコモユーザーからの支持があること、またネームバリューの面から加入者については増加するかと思います。全く知らないインターネット接続会社を利用するよりも知名度が高いドコモなどを利用する方がユーザーとしても安心感があることでしょう。

ただしNURO光なども高速速度と低価格でヒットしており、こちらについても注目されています。ネームバリューで選ぶか、割引で選ぶか、クオリティ重視か?などポイントはいくつありますが最終的にはユーザーの好みとなります。

ドコモ光については今後も利用者数が増えそうね。ネームバリューは大きいわよね。
そうですね。NTTやドコモはやはり日本最大の通信会社ですし、安心感もあると思います。ドコモユーザーならドコモ光も良いのではないでしょうか。

本文は下へ続きます










本文は下へ続きます

10.ドコモ光への加入を検討している方へ

ドコモ光への加入を検討している方へ
インターネット通信料金ですができれば見直したいといった人も多いことでしょう。通信コストについては全体的に価格が下がってきてはいるものの、インターネットやスマホなどさまざまな機器もあり、複数台で契約しているユーザーも多いことでしょう。

また家族世帯となるとさらに料金はかさみます。家族全体で数万円程度の通信費がかかっているといった家庭も珍しくありません。通信費ですが毎月かかる費用であり、いわば固定費でもあります。この費用を下げることで家計全般も見直しが図れるわけです。

シェアパックなど割引についても目を向けてみるといいでしょう。割引サービスをまだうまく利用していないユーザーも多いようです。割引ですが自分で申し込みしないとサービスを受けられないことも多々あります。

記事やサイトなどで情報を集めてみましょう。お得情報はけっこうあります。あまりにもありすぎて迷うかもしれません。

数ある業者の中で光コラボレーション商品を検討されている方もいることでしょう。光コラボレーション商品ですがフレッツ光よりも価格が安くお得な商品が多いです。この機会に検討してみるといいでしょう。

光コラボレーション商品はNTT東日本とNTT西日本の回線を利用しています。フレッツ光同様の速度で同じ光コラボレーション商品はスピードが保たれています。

費用ですが工事費なども含めてみてみるといいでしょう。それらの費用を含めてどのくらいになるか?も検討することが大事です。口コミでも工事状況などが書かれているので参考にするといいでしょう。

内容は担当者に聞くのが1番ですが例えばドコモ光を利用する予定ならドコモ光のサポートセンターの担当者に聞くのが1番です。家電製品の販売店などで商品案内をしているスタッフがいますが、彼らは正規のドコモ光のスタッフではないため情報を間違って伝達する可能性もあります。そうしたことも踏まえて各社公式のサポートセンターへ問い合わせることが大事なのです。

料金や利用者などについても申し込み前に調べておきましょう。また違約金についてもリサーチは欠かせません。自分では解約する気がなくてもいつどういったことで解約になるかわからないのでその点も含めて検討することが大事です。

時期によっては無料のキャンペーンを実施していることもあります。こちらも注目したいところです。もし工事費無料や初期経費無料ならお得になりますし、こうしたサービスは多いに活用した方が良いでしょう。スタッフの話でも出てくるかもしれませんが、自分でも興味があるプランについては確認してみることをおすすめします。

プラスアルファの特典を利用できるのが代理店です。代理店は公式サイトの特典はもちろんさらに代理店の特典ももらえる仕組みです。この点についても上手に活用することが大事です。

割引ですが最大の割引についても調べておきましょう。スマホとの併用でさらに割引がきく可能性もあります。こちらも活用したいサービスです。

キャッシュバックについてはお得ですがその分余計なオプションを付けなくてはならないケースもあります。これは十分調べてから検討したいところです。オプションは月額料金が発生します。結果的にキャッシュバックをもらっても大してお得でなかったり、場合によっては損をするケースもあるわけです。

工事日などについても事前に調べておきましょう。混雑時は2か月待ちなんてこともあります。乗り換えの人は乗り換えのタイミングもあることでしょう。タイミングを逃すと違約金がかかりますし、その他の費用もロスとなります。

月額料金などは公式サイトの情報が1番頼りになります。公式サイトにも少なくとも目を通しておくことをおすすめします。

インターネット回線の状況が遅いといった評判も気になります。ドコモ光もそうした話が出ていますが改善できる箇所は自分で改善に努めてみることをおすすめします。

解約については電話番号をはじめ解約料金などと一緒に調べておきましょう。費用についても解約するタイミングでまちまちなケースがあります。こちらも事前調査をお忘れなく。

電話の設定ですがインターネットの開通工事にあわせて行うケースもあることでしょう。こちらについても事前に確認しましょう。工事日については基本的にそんなに変わることはありませんが、やはり日程は気になります。工事費用についてもお忘れなく。

速度が遅い原因ですがLANケーブルにある可能性も否定はできません。今お使いのケーブルの仕様を確認してみることをおすすめします。比較してみてケーブルが原因なら近くのPCショップで購入するといいでしょう。

実際に利用してみてやはり速度に不満がある等、変更したいときは他社の基本料金や料金プランを調べてみるといいでしょう。中には乗り換えを希望しているユーザー向けに違約金の負担をしてくれる業者もあります。こちらも可能であれば上手に活用したいところです。

無線LANの利用は便利ですが、wifiは有線に比べるとどうしても速度が落ちてしまいます。その点も踏まえて対応が必要です。それこそオンラインゲームを楽しむユーザーなら速度が速いに越したことはありません。

料金比較やプランについては人気のところがどこかもリサーチするといいでしょう。プロバイダ料金をはじめ検討してみる価値はあるかと思います。ポイントを押さえておけばサービスについてもうまく活用できることでしょう。

ネットでもキャンペーン情報は多数掲載されています。通信費の節約や得かどうかも含めてプロバイダ契約を検討するといいでしょう。ルーターなど回線についてもドコモ光と他社を含めて検討する必要があります。

料金や速度など事前に調べて利用を検討することは大事ね。私も参考にして調べてみるわ。
そうですね。他社との比較もお忘れなく。他社と比較することで料金やプランのお得度が見えてきます。

本文は下へ続きます










本文は下へ続きます

11.ドコモ光だけ?光コラボレーションが遅いといわれる理由

ドコモ光だけ?光コラボレーションが遅いといわれる理由
光コラボレーションですが速度が遅いといった声も多く聞かれます。光コラボレーション商品にはドコモ光やソフトバンク光、AU光などさまざまな商品があります。どのくらいの商品があるのか?というと500社を超える多くの企業があります。

ドコモ光に限らず光コラボレーションにしたとたん、インターネット速度が落ちたなんて声も聞かれます。なぜこのような声が聞かれるのか?その点も気になるところです。

光コラボレーションについては基本的にNTT西日本と東日本の光回線を利用しています。となると光回線自体はフレッツ光と変わらない速度となります。それなのになぜ速度が遅いといった声が聞かれるのでしょうか。

速度が遅い理由ですがプロバイダに利用があるケースも少なくありません。プロバイダは設備が重要です。設備についてもリサーチしてみましょう。設備についての情報は口こみが頼りとなります。口コミを調べてみることをおすすめします。

また自分の機器が原因でインターネット速度が思うように出ない場合もあります。パソコンが原因なっているケースも多く、長年利用しているパソコンやデーター量が重いパソコンはインターネット速度も遅くなりがちです。

パソコンは正常稼働しているとどうしても目が行かないアイテムですが、経過年数とともに劣化するのは避けられないものです。自分でデーター削除やメンテンナンスをまめに行っている人でも劣化は当然にあると思った方が良いでしょう。

インターネット速度については接続会社が理由で速度が遅いと思いがちですがそうとは限らないことケースも多くあります。原因をいくつか考え、つぶしていくことが大事です。

光コラボレーションについては速度が遅いといった声も聞かれるけどかならずいしもそうとは限らないわけよね。私も自分のパソコンなど調べてみるわ。
それが良いですね。自分のパソコンとあわせて調べてみるといいでしょう。パソコンについては劣化がわかりにくいのでその点は注意して調べてみましょう。









ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

こちらの記事もオススメです
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


サイトのスタッフに直接質問コーナー
『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
ネット回線247のスタッフが直接お答えします!

現在使っている回線やお住まいの都道府県、お使いのスマホの会社名など教えていただけますとスムーズにご返信できます。

↓FacebookやTwitterでやりとりする場合はコチラ↓
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!