DMM光は遅い?評判や速度、キャッシュバックキャンペーン、解約方法など解説

DMM光の評判は良くなってきている

DMM光は遅い?評判や速度、キャッシュバックキャンペーン、解約方法など解説
インターネット回線は欠かすことができないといった人も多いことでしょう。自宅や職場、外出先でもインターネットは必須アイテムです。インターネット回線ですがNTT東日本とNTT西日本の回線を利用した光コラボレーションの提供も話題となっています。フレッツ光などより使用料が安く、また光回線とプロバイダの料金が一体化となっているのも特徴です。光回線とプロバイダの料金が別支払いだったケースも光コラボレーションだと1本化されており支払いがスムーズといった声も多く聞かれます。

光コラボレーションとして提供を手掛けている企業は多数あり、あまりにも多いのでどこがいいかわからないといった声も聞かれます。「DMM光」についても何かと話題の会社です。今回はDMM光にスポットをあてて紹介したいと思います。

光コラボレーションの中でもDMM光はよく耳にする企業の1つね。評判についても興味があるわ。
光コラボレーションはNTTの光回線を利用したサービスでフレッツ光よりも価格帯が安いことも人気の秘訣なんだ。通信コスト見直しにもおすすめします。

DMM光公式サイト https://hikari.dmm.com/pr/
DMM光公式サイト

1.Dmm光について

Dmm光について
Dmm光については興味を持っている人もいることでしょう。Dmm光は光コラボレーションでNTT東日本とNTT西日本の回線を活用してサービス提供をしています。光回線で命ともいえるのはスピードです。スピードについては契約してからでないと測定ができないので注意が必要です。

またプロバイダによってもスピードが異なることがあります。プロバイダの状況についても確認した上で検討するといいでしょう。プロバイダの状況ですがデーターとして確認することは不可能です。そうなるとあとはインターネット状況の口コミや評判が頼りとなります。光コラボレーションは安いのが特徴ですが、会社によってはプロバイダが貧弱であったりアクセスが集中すると不具合が出ることも少なくなくトラブル報告もけっこうあります。

また自分の機器に不備があるにも関わらずそのことに気が付かずに使用しているケースもあります。例えばどういったケースかというと「ADSLよりも速度が遅い」といったケースです。これはどういう意味かというと文字通り速度がとても遅くADSLよりも速度が出ない状況を示します。

こうしたケースではルーターやパソコンを疑った方が良いです。ルーターについても動いていても不調があったりすると速度が著しく落ちることがあります。またよくあるケースではパソコンです。パソコンの年数が経過してたり、動画や写真などを保存する機会が多(※注意ここです!)

パソコンについては劣化商品と考えましょう。5年以上使っていると確実に速度も遅くなりますし、支障も出やすくなってきます。データーを削除したりアプリケーションを削除することが大事です。パソコンの整理整頓にあたるわけですがこれらを定期的に行うことで動作をすっきりとさせることができます。

Dmm光ですがオプションについても用意されています。動画閲覧やセキュリティ対策についても可能なのでぜひチャレンジしてみましょう。またモバイルとセットにすることで割引についても可能となっています。こちらについても調べてみるといいでしょう。

私のパソコンはもう5年くらい使っているかも。パソコンが原因でインターネット速度が遅くなることもあるのね。
パソコンは普段普通に使えていると劣化になかなか気が付かないけれど、特に毎日のようにパソコンを使っている人は劣化についても気にしなくてはならないんだ。インターネット速度もパソコンが原因だったケースも多いしね。

本文は下へ続きます










ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


本文は下へ続きます

2.DMM光のキャッシュバックについて

DMM光のキャッシュバックについて
光コラボレーションなどではキャッシュバックキャンペーンも盛んに実施しています。現在の回線の解約や転用を検討している人はキャッシュバックキャンペーンについても調べてみるといいでしょう。

2017年9月現在では価格コムからの申し込みの場合最大新規で51000円のキャッシュバックを受け取ることができます。これは大変お得です。DMM光を利用したい方はこの機会にぜひキャッシュバックについても調べた上で申し込みを検討するといいでしょう。

利用ですが2年間の縛りがあるので2年間の月額料金とキャッシュバックをあわせると月額大体3000円超えとなります。料金的にもお得です。

工事費についても気になっている方がいることでしょう。工事費ですが最大18000円ほどかかります。ケースバイケースなので確認した上で検討するといいでしょう。

2017年2月末までは工事費無料のキャンペーンも実施していました。このようにタイミングによっては工事費も軽減される場合があるのでその点についても確認してみましょう。

また新規と転用ではキャンペーンなども内容が異なってきます。どちらがお得なのか?も考えてみた方が良いでしょう。

キャンペーンでキャッシュバック特典、そしてできれば工事費無料だと助かるわね。初期費用だけでもけっこうかかるもんね。
DMM光でもたびたびキャンペーンを実施しているからぜひチェックしてみるといいよ。工事費についても無料キャンペーンもあったし、そうしたタイミングで利用ができたらベストだね。

3.DMM光の速度について

DMM光の速度について
DMM光の速度については重要なポイントの1つです。最近は光コラボレーションの商品の中でも速度が極度に遅いといったものも聞かれます。そうした商品を選ばないようにするためにも口コミなどで事前に速度についてもリサーチしておいた方が良いでしょう。

速度ですがフレッツ光よりも若干遅いといった声が聞かれますが、光コラボレーションの利用者からは好評の声が聞かれます。しかし全般的にDMM光は評判がよく速度についても満足度が高いケースが多いようです。ソーネットから乗り換えした人のコメントではソーネット時代よりもスピードが良く出るといった声もあります。

DMM光ですが速度を重視した人向けと言えるのではないでしょうか?速度を重視したい人はこの機会に試してみるのも良いかもしれません。

速度ですが当然ながら夜はなかなか出ないのが特徴です。夜はアクセスが集中します。またプロバイダによっては規制をかけており、速度が極端に遅いケースもあります。このように速度については実際に利用してみないとわからない部分です。上記についてもたまたま速度測定した日が混雑していなかった可能性も否定はできません。速度についても同じ環境でテストしないと正しい結果は出ないのです。

DMM光についてはひとまず速度評判が悪くないのでまずは回線利用を検討するのも良いかと思います。

DMM光は速度についても評判が良いみたいね。私も利用を検討してみてようかな。口コミで評判がいいなら安心して利用できそうね。
光コラボレーションは口コミをよく見てから判断した方がいいかもしれない。中には著しく評判が悪いところもあるから要注意だ。DMM光については評判もいいし、利用者も増えているみたいだから安心して利用できるんじゃないかな。

DMM光公式サイト https://hikari.dmm.com/pr/
DMM光公式サイト

4.DMM光は料金もお得!

DMM光は料金もお得!
乗り換えを検討している人に理由を聞いてみると「料金が今より安くなるから」といった声も少なくありません。料金についてはけっこう重要な問題です。少しでもコストダウンしたいというのはもっともな話です。DMM光など光コラボレーションはフレッツ光などと比較して料金が安いといった声が多く、料金面から選んだといった人も少なくありません。料金面でどういったメリットがあるのか?その点についても知らいたいところですね。
まずは回線はNTT東日本、プロバイダはOCN利用でのケースを紹介したいと思います。

この場合ファミリータイプが5700円、マンションミニが4850円、マンションプラン1が4250円、マンションプラン2が3850円となっています。
DMM光ですがファミリータイプが4820円、マンションタイプが3780円です。このように戸建てだと1000円近く、マンションタイプでもおとくであることがわかります。

NTT西日本ではファミリータイプが4910円、マンションミニが4230円、マンションプラン1が3740円、マンションプラン2が3340円です。マンションタイプだとNTT西日本の方がお得なケースもあります。
このように料金が安いと言われていても、一部では安くない場合もあるのでまずは自分の料金形態を確認してみるといいでしょう。

料金についても契約内容によっては割高になることもあるのね。安いといった評判だけではなく中身も確認してから判断する必要があるわけね。
その通りだね。光コラボレーションは安いと評判だからうっかり契約してしまいそうだけど、本当に安いのか?といったことは自分のプランを確認してからじゃないと何とも言えないケースでもあるんだ。面倒であってもまずは自分の自宅のプランと光フレッツのケースでの料金は知っておいたほうがいいと言えるね。
5.DMM光の契約期間と解約手数料について

DMM光の契約期間と解約手数料について
DMM光の契約期間ですが24か月となっています。つまり2年間の縛りがあるわけです。この2年間の間に解約すると解約手数料として9500円ほどの費用がかかります。1万円近い出費は痛い出費ですね。

解約手数料の設定ですがわりと良心的な価格となっています。1年目などで解約しても料金は変わらず9500円です。他社では1年目だと3万円近い解約手数料がかかるケースもあります。それと比較すると費用面でもメリットがあることがわかることでしょう。

解約についてはなるべくなら手数料が発生しない更新月に行うのがベストです。更新月を狙って解約する方向で検討するといいでしょう。そうなると24か月のタイミングとなります。2年も先のことなんてうっかり忘れてしまいがちですが、このタイミングを逃さずに解約して違う会社へ乗り換えるのがベストです。

どこの会社でもそうですが、大抵2年の契約期間が設定されています。この期間を「乗り換えのタイミング」と位置づけ、乗り換えについて検討するといいでしょう。

インターネットの解約タイミングは24か月後と頭に入れておくのがベストね。解約するタイミングがばっちり合えば解約手数料の負担も避けることができるしね。
2年も経過していると新商品も色々出ているだろうから、このタイミングで乗り換えや解約、加入を検討するといいだろう。タイミングは大事なポイントでもあるから。
6.まとめ

DMM光ですが速度もそこそこ出ており、評判も良いようです。他の光コラボレーションは速度が遅いといった悪評のものもあるのでその点は要注意です。速度面で選ぶならDMM光は悪くありません。

またよくあるパターンで「光コラボレーションはフレッツ光よりも安い」といった話があります。今回紹介した通り戸建てなどはメリットがありますが、マンションタイプだとフレッツ光の方が安い場合もあるのでよく調べてから検討する必要があります。プランについては各家庭で異なります。この点もよく観察することが大事です。

インターネットの件については詳しい人でないとなかなか本来の情報がつかみにくい点でもあります。まして料金体系となるとキャンペーンなどもあわせてみなければならないので比較も難しいかと思います。コスト試算はトータルで行うとより効果的です。工事費はもちろん、賃貸の場合は原状回復費についても確認しましょう。

v6プラスやホームゲートウェイについても人気のサービスです。こちらについてもチェックしてみるといいでしょう。
インターネットの利用は快適が1番です。自分が利用しやすい環境でかつ料金面を調査して利用を検討するのが無難です。
回線の料金調査は価格コムなどを活用するといいでしょう。キャンペーンの利用についてもインターネットからの申し込みが1番安全です。ただしすべて自己責任なので詳細を把握した上で加入を検討する必要があります。

こういう記事を見るとますます迷っちゃうわ~!いいニュースを聞くと乗り換えもしなくなるし。2年じゃなくて1年の縛りだったら毎年お試し乗り換えもできるのに。
最近は2年から3年の期間に変更しつつあるので1年は難しいでしょうね。でも普段から情報を集めておけば乗り換えのときも「これがいい」などわかりやすいと思いますよ。年々数は増え続けているのでますます迷うことでしょう。みなさんにとって良いインターネット接続業者に出会えることを願っています。
7.DMM光のあれこれ

DMM光のあれこれ
DMM光ですがかなり安いことで定評があります。通信コストは増すばかり・・・と頭を抱えているユーザーもいることでしょう。通信環境があるととても便利ですが携帯電話や自宅などあらゆる場面を想定して、通信環境を整えるにはコストもけっこうバカになりません。携帯電話と自宅のインターネットで月額1万円前後かかっているといったユーザーもいるのではないでしょうか?

DMMモバイルについても注目が集まっています。インターネット接続とセットで利用するとさらにコストパフォーマンス面でもお得です。いわゆる格安SIMに該当するもので株式会社DMMで販売を手掛けています。基本料金も安いのでおすすめです。DMM動画などもあわせてチェックしてみるといいでしょう。

工事費用についても検討しましょう。キャンペーンで安くなっていたり、無料キャンペーンということもあります。なるべくなら安いに越したことはありません。段階定額なども見てみるといいでしょう。

開通工事の申し込みは春先は混雑している可能性があるのでその点は注意が必要です。オプションをプラスする場合当然ながら月額の料金もアップします。モバイルについてもオプションを確認してみましょう。電話もセットだとさらに割引の対象になる可能性があります。公式サイトでも詳細を紹介しているのでそちらを見てみるといいでしょう。

料金についてはつい月額料金ばかりに目が行きがちですが、月額料金だけではなく工事費用や違約金、オプション料金、レンタル機器料金などもチェックすることが大事です。

また転用を検討している人で現在使っている回線の解約タイミングについても考えることをおすすめします。現在使っている回線がなるべくなら解約しても違約金が発生しないタイミングがベストかと思います。大体2年か3年のタイミングなので自分の加入時期と更新時期を確認しておきましょう。

サービスや料金など比較についても大事なポイントです。DMM光だけではなく他社についても調べておくといいでしょう。サービス面ですが口コミチェックもくれぐれもお忘れなく。

例えば格安の接続業者だとコールセンターがいまいちだったり、対応があまり・・・なんて声も聞かれます。一見大した問題ではない印象を受けますが万が一のトラブルはいつどこで起きるかわかりません。特にインターネットにあまり詳しくないユーザーはサポートセンターについても重視することが大事です。サービスについても確認しましょう。

初期費用についてももちろん確認をおすすめします。初期費用は無料のところもあれば料金がまちまちとなっています。申し込みの際に必ず必要となるのでこの点もお忘れなく。

上記からもわかる通り内容についてはキャンペーンによっても左右されます。動画閲覧を中心とする人は速度面の充実を最大のポイントにすることが大事です。こちらもプランだけではなく口コミを確認した上で検討しましょう。

キャッシュバックについては時期によって率が異なります。可能ならお得な時期が良いでしょう。回線の費用をトータルで計算してDMM光も含めてぜひ利用を検討しましょう。

携帯電話も今の回線をやめて格安SIMにするかちょっと迷っているのよね。通信は普通にできるし、通話もそんなに問題なさそうだし。そうなるとDMM光は魅力的よね。
そうですね。モバイルとインターネットがセットだとさらにお得ですし、DMM光は以前よりも評判が良くなっているせいか加入者も増えているみたいです。自分も気になっているんですよ。
8.DMM光の評判は良くなってきている

DMM光の評判は良くなってきている
DMMについては以前はあまり良くない評判も耳にしたことがあります。料金が安いことからユーザー数も増えやすい傾向にありますし、プロバイダの受け止め状態があまり良くなった可能性も否定はできません。

「速度が遅い」なんて話はこの業界でもよくある不満点です。特に夜間はアクセスが集中するのでどうしても速度が遅くなりがちです。

速度が遅いのは光回線のせいではなく、プロバイダの影響である可能性が高いです。プロバイダも会社によって強靭なところもあれば微弱なところもあります。またそれなりの設備を有していてもユーザー数が急激に増えたり、負荷が多いネットユーザーが増えるとプロバイダの受け入れ量が限界に達し、速度が思うように出ないケースもあります。このように原因は一概に言えない部分が多いのです。

DMM光については最近評判が上向きです。その理由はなんでしょうか。理由の1つがDMMモバイルです。DMMモバイルはDMMが提供する格安SIMです。携帯電話と言えば、ソフトバンクやAU、ドコモが定番ですが最近は格安SIMの活躍からも目が離せなくなっています。ラインを中心に利用している人や通信コストを下げたい人は格安SIMで十分な機能であり、またコストも安いのでおすすめとなっています。

また家族で何台か携帯電話が必要な場合も家族全員で格安SIMに乗り換えるとコストはぐっと下がります。このように通信コストの面でも大きなメリットがあるのが特徴です。

DMMモバイルですがセット割がおすすめです。このセット割を狙ってDMMモバイルに切り替えるユーザーが増えています。どのくらい安くなのか?というとDMMモバイルとインターネットを利用すると500円ほどの割引となります。毎月500円となると年間で6000円です。これは大きな割引率ですね。

DMMモバイルですが業界でも評判が良くユーザー数も順調に増えています。また格安スマホとして人気でこちらも業界でもかなり安くトップクラスとも言える安さです。その上セット割引がついているなんてかなりお得であることがわかるかと思います。

まだ格安SIMに完全に乗り換えるのは躊躇しているけれど興味はあるといった人は試しにDMM光の光回線とDMMモバイルを契約してみるのも良いでしょう。それで問題なければDMMモバイルへ乗り換えしてみてはどうでしょうか。

DMM光はDMMモバイルがかなり人気のようね。私も格安SIMの携帯に乗り換えるか迷っているのだけど、どういったものかわからないから不安もあって。お試しで加入してみるのも良い案ね。
格安SIMと従来の携帯は並行して使ってみて違いを把握するのもおすすめです。もしもダメならそのまま従来の携帯電話を使い続ければいいわけですしね。通信機器は新しいものが続々と出ています。この機会に乗り換えも含めて試しみるといいいでしょう。
9.DMM光の速度は改善して速くなっている?

DMM光の速度は改善して速くなっている?
DMM光ですが他社と比較すると「速度が遅い」といった声が少ない業者でもあります。速度が遅いといった声に耳を傾けることは大事ですが、速度が遅い原因はプロバイダではなく身近な機器が原因である場合も少なくありません。

身近な機器についてはルーターやOUN、パソコンなどです。特にパソコンを長期で使っているユーザーはパソコンが劣化したり、データー量が増えている関係でパソコンが遅くなっていることが少なくありません。

DMM光については通信速度が安定している(早い)理由がきちんとあります。通信速度が速い理由ですが利用している回線がNTTのフレッツの1Gbps回線です。速度について申し分ないことがわかるかと思います。

これは多くの光コラボレーションでも同じ条件です。しかしフレッツ光の回線を利用していても速度が思わしくない業者があるのも事実です。ではなぜDMM光は速度が速いのでしょうか?それは最新の通信方式を取り入れているからです。

DMM光は最近方式の技術と設備投資をしています。通信方式を変えるだけで通信速度は速くなります。理由ですが混雑している部分を避けることで混雑を避けることができるのです。つまり裏道を行けばいいわけです。

DMM光でどういったものを導入しているのか?というとIPv6プラス タイププロバイダという方式を採用しています。この方式は従来のPPPoEタイプ プロバイダとは違う方式です。この方式はあまり多くのインターネット接続業者で採用されているわけではありません。大体14%前後の採用だといわれています。

フレッツ光の利用の中で混雑を避けやすいのがこの14%というわけです。そこにDMM光はマッチしています。DMM光の速度が速いといわれる理由がわかったのではないでしょうか。これなら安心して利用できることでしょう。コストが安いのに最新の通信方法を取り入れているDMM光は本当にお得な回線だと思います。

DMM光の速度が速い理由はきちんとあるのね。最近夜の規制が不便だという声が多いからDMM光へ乗り換えるのはよさそうね。
早いなりの理由がしっかりあるんですよね。DMM光の利用を検討するのはおすすめです。僕も検討したいと思っています。

DMM光公式サイト https://hikari.dmm.com/pr/
DMM光公式サイト

10.DMM光はダイレクトコネクトも有名

DMM光はダイレクトコネクトも有名
DMM光は動画の視聴も評判が良いのが特徴です。なぜ動画も見やすいのでしょうか?それは速度と関係はあります。

DMM光はダイレクトコネクトを採用しています。ダイレクトコネクトですがお客様側の内部ネットワークに光ファイバーケーブルを接続する形となります。この方法では1ギガビットか10ギガビットの速度でケーブルを直接接続するので速度がよく保たれるというわけです。

直接ケーブルを差し込んで速度を速めることによってどういったメリットがあるのか?というと他社と比較して数倍ほど速度が速くなるわけです。速度が遅くてイライラしている人はDMM光への乗り換えを本気で考えた方が良いでしょう。

口コミを見ているとこの方法でかなりストレスなく動画を視聴できるだけではなく、ハイビジョンについてもきれいな映像を楽しめるそうです。2020年には東京オリンピックが控えています。その前に動画についても綺麗に閲覧できるよう工夫したいところですね。

ちなみにハイビジョンについては映画についてもダウンロードが可能です。映画のダウンロードとなると8倍の速度でのダウンロードが必要と言われています。その点も注意してみましょう。

インターネットの利用の仕方はそれぞれですがテレビの視聴の面でも有意義に利用したいところです。DMM光ならハイビジョンについても綺麗に閲覧でき、ダウンロードもしっかりした形で実現できます。さらに価格が安いのでこれほど利用しやすいインターネット接続業者はそうそうないかと思います。

インターネット接続環境については業者によって差があることを理解できかと思います。通信方式など工夫している点についてもリサーチしてみるといいでしょう。そうすることでより深く理解することができますし、納得のいくインターネット利用ができるかと思います。

ハイビジョンは画像が綺麗だと知ってはいたけど、ダウンロードも綺麗にすることが可能なのね。お気に入りの映画はぜひダウンロードしておきたいところだわ。
そうですね。映画好きにはたまらないサービスかと思います。主婦になったのをきっかけにテレビを見る時間が増えるといった人も多いのでそうした人はDMM光の利用を検討するといいでしょう。
11.DMM光追記

DMM光の通信速度が速くなっている、また速いといった理由は上記で説明した通りです。夜間のインターネット回線の混雑を避けるためにはフレッツ光以外の回線を利用するのも1つの手ですが、このようにフレッツ光でも通信設定を変えることで混雑を回避することが可能な場合もありますし、業者の力量でも速度は異なります。

口コミで評判が良いところは何か理由がある可能性も高いです。まずは地道なリサーチがおすすめです。上記についてもぜひ参考にしてみてください。










ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

ネット回線への加入はやっぱりネットからが一番お得!
8万円キャッシュバックも可能!ネット回線は店舗よりネット窓口で加入!これが主流になりつつあります!
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


サイトのスタッフに直接質問コーナー
『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
ネット回線247のスタッフが直接お答えします!

現在使っている回線やお住まいの都道府県、お使いのスマホの会社名など教えていただけますとスムーズにご返信できます。

↓FacebookやTwitterでやりとりする場合はコチラ↓
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!