通信障害?dmmにつながらない!業界人がdmmのサービス内容から障害原因と対処法まで一挙紹介!

皆さん、こんにちは!
動画視聴が趣味で登録している月額動画サイトも複数登録している2700です!

DMMについて解説!
今回はビデオ・オン・デマンドからオンラインゲームまで多岐に渡りサービスを提供しており、MVNOも展開している「DMM」についてのお話です。

現在、様々なエンターテイメントを提供する「DMM」の回線サービスの実力は如何に?
そして「DMM」のインターネットコンテンツの内容は魅力があるのかも解説していきます!

・「DMM」ってどんなサービスを提供しているの?
・「DMM」のMVNOはどんなサービス?
・「DMM」のエンタメコンテンツはどんなもの?
・光コラボ「DMM光」もある
・通信障害が起こったときはどうすればいい?MVNO編
・通信障害が起こったときはどうすればいい?DMMコンテンツ編

1.「DMM」ってどんなサービスを提供しているの?

「DMM」、正式名称は「DMM.com」はインターネット通販とビデオ・オン・デマンドサービス等をメインで展開している日本の企業です。

もともとR18指定コンテンツの通販と配信が専門の企業でしたが、そのサービスで得た資金を原資に一般的なビデオ・オン・デマンド、オンラインゲームや電子書籍、インターネット通販とコンテンツを拡大。
コンテンツを拡大

レンタル事業も行っておりDVDやCD以外にも衣類や生活用品も取り扱っています。

現在は格安SIMサービスの波に乗る形でMVNOサービスを展開しています。









ネット回線への加入はやっぱりネットからが一番お得!
8万円キャッシュバックも可能!ネット回線は店舗よりネット窓口で加入!これが主流になりつつあります!
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


2.「DMM」のMVNOはどんなサービス?

NTTDoCoMoのMVNOの一つ。
「DMMmobile」という名称でMVNOのサービス提供を行っています。
MVNOの名前の通りに月額料金もまさに格安です。
月額料金も格安!

2-1.プラン料金は?
通話対応SIMプランの月額料金は小容量1GBプランで1,140円、大容量の20GBプランで4,680円。
通話料は別途20円/30秒となっており、端末代金の分割が入っても毎月の通信料が格安に変化します。
※別途月額850円のオプション契約で5分通話し放題も可能

料金単価の低単価はDoCoMoから一度に大量の通信量を購入したこと、店舗を設置することなく人件費と店舗維持費等のコストを削減したことが要因となり実現できたと言えるでしょう。

2-2.評判は如何に?
口コミは「動画の視聴や写真が多いwebページの読み込みは遅く感じストレスは溜まるが、普通に利用する分には不便に感じない」というものが多いです。
ライトユーザー向けのサービスと言えるでしょう。

動画視聴や写真の読み込みが多いヘビーユーザーの方にはあまりお勧めできないので、携帯電話大手3社を契約したほうがいいかもしれません。

料金重視のライトユーザーの方は安心して利用できますし、DoCoMoのMVNOなので地方のローカルエリアでも電波が圏外になるというリスク確率は低い部類に入ります。

2-3.取り扱い端末は?
全てAndroid端末となり、最も売れ筋となっているのは海外メーカーである「HUAWEI」製のスマートフォンのようです。
端末価格も19,800円と安く、24回分割にしても毎月1,053円です。
iPhoneで10万円前後の端末価格なので、特にiPhoneである必要がない方には魅力になるでしょう。
もちろんSHARPや富士通等の国産モデルも用意されていますが、端末価格が3万円前後と海外製に比べて高いところがネックです。
3万円前後でも安い部類ではありますが…。

尚、SIMフリーのiPhoneを所有していればiPhone対応SIM単体サービスも契約が可能になります。

2-4.保証はある?
MVNOで最も不安要素になるのはやはり端末の保証サービスではないでしょうか?

しかし、ご安心ください。

月額300円の「端末交換オプション」に加入していれば、万が一の端末故障のときに同等レベルのリフレッシュ品と交換してくれます。

3.「DMM」のエンタメコンテンツはどんなもの?

つづいて「DMM」の展開コンテンツを見ていきましょう。

・ビデオ・オン・デマンド
月額540円にて「見放題chライト」が契約可能となっており、人気アイドルイメージやバラエティなど様々なジャンルから5,000作品以上を視聴することができます。

スマートフォンやPS4等、様々なデバイスで視聴ができる利便性が魅力ですね。
魅力的な利便性

・アイドル動画配信サービス
AKB48系列のグループの動画を視聴可能。
月額3,066円で見放題のプラン契約が可能となり、また作品1本のみを540円で視聴することも可能です。

・オンラインゲーム
様々なジャンルのオンラインゲームを配信中。
パソコン対応版のみのゲームから、スマートフォン用のアプリとしてリリースされているゲームまでと形式は様々です。
ゲーム自体のダウンロードは無料ですが、ゲーム内のアイテム入手に課金が必要な場合があります。

「DMM」のゲームで現在もっとも知られているのは「艦これ」こと「艦隊これくしょん」でしょう。

・物品レンタル
生活衣類から生活家電まで様々な商品がレンタル可能。

例えば旅行用に行く場合だとキャリケースを2日間3,000円程でレンタルが可能となり、更に海外旅行に行く場合は海外用のモバイルWi-Fiルーターの貸し出しもしてくれるのです。

この記事の文字数では書き切れない膨大な商品数なので、DMMホームページで用途に合った商品を探してみるといいでしょう。
(タブレット好きの私はiPadがレンタル可能なことが嬉しいポイントでした)

4. 光コラボ「DMM光」もある

DMM光のサービス提供開始
まだあまり知られていませんが光コラボの「DMM光」もサービス提供が開始されています。
フレッツ光回線を提供しているので下り速度も最大1Gbpsのクオリティを謳っています。
プロバイダもDMMが行っており、光コラボをきっかけにインターネット事業にも参入したと言えるでしょう。

DMMのMVNOとのセット割引も可能です。

こちらはまた「DMM光」の検証記事で詳しく紹介していきます。

5.通信障害が起こったときはどうすればいい?MVNO編

「通信がいつもと比べて遅いな?」と感じたときの鉄則は「端末の再起動」です。
これはどこの携帯電話サービスでも共通ですね。
端末の再起動を行い、問題が解消されればOKです!
まずは端末を再起動させましょう。
再起動で問題解消!

再起動させても通信速度が遅い場合はどうすればいいのでしょうか?

「DMMmobile」はDoCoMoの通信量を大量に購入しているため、購入した通信量が少量になった際に通信速度が低下することが考えられます。
DMM側も早急に対応するはずなので様子を見るしかなさそうです。
これはMVNO特有のデメリットでもあります。

6. 通信障害が起こったときはどうすればいい?DMMコンテンツ編

通信障害の影響を最も受けるサービスはビデオ・オン・デマンドとオンラインゲームですよね。

ビデオ・オン・デマンドであればDMMホームページで通信障害発生の周知がされるので確認しましょう。
ホームページで確認!
もし障害の周知がされていない場合は読み込みに使用する通信を変えてみましょう。
(例えば自宅のWi-Fiからスマートフォンの4GLTE回線に切り替えてみる)

もしこの方法で解消された場合は通信規格とDMMサーバー側の間で相性問題が発生している可能性があります。
時間が経てば解消されます。
オンラインゲームでも同様の事例が発生しますので、覚えておきましょう。

ビデオ・オン・デマンド、オンラインゲームともに通信障害発生の周知がされていれば、DMM側が障害を解消するまで待つしかありません。
こればかりは技術的な問題にもなるので、急かしてどうにかなるものではないので気長に待ちましょう。

オンラインゲームの場合、障害が発生したお詫びとしてアイテムが付与されることもあります。
障害が起きればラッキーぐらいに思えれば気が楽になるかもしれません。

7.総括

何かと便利なサービスが勢揃いの「DMM」。
特に物品レンタルサービスはジャンルが非常に幅広いので、是非一度使用して頂きたいです。
(私も海外旅行のときはモバイルWi-Fiサービスを利用したいと思っています)

通信障害が発生することも多少はありますが、落ち着いて対処すれば問題ありません。

落ち着いた対処で問題解決









ネット回線への加入はやっぱりネットからが一番お得!
8万円キャッシュバックも可能!ネット回線は店舗よりネット窓口で加入!これが主流になりつつあります!
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
そんな人の為にサイトスタッフと直接相談できるコーナーを作りました。
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!