プロバイダ“DION”は現在は“au one net”?!現在のサービス内容を業界人が解説!auひかりとどっちが良い?

「au one net」について解説!
今回は以前に「DION」という名前で知られいたプロバイダ「au one net」について解説していきたいと思います。

今この記事を読まれている方で「DION」というプロバイダをご存知の方はどれぐらいいるでしょうか?

「DION」は私と同世代の方でギリギリ知っている人がいるかどうかぐらいの老舗プロバイダでありKDDIが提供していることで知られています。

NTTのインターネットサービスのプロバイダをADSLが展開される以前から行っており(DIONは2015年にADSLの一部サービスを終了)、現在は「au one net」としてサービス提供を継続しています。

この「au one net」、現在はフレッツ光以外にも多岐に渡りサービス提供をしています。

今回は「au one net」の主要サービス2つに焦点を当て、徹底解説していきます!

1.「au one net」現在の主要サービス

主要サービスは以下の2つとなります。

・コミュファ光サービスプロバイダ

中部エリアで好評の光回線インターネットサービス
中部エリアで好評の中部電力による光回線インターネットサービスです。

・フレッツ光サービスプロバイダ
毎度お馴染み、NTTが送る高速インターネット通信「フレッツ光」のプロバイダもDION時代から引き続き行っています。

ちなみにもう一点。
・高速モバイル通信サービス
モバイルWi-Fiルーターの通信プロバイダを展開。
主にWiMAXのプロバイダをしています。
WiMAXは何かと話題のモバイル通信サービスで知られていますね。

「WiMAXのサービスプロバイダもしていなかたっけ?」という声もあるのではと思い、念のため記載しました。

2015年2月1日に新規契約受付が終了しており、WiMAXのサービスプロバイダは「au one net」以外のサービスを選択する必要があります。

これはWiMAX2+にてauの4GLTE回線が利用可能な「LTEオプション」が展開されたためではと考えられます。

本文は下へ続きます









ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


本文は下へ続きます

2.各サービス別の特徴と評判

では、各サービスの特徴や評判はどうでしょうか?

・「コミュファ光サービスプロバイダ」
コミュファ光は本来プロバイダサービスもコミュファ光が行っていますが、提携プロバイダを選択することも可能です。
その提携プロバイダの一つが「au one net」

月額料金はプロバイダ料金込みで戸建てタイプは5,530円、マンションタイプは4,972円が相場となっています。

光回線なのでもちろん下り速度は最大1Gbps!

あとauスマートフォンを利用中であれば一大あたりに最大2,000円の割引が適用される「auスマートバリュー」も対応しているので、auユーザーの人は更にお得になりますね。

・「フレッツ光サービスプロバイダ」
月額料金が東日本の戸建てタイプで7,170円、マンションタイプで5,470円とフレッツ光にしては高めな料金設定です。
西日本は若干安めですが、それでも他社プロバイダに比べると高いです。

auスマートフォンとのセット割引や他社スマートフォンとの割引も用意されていないため、中部地方の人はコミュファ光を選択したほうが無難です。

こちらも下り速度最大は1Gbpsです。

どちらのサービスも通信速度は比較的良好という口コミが多く、通信速度が遅いと感じても通信機器を見直せば回線されるという事例が殆どです。

カスタマーセンターも電話が繋がりやすいうえに、オペレーターの対応も親切と評判なのでアフターサービスに心配は必要ありません。
アフターサービスの心配なし

3.auスマートフォン所有であればやはり「auひかり」がお得か?

なんだかんだで「au one net」が提供しているサービスで思い浮かぶのはやはり「auひかり」ではないでしょうか?

「auひかり」が独自の光回線を導入しており、通信速度も安定しており「auスマートバリュー」も適用可能になるため高評価口コミが目立ちます。
高評価な口コミ

では月額料金はどうでしょうか?

「ずっとギガ得プラン」で契約することにより月額料金が戸建てタイプで5,100円、マンションタイプで3,800円と安めに設定されています。
※「auスマートバリュー」適用には別途月額料金500円の光電話契約が必要。

「auひかり」の提携プロバイダは他に@nifty、@TCOM、Asahinet、BIGLOBE、DTI、So-net等がありますが通信速度とアフターサービス面に置いての口コミ評価は断トツで「au one net」に軍配が上がります。

更に「auスマートバリュー」が適用可能であれば携帯電話、固定電話、インターネット、プロバイダの料金請求が全て一つのに収まるのも嬉しいポイントです。
今まで請求日がバラバラだったサービスが全てまとめて同日になるのはわかりやくていいですよね!

4. 現在使用中のプロバイダが「au one net」だと手間いらず?

現在、「auひかり」以外のインターネットサービスを利用中で契約プロバイダが「au one net」の方、もしくは昔から使用しているプロバイダが「DION」だという方。
朗報があります!

プロバイダを切り替えると考えると不安になることはありませんか?

プロバイダの解約手続きが面倒?
プロバイダ解約の違約金が不安?
メールアドレスが変わってしまうことが困る?

「auひかり」へ乗り換えする場合はこの不安が解消されます!

「auひかり」はそのまま契約しているプロバイダ「au one net」が継続利用にすることができるので、何も変わることがなく移行が可能なのです!
手間と言えば導入工事だけですし、この導入工事も所用時間は40分〜2時間程で終わってしまうので心配ごとがありません!

現在契約しているプロバイダが「au one net」か「DION」であれば「auひかり」に乗り換えるチャンスと思いましょう!
乗り換えのチャンス!

尚、中部地方の「コミュファ光」でも同様にプロバイダ移行が可能です。
中部地方では「auひかり」が殆どの場所で展開されいないので、中部地方の方だけの特典とも言えますね!

5.総括

昔から「DION」を契約しているフレッツ光ユーザーの方は「auひかり」に乗り換えやすいので、一度自宅が「auひかり」の提供エリアなのかauホームページで調べてみましょう。

関西、中部地方は「auひかり」が殆どのエリアで展開されていません。
中部地方の方は「コミュファ光」を検討してみるのもいいでしょう。
各地方にある電力系光回線事業者はどこも高評価のサービスばかりなので安心して乗り換えることができます。

関西地方は現状プロバイダをそのまま移行することが不可能ですが、eo光等のauスマートフォンとのセット割引が適用可能なサービスを選択すると良いかもしれません。

回線速度はどのサービスも問題ないので「au one net」は障害が発生しない限りは快適にインターネット使用が可能です。

老舗ならではの安定感を誇るプロバイダと言っても過言ではありません。
回線速度クオリティとアフターサービスは自信を持ってお勧めができます。

回線速度クオリティとアフターサービスを自信を持ってお勧め









ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

ネット回線への加入はやっぱりネットからが一番お得!
8万円キャッシュバックも可能!ネット回線は店舗よりネット窓口で加入!これが主流になりつつあります!
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


サイトのスタッフに直接質問コーナー
『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
ネット回線247のスタッフが直接お答えします!

現在使っている回線やお住まいの都道府県、お使いのスマホの会社名など教えていただけますとスムーズにご返信できます。

↓FacebookやTwitterでやりとりする場合はコチラ↓
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!