コネクト光の評判と解約金などスペック調査!ニューライフプレサイド(csr)が運営?

コネクト光の評判と解約金などスペック調査!ニューライフプレサイド(csr)が運営?
コネクト光に興味を持っている人もいることでしょう。コネクト光ですが光コラボレーションの商品で話題となっています。コネクト光については電話勧誘などでも声がかかるケースがあるようです。サービス内容を聞いて興味がある人もいるかと思います。

光コラボレーションについては光フレッツよりもお得に利用でき、ntt東日本やntt西日本同様に回線利用できるのが特徴です。乗り換えについても悪くはない商品です。

その一方苦情もけっこう耳にします。光コラボレーションにしたとたん速度が遅くなったというトラブルもあります。光回線事態は問題がありませんが、問題となるのはプロバイダの部分です。光コラボレーションでは光回線+プロバイダの提供となっています。光回線についてはntt東日本かntt西日本を利用します。そのため光回線事態は環境の変化はそんなに考える必要がないわけです。問題はプロバイダの部分です。プロバイダは会社によって規制はもちろん、設備も異なるので速度に影響することは多いにありえます。プロバイダについても貧弱なところはどうしても回線速度が遅くなります。

またもともとのプロバイダは夜間規制などがなかったのに対し、新しいプロバイダは夜間規制があるといったケースもあります。これらについてもよく確かめた上で検討することが大事です。

ここではコネクト光に関する紹介および評判などをご紹介したいと思います!

コネクト光って名前を聞いたことがあるわ。光コラボレーションの商品なのね。通信費が下がるなら乗り換えも検討したいところだわ。
コネクト光についても光コラボレーションで話題の高い商品です。どういった商品か今回ご紹介したいと思います。

ニューライフプレサイドって何?

ニューライフプレサイドって何?
コネクト光を紹介する上でニューライフプレサイドの存在について知りたいといった人もいることでしょう。ニューライフプレサイドという会社から電話勧誘があったという話を耳にします。ニューライフプレサイドとは現在「プレサイド」という会社として運用している企業です。プレサイドについては公式サイトがあるのでそちらを見るといいでしょう。

現在は株式会社 PRESiDE(プレサイド)として運用しています。本社は北海道札幌市にあります。システム会社は東京本社が多いのに対し、北海道というのも珍しいですね。その他東京支店や大阪支店などにも支店があります。

設立ですが2012年12月となっています。代表取締役は森田諒平氏です。社員は50名ほどです。

コネクト光とはプレサイドという会社が運用しているのね。プロバイダとかもよく知っておく必要があるわね。
光回線の契約はプロバイダによって速度も変わるし、規制もあるから十分気を付けないとだめなんですよね。僕も失敗したことがあったので・・・。今は口コミなどを念入りに調査しています。

コネクト光とは
コネクト光についてよくわからないといった人もいることでしょう。ここではまずコネクト光がどういった商品なのか?という点から紹介したいと思います。コネクト光ですが1Gbpsの光回線を利用できるインターネット接続業者でいわゆる光コラボレーションに該当します。NTT東日本とNTT西日本の回線を借りて光インターネットを提供している企業です。

1Gbpsというのは最大速度であり、この速度が保証されるわけではありません。速度については理論値であり、実際の速度とは異なります。そのためもっと遅い速度で利用することになることは覚悟しておかなくてはなりません。
契約についてはプラン選択が可能となっています。まずはプランを確認してみましょう。コネクト光のプランの特徴ですがプロバイダを自由に選ぶことができるんです!つまり好きなプロバイダを選択することができるのが特徴でもあります。

価格面からもおすすめなのがPコネクトのプランです。Pコネクトのプランですが、コネクト光セットプランというものがあります。まずはこちらから試してみるのも良いでしょう。このプランの利用ですがファミリータイプの場合は+998円となります。
さらにセットでセキュリティを付けることが可能です。セキュリティ付を希望されている場合は+200円となります。

セキュリティについては自分で対処してもいいですし、プロバイダものもを利用してもいいでしょう。
またメールアドレスを利用したい人にお得なサービスがあります。メールアドレス付だと3つまで利用可能です。もちろん無料で利用できます。こちらのアドレスを活用するのも良いでしょう。

テレビはオプションについても気になることでしょう。コネクト光ではテレビ配信についてもサービスを実施しています。またその他のオプションも充実しており、利用者から好評の声が上がっています。
このように環境面ではフレッツ光などと同じような利用が可能となっています。この機会にフレッツ光と遜色のないサービスを受けられる可能性があります。

コネクト光は転用サービスの利用も可能です。3年割など長期でお得なプランもあるのでこの機会に利用を検討してみるといいでしょう。プロバイダを現状のままにしつつ、乗り換えをすることで費用が安くなることもあるんです。これなら自分の都合の融通もききますし、利便性も高いかと思います。

光コラボレーションですが料金を1本化できるのも特徴です。この点も大きな利点で管理する側としては大変やりやすいことでしょう。

ただしデメリットもあります。他社の契約期限の縛りが2年のところコネクト光は36か月(3年間)となっています。2年も長いですが、3年も長いですね。変更しなくていいなら問題ないのですが転勤等があるケースでは3年はちょっと長いと感じる人もいることでしょう。
当然ながら違約金もあります。違約金のことを考えると現状維持の方がいいといったケースもあるわけです。

コネクト光の契約は3年なのね。ちょっと長いわ。転勤がない人なら3年でも構わないと思うけれど。
引っ越しの予定があるかどうか?転勤になるかどうか?は契約時のポイントとも言えます。この点をよく考えてから契約するのがベストでしょう。

本文は下へ続きます









ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


本文は下へ続きます

コールセンターに力を入れている

コールセンターに力を入れている
コネクト光の特徴ですがコールセンターに力を入れているのも特徴です。従業員数が約150名ほどいます。それに対して80名ほどがコールセンターに配置されています。コールセンターに従業員の半数以上が待機している様子がわかります。いかにコールセンターに重点をおいているかわかる内容です。
こうしたことから電話勧誘に力を入れていることがわかります。電話勧誘も大事な業務です。自宅にコネクト光の加入の電話がかかってきたら、電話勧誘かもしれませんね。

勧誘の電話については苦情も多いことからまずは話を聞いてみるだけにとどめておいた方が良いでしょう。残念ながら勧誘電話ではセールス内容きちんとされていないケースが多く契約時のトラブルが後を絶ちません。自分で思っていない内容と全く違う内容で契約となっては元の子もありません。そうしたトラブルに巻き込まれないよう、いい話であっても電話勧誘はその場で加入しないことがベストと言えます。

電話勧誘の内容が魅力的でぜひ加入したい場合は、公式サイトから加入するといいでしょう。内容は一緒ですし、これなら再度内容についても目を通した上で加入することができます。

コネクト光はコールセンターに力を入れている会社でもあるのね。代理店ではなく自らコールセンターを構えて営業しているなら信頼性も高くなりそうですね。でも念のため電話勧誘からの加入は避けた方が良さそうね。
電話勧誘は電話先で申し込みができるなどメリットもあるんですが、後々「話が違う」なんてケースもあるのでその点も考慮して検討するといいでしょう。

SNS上で話題になっているコネクト光の評判について

SNS上で話題になっているコネクト光の評判について
評判をチェックする上で欠かせないのがSNSです。SNS上で話題になっているコネクト光の評判についてここでチェックしたいと思います。

「勧誘電話がすごい」
コネクト光はコールセンター80人体制などコールセンターに力を入れている企業でもあります。電話セールスは積極的に行うという方針なのでしょう。電話セールスは確かに効果もありますがあまり良い印象を受けない人も少なくありません。

また特にインターネット接続業者関係のセールスは嫌がられる傾向が高いです。強引な勧誘やnttのような内容をうたったり(実際は代理店)、セールストークと違う内容で契約になっていたりとトラブル報告が後を絶たないのが実情です。このようにトラブルも多いのでその点もしっかり頭に入れておきましょう。

「勧誘の電話の際、プラン名も事業者名などの紹介がきちんとなれていない」
勧誘の際、セールス内容を全般に伝えるのは難しい作業です。セールス内容を聞く側もすべてを聞くのは苦痛かと思います。実際問題、セールストークをきちんと聞いていないと大きなトラブルの要因になりますし、問題にもなります。こうしたことからプランの説明はしっかり聞くこと、また事業者名ももちろんしっかり聞くことが大事です。

電話では一通りの話を聞いて、詳細はインターネットの公式サイトから確認するのがベストです。文字の方が内容が頭に入ってきやすいといった人も多いでしょうし、行き違いも少ないかと思います。
残念ながらセールスの中には悪意を持ってそうしたトークを展開する人もいます。電話先ですし、相手の顔も見えません。知らない人を信頼するのは危険でもあります。

コールセンターは大事な営業ポジションではあるけど、受ける側は注意も必要ね。
電話勧誘は行き違いも多いからしっかり話を聞くこと、また電話での契約は避けて公式サイトを確認してから申し込みをするのがおすすめです。

「やり取りを一切していないのにコネクト光の契約書が届いた」
これはちょっと困ったものです。やり取りしたならそれが要因かな?と思いますが、そうではないのに契約書が届くのは混乱のもとです。契約書となると重要書類なのでますます混乱するかと思いますが、まずは業者に確認してみることをおすすめします。サポートセンターに問い合わせてみるといいでしょう。

「速度がいまいち・・・」
これはよくあるケースです。特にフレッツ光から光コラボレーションへ乗り換えた際にこうした苦情が多いようです。原因ですがプロバイダ側になるケースもあります。しかし自宅の機器に不備がある場合も多数あります。例えばどういった不備かというと、ルーターの調子がいまいちといったケースです。ルーターは稼働しているように見えても不具合があるケースもあります。ルーターの不具合によって速度が遅くなったり、途中で途切れることはよくあるパターンです。こうしたケースではルーターを交換するのが1番です。

また自宅のパソコンに問題がないか?そちらもチェックしてみましょう。自宅のパソコンですが長年使っているとどうしてもパソコン本体が重くなります。データー量も増えますし、いつの間にかアプリケーションが増えているケースもあることでしょう。こうした影響からインターネット接続が遅くなってしまう場合もあります。

このようにインターネット接続が遅いケースは自分の機器にあることも少なくありません。そして業者側が原因であることもあるのです。この点をしっかり見極めて、本当の原因を追究することが先決です。

違約金や解約金の料金について

違約金や解約金の料金について
違約金や解約金ですが3年以内の解約は戸建て・マンションプランともに3年割は9980円、契約年数3年以下の場合15000円となっています。光電話などについても調べておきましょう。

コネクト光について

コネクト光について
コネクト光は独自の努力のもと運営している様子が伝わってきます。電話勧誘に力をいれているからその点に目が行きがちですが、料金も安価で利点も多数あります。3年以上利用しても良いといった方は試しに契約してみるのも良いでしょう。









ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

ネット回線への加入はやっぱりネットからが一番お得!
8万円キャッシュバックも可能!ネット回線は店舗よりネット窓口で加入!これが主流になりつつあります!
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


サイトのスタッフに直接質問コーナー
『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
ネット回線247のスタッフが直接お答えします!

現在使っている回線やお住まいの都道府県、お使いのスマホの会社名など教えていただけますとスムーズにご返信できます。

↓FacebookやTwitterでやりとりする場合はコチラ↓
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!