CATEGORY ネット回線プロバイダ比較

都道府県別にプロバイダを比較しています。お住まいの人気光回線をチェックしてみませんか?

プロバイダ比較は重要!

結論を先に書きます。
スマホとネット回線を一緒にするとこんなに安いんです。
  auひかり ソフトバンク光 ドコモ光
基本料金 戸建:4,350円
集合住宅:2,550円
※回線事業者 プロバイダ共にauひかり
戸建:5,200円
集合住宅:3,800円
※回線事業者 プロバイダ共にソフトバンク光
戸建:5,200円
集合住宅:4,000円
※回線事業者 プロバイダ共にドコモ光
キャッシュバック 最大95,000円 最大44,000円
実質料金
(例:一人暮らし)
戸建:2,350円
集合住宅:550円
戸建:3,200円
集合住宅:1800円
戸建:3,700円
集合住宅:2500円
通信速度 1Gbps

インターネット回線を契約したいけど、どこの会社を選べばいいのか悩む人は多いでしょう。
今のインターネット業界はとても多くの会社がサービスを提供しており、会社によって特徴も様々です。

フレッツ光や光コラボ、ドコモ光、SoftBank光、auひかり、ビッグローブ光、Marubeni光,
ASAHIネット、excite光、NURO光G、OCN光ファミリータイプ、フレッツ光ネクストこれでも一例ですがあまりにも多数の会社がありすぎてますますどれを選べばいいかわからないといった人は多いことでしょう。

それなら回線選びのポイントを押さえておくのがおすすめです。これならきっとそこまで失敗した~ということにはならないかと思います。

しかしインターネット回線選びは、3つのポイントを押さえておくだけで簡単に選ぶことができます。
インターネット回線を選ぶ3つのポイントを覚えておきましょう。









1.インターネット回線選びで大切な3つのポイント

重要な3つのポイント

インターネット会社っていろいろありすぎるわ。何を基準にして選べばいいの?
インターネットを選ぶポイントは3つあります。ポイントごとに詳しく説明。まず1つめのポイントはこれです!

多くの人はドコモやソフトバンク、AUなど携帯電話を契約していることでしょう。さらに自宅にインターネットを引きたいといった人が多いのではないでしょうか?そうしたケースでは例えばソフトバンクであればソフトバンク光を提供しています。AUではAU光です。ドコモではドコモ光を提供しています。このように自社で携帯電話のみならず、光回線の提供も手掛けているわけです。

これらについては契約の利点があるのでぜひチェックしたいところです。契約の利点ですが、価格が安くなるといった特徴があります。そのため光回線の利用を検討している人はまずは自分が現在利用している携帯会社の割引サービスをチェックしてみるといいでしょう。

キャンペーンなどを実施しておりさらに安く利用できる場合もあります。キャンペーン内容は公式サイトから募集しているケースもあれば、販売代理店が限定して行っているケースもあります。独自提供サービスも多いです。この点も踏まえて事前の調べてから検討するといいでしょう。

月額料金についてはまちまちとなっています。料金比較については初期費用や工事費用、解約費用、回線撤去費用、オプションなどさまざまな面で考慮することが大事です。

1.月額料金
このサイトを見ている人のほとんどは、できる限りネット代を安くしたいと思っているのではないでしょうか?
今やインターネット回線を提供するサービス会社はとても多くなり、サービス会社によって月額料金は大きく違います。

ということは、サービス会社が表示している月額料金が一番安いところを選んだらいいわけね?
多くの人はそう思いがちです。しかし、サービス会社が表示している月額料金だけで判断してはいけないんですよ。
月額料金だけじゃいけないなら、何を見ればいいの?
答えは簡単です。まず自分が契約している携帯会社を確認してみましょう。
なんで自分の使っている携帯会社が関係あるの?
今は携帯会社とネット会社を揃えると、セット割引が受けられるんです。場合によってはネット代が実質タダになる事も。
ということは、月額料金とセット割引の内容で決めればいいわけね

2.回線速度
現在のインターネットは光回線を使うので、どのサービス会社も最大で1Gbpsの下り速度を誇ります。
下り速度とは、ネットからデータを受信する速さのことを指します。

1GbpsとはYahoo!ニュースなどのウェブサイトから、YouTubeなどの画質が高い動画までスムーズに読み込める速さです。

ところでみなさんは通信速度に関する口コミを見たことがあるでしょうか?口コミを見ると通信の状況が思わしくなかったり、著しく遅いケースもけっこうあるようです。光回線の利用でどうしてそうしたことが起きるのでしょうか?その点も疑問に思っている人が多いのではないかと思います。

光回線については確かな速度が保たれています。外を歩くと電柱がありますよね。電柱の線の中に光回線の線も含まれています。最近は地下ケーブルに切り替えているエリアも多く電柱についても減少しつつあります。それはさておき光回線では確かに速度が保たれているにもかかわらず、速度が落ちてしまうといった苦情が多いのか?疑問を感じる点でもあります。速度が遅い原因の多くは機器の不具合やプロバイダ会社の兼ね合いなどが多いです。

プロバイダ会社についても色んな会社がありますよね。まずはネット上で評判を見てみましょう。特に遅いといった苦情が多いところもあります。通信速度については同じ表示でも実速度がまるで違うケースもあります。なぜこんなことになっているのでしょうか。このように全てのサービス会社で快適にネットができるとは限りません。
ネットサービスを提供する会社の中には、動画サイトはおろかYahoo!ニュースなどのウェブサイトも見れないほど速度が遅いものがあるのです。
なんで同じ光回線を使っているのに、サービス会社によって回線速度が違うの?
それは光回線の基地局に設置している通信管理装置が原因。
通信管理装置の性能は、サービス会社によって大きく差があるのが現状です。
装置のクオリティが低いと、ネットを使う人間が多い夜の時間帯はネットが使いものにならなくなります。
ということは、回線速度が速いサービス会社を選ばなきゃいけないわけね。でも、自分でどこのサービス会社が良いかなんて見分けられないわ
回線速度が速いサービス会社を選ぶには、Twitterや価格.comなどに寄せられている口コミ情報をもとにすると良いですよ。
実際に契約した人の感想が聞けるから、価値のある情報と言えるでしょう。

わざわざネット上の口コミを見ることが面倒な人のために、後ほど回線速度の評判が良いサービスを口コミと一緒に紹介するので参考にしてくださいね。

回線選びはますます混戦となっています。選ぶ側も一苦労といった状況は避けられない模様です。回線については価格.comなどを参考にするといいでしょう。またエリア限定で提供されている電力系の回線などの人気です。こうした回線ではNTTのフレッツ光を利用しているケースやフレッツ光を利用した光コラボレーションにありがちな速度が低下するといったトラブルが少ないのが特徴です。

夜に速度回線が遅くなったり、回線規制が強いられるケースもあります。夜はどうしてもアクセスが集中しプロバイダ側で規制をかけるケースも少なくありません。そうしたことを考えても夜になるべく規制がかからないものやアクセスがしやすいものがいいといった人も多いことでしょう。

電力系の回線については夜のアクセス混雑がほとんどなくすんなりアクセスできるといった声も少なくありません。九州地方であればBBIQがおすすめです。口コミでも人気が高く回線内容もしっかりしているのが特徴です。

私の友人も電力系のインターネット接続会社にしてから夜間のインターネット利用が非常にしやすくなったという人がいるわ。
最近は電力系に注目が集まっているようだね。口コミでも評判がいいし、自分の居住エリアで提供している電力系インターネット会社は1度チェックしてみるといいね。

3.契約得点
インターネット回線は申し込む方法を工夫すると、嬉しい現金キャッシュバック特典を受け取ることができます。

お得に契約特典が受け取れる申し込み方法を覚えておきましょう。

インターネット回線は、どんな申し込み方法を選べばキャッシュバックが貰えるの?
最もお得に特典をもらうには、オンラインサイトでの申し込みが一番おすすめです。家電量販店なんかと違ってオプション契約無しでキャッシュバックが手に入ります。
オンラインって、家にインターネットを引いている人じゃないと申し込めないんじゃないの?
心配は要りません。オンラインサイトは、スマホからでも簡単に申し込みが可能、ものの5分で手続きが完了します。
そうなのね!でも、家電量販店のほうがスタッフが対応してくれるから安心じゃないの?
家電量販店がおすすめできない理由は2つある。一つはキャッシュバック特典がないこと。二つめは不要なオプションの加入を強要されることです。
特典がないうえにオプションまで加入させられるなんて、想像しただけでゾッとするわね…
加入させられたオプションは、ネットが開通してから解約できます。しかしオプションの解約手続きをし忘れて、店頭で聞いていたよりも遥かに高い料金が請求され続けるというトラブルが多くの起きています。またオプションは有料になるから、初月の料金が高くなってしまうんです。

オンライン申し込みは不要なオプションの強制加入がなく、最も安全な申し込み方法です。
このサイトで紹介している基本知識を覚えておけば、スタッフによる対応がなくても安心して申し込みができます。

疑問点があれば、このサイトの問い合わせフォームで気軽に聞いてくださいね。

キャッシュバックや特典については多いに利用したいところですがいわゆるNTTの代理店の「勧誘電話」は十分気を付ける必要があります。まずもっとも多いのがNTTの代理店をNTTだと思い込み契約してしまうケースです。NTT代理店のと言われるとNTTの会社かな?と思う人も多いことでしょう。

こちらについて知るにはまずNTTの代理店がどういったものか理解する必要があります。NTTの代理店ですがNTTの商品を代理で販売する小売店です。コンビニのようなものだと思えばわかりやすいかと思います。コンビニではお菓子メーカーなら一例としてカルビーや明治などの商品が販売されています。このようにNTTの商品を扱っている小売店がNTTの代理店となります。

NTTの代理店はNTTの商品を手掛けるにあたりバックマージンをもらっています。商品取り扱いなのでそれは当然のことですが、問題は販売手法です。電話勧誘については日中自宅にいる機会が多い人であれば1度は遭遇したことがあるかもしれません。NTTの商品の営業を電話で行うというものです。電話営業は今に始まったことではなく、昔からあるものです。それが現在問題となっており、総務省が勧告を出す事態となっています。

電話勧誘が問題なのではなく電話加入の案内が不親切であったり、話と全く違う内容で申し込みがされたりと消費者センターへの苦情が後を絶たない状態が続いており社会問題になっています。

なぜこうしたことになったのか?というとやはりキャッシュバックや特典といった言葉につられ、しかもNTTなら安心だろうということで安易に加入にOKをしてしまう消費者が多いのも要因に理由です。これについては消費者が悪いわけではなく、消費者は完全に被害者の立場です。

電話営業でも「安くなるなら・・・」「お得なら・・・」といった気持ちはだれでもあるかと思います。自分で納得して乗り換えたはずなのでそんな落とし穴があるとは疑わないことでしょう。しかし実際に電話勧誘での被害が後を絶たない状況です。こうした状況の中電話勧誘での加入は避けるべきと言えます。

家電量販店の店舗についても不要なオプションがついていたり、説明不足のケースがあるようです。それであれば自分でインターネットを調べてインターネット上から申し込みするのがベターと言えます。

とにかくくれぐれもインターネットの乗り換えや新規加入では電話勧誘から申し込みをしないよう気を付けてください。これがトラブルを防ぐ1番の手法です!

電話勧誘はやめた方が良さそうね。私もインターネットでの加入を試みてみるわ。
電話勧誘は絶対NG。これを抑えておくだけでもトラブルは激減するからぜひとも実行してほしいところだなと思う。

2.料金が安く、速度が速いネットサービスを紹介!

やっぱり大切なのは、低料金・高速回線

インターネット回線選びのポイントを全て満たしているサービスを紹介します。
これを押さえておけば、安い料金でネットが利用できるでしょう。

auひかりのauスマートバリューでお得に

auのスマホを使っている人なら、auひかりを選べば間違いありません。
割引特典の「auスマートバリュー」が適用されればネットの実質料金が安くなりますし、通信速度も安心です。

auひかりの解説、問い合わせページへ

auひかりの最大の魅力は「auスマートバリュー」だ。auスマートバリューが適用されれば、状況によっては月額料金が気にならない

「auひかり 月額料金」

住居タイプ 1年目 2年目 3年目以降
戸建て 5,100円 5,000円 4,900円
マンション 3,400~5,000円(マンションによって異なる)

「auスマートバリュー 割引金額」

プラン データ容量 2年間 3年目以降
auピタットプラン スーパーカケホ/カケホ:2GBまで
シンプル:1GB超~2GBまで
500円 500円
スーパーカケホ/カケホ/シンプル:2GB超~20GBまで 1,000円 1,000円
auフラットプラン 20/30GB 1,000円 1,000円
データ定額1/2GB 934円 500円
データ定額2/3GB
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
auケータイデータ付
934円 934円
データ定額5/20GB
LTEフラット(7GB)
ISフラット
1,410円 934円
データ定額30GB 2,000円 934円

auスマートバリューも家族内であれば最大で10台まで割引が適用できます。
家族揃ってauのスマホを使っている人なら、auひかりを選びましょう。

auの光回線って、信用できるのかしら?
auひかりの回線は、もともと東京電力が「TEPCOひかり」として提供していた光ファイバーを使っている。電力会社の光回線は全国的に速度の評判が高いから、全く問題がない。ネット上の口コミを見ても明らかだ

auスマートバリューの特徴は家族の人数が多い家庭ほど安くなるといった特徴があります。家族でまずは通信料金の見直しをしてみるといいでしょう。個人で契約にしているなら家族契約にするなど工夫してみるのもおすすめです。就職などで遠地にいる家族分についても家族割の適用になるか確認するといいでしょう。

50歳以上の家族については離れていても割引の対象となります。高齢の両親などに携帯を持たせたい場合はこちらのサービスはぜひ利用したいサービスです。「離れて暮らす家族もauスマートバリュー」で詳細を説明していますのでこちらも要チェックです。料金プランやデータ定額プランについてはそのままとなりますがその他の料金でメリットが出ることも多くぜひとも利用を検討したいところです。

また割引については期間限定ではなく加入していればずっととなります。これもうれしいポイントです。加入していればしているほど割引が効いた状態となるので利用者にとってお得です。

申し込みはAUショップか157からのダイヤルが必要となります。ショップに行くとスタッフの方が説明してくれるので大変わかりやすいですが、土日は混雑していることも少なくありません。電話でかまわないなら電話申し込みの方が時間は短縮できる可能性があります。

auについても携帯だけではなくインターネットや家族割などお得なプランが盛りだくさんね!どうしようか迷っちゃうわ。
通信の見直しにも役立つ内容だね。利用する通信会社については家族でなるべく統一した方がメリットが高いことがわかる内容だね。

auひかりの解説、問い合わせページへ

ソフトバンクユーザーの人はソフトバンク光にしよう!

ソフトバンク光の強みは「おうち割光セット」です。
おうち割光セットとは、ソフトバンクのスマホを持っている人がソフトバンク光を利用すると、月々のネット代が安くなる割引です。

割引額も魅力ですが、条件を満たしていればネット代が実質タダになることも大きなメリットです。

ソフトバンク光の解説、問い合わせページへ

ソフトバンク光の月額料金は平均的だが、ソフトバンクのスマホを持っていれば劇的にお得になる

「ソフトバンク光 月額料金」

住居タイプ 月額料金
戸建て 5,200円
マンション  3,800円

「おうち割光セット 割引金額」

プラン 2年間 3年目以降
データ定額30GB 1,852円 934円
データ定額20GB 1,410円 934円
データ定額5GB 1,410円 934円
データ定額2GB 463円 463円
データ定額1GB 463円 463円
ガラケー用データ定額 463円 463円
ソフトバンクでスマホを使っている人の多くは、5GB以上のプランを契約している。これは多くの人が毎月1,410円の割引が受けられることを意味している
毎月のスマホ代が1,410円安くなるだけでもありがたいわ
さらに家族内であれば最大で10台まで割引が適用される。家族全員がソフトバンクのスマホを使っている家庭なら、ネット代が実質タダになることも夢じゃないぞ
ネットの実質料金が安くなることはわかったけど、回線速度はどうなの?
ソフトバンク光の通信はYahoo!BBが管理してくれる。Yahoo!BBはインターネット業界でも回線速度の評判が折り紙つきだから、安心できる

実際にソフトバンク光を契約した人の多くは、回線速度の速さに満足しています。

ソフトバンク光についてはICT総研が調査で顧客満足度1位を獲得した実績を持っています。こうした実績があると信頼度も高いことでしょう。ソフトバンクユーザーからは「低料金」「速度が速い」などといった絶賛の声が上がっており、人気に拍車がかかっている状態です。

ソフトバンクと言えばIPHONEを国内でもっとも早く扱いそれで現在の地位を築き上げたといっても過言ではありません。CMでも豪華出演陣が次々とドラマを展開し、楽しみにしている人も多いことでしょう。

ソフトバンクのインターネットは取り扱いが「簡単」なのも特徴で初心者からも使いやすいといった声が出ています。この点も重宝がられる要因となっています。自宅では光回線、WIFIと自由にインターネットを利用できるのも大きな特徴です。インターネットについては家族みんなで共有するのが当たり前の時代となっています。それこそ家庭に1つの時代です。家族みんなの満足度が高いことは大事なポイントです。

マンションや戸建などについても対応しています。価格や対応についても評判がいいのでソフトバンクユーザーは利用を検討してみるといいでしょう。料金ですが定番となっているフレッツ系よりも月額1000円くらい安い計算となります。通信を下げたい人にもピッタリのプランです。

インターネット加入には自分の加入先の携帯会社のインターネット接続も要チェックという理由がよく理解できたわ。
月額1000円もお得なのは利用する側としても非常にうれしいポイント。これはぜひとも利用を検討したいところだね。

ソフトバンク光の解説、問い合わせページへ

関東エリアの人には強く推奨できるNURO光

関東エリアに住んでいる人に一番おすすめしたいネット回線はNURO光です。
NURO光は独自の光ファイバーを用いることで、最大の下り速度が従来より倍の2Gbpsを実現しています。

夜などのネット利用者が多い時間帯でも、昼間と変わらない速度が強みです。

nuro光の解説、問い合わせページへ

でもそんなに回線速度が速かったら、月額料金はお高いんじゃない?
本来でしたら〜、お高いんですが〜…プロバイダ料金も込みで〜…
ト○カ堂の○社長みたいに溜めなくていいわよ!

NURO光は2Gbpsの受信速度でありながら、5,000円以下の料金で利用できます。

「NURO光 月額料金」

住居タイプ 月額料金
戸建て 4,743円
マンション 4,743円
さらにNURO光はソフトバンクと提携しているから、ソフトバンクスマホを持っていればおうち割光セットが適用されます。
ただでさえネット代が5,000円以下なのに、まだ安くなるの⁈
NURO光は回線速度の速さと月額料金の安さの両方が抜群のサービスだと言えます。利用者の声も不満がほとんど見当たらない

NURO光のサービスエリアは現段階で関東エリアとなっており、東京や神奈川、埼玉、千葉、群馬、栃木、茨木の地区となっています。人気の回線にも関わらずエリアが限定されているのが残念ですがこちらのエリアにお住まいの方は利用を検討してみるといいでしょう。

特徴としてSo-net会員は特別割引の対象となっています。この点でも利用を検討したいところです。またインターネット接続の料金の安さも話題となっていますがインターネット料金についてはセキュリティパックとIP電話もついた料金体制となっており、割引率の高さがわかるかと思います。これらを利用したい人には大変お得なサービスです。

また機器のレンタルについても注目したいポイントです。機器のレンタルですが無線LANのモデムが無料レンタルとなっています。これはお得ですね!料金面でも大変お得であることがわかるかと思います。

動画などをストレスなくみたい人から人気なのが「NURO光」(ニューロひかり)です。こちらの回線についてもチェックしてみるといいでしょう。動画を見たい人や夜間利用が多い人に注意してみてほしいのが夜間の速度規制や口コミです。夜間の利用や動画などの閲覧は回線速度が重要でその提供がどういった具合になっているかチェックする必要があります。この点もNURO光は見事にクリアしています。

nuro光の解説、問い合わせページへ

「OCN光」

OCN光は格安SIM「OCNモバイルONE」とセットにすることで、携帯電話の料金が割引されます。
ネット回線とセットにすると料金が安くなる対象は、ソフトバンクなどの大手キャリアだけではありません。

携帯電話の主流になりつつある格安SIMも、セットにすると割引が適用できるネットサービスがあります。

フレッツ光系の解説、問い合わせページへ

OCN光はインターネットプロバイダの老舗「OCN」によるサービスだ。OCNモバイルONEとセットにすると「OCN光モバイル割」が適用される。月額料金とセット割の金額を表にまとめておきます。

「OCN光 月額料金」

住居タイプ 月額料金
戸建て 5,100円
マンション 3,600円
セット割は1回線ごとに200円割引され、最大で5回線まで適用できる

「OCN光モバイル割」

所有回線数 1回線 2回線 3回線 4回線 5回線
割引金額 200円 400円 600円 800円 1,000円
ソフトバンク光やauひかりと比べると、割引金額が低いのね
OCNモバイルONEは大手キャリアよりも大幅に安い料金でスマホが使えるサービスだから、セット割引の金額が低めに設定されているんだ

フレッツ光系の解説、問い合わせページへ

OCNは「OCNモバイルONE」など格安SIMも手掛けており通信料金を下げたい人にピッタリなプランとなっています。格安SIMについても利用者から安くて特段使い勝手も悪くないといった声が多いことから通信料金見直しを希望している人はこの機会に乗り換えをしてみるのもおすすめです。

通信料は毎月かかるものです。月500円や1000円であっても見直すことが大事です。まして自宅でのインターネットも必須の時代です。こうした形で少しずつではありますが通信料金は以前に比べて格段にアップしています。アナログの電話回線のみだった時代から比較すると通信料金は何倍にもなっているといった家庭が少なくありません。これも家賃などと同様に毎月発生するもので固定費用として負担がのしかかります。

OCNがおすすめなのは家庭用回線として新規で申し込みたい人などです。新規で申し込みを検討している人はぜひ料金を計算してみるといいでしょう。またOCNモバイルONE を利用している人にもおすすめです。こちらの利用については特に複数回線の契約をしている人に人気となっています。家族みんなで利用するケースなどはぜひ利用を検討してみるといいでしょう。

料金については支払い額をなるべくシンプルにして見直ししたい人も多いことでしょう。そうした人にもピッタリです。

現在フレッツ光に加入している人は長期割引プランに申し込みしているかどうか?もリサーチするといいでしょう。長期割引プランの対象になっているかどうか?で違約金などについても異なってきます。
「ビッグローブ光」

 

フレッツ光系の解説、問い合わせページへ

インターネットプロバイダの一つ「BIGLOBE」は、ネットサービス「ビッグローブ光」と格安SIM「BIGLOBE SIM」を展開しています。

この2つのサービスをセットで利用すると「光SIMセット割」が適用されて、下記の月額料金から300円割引されます。

「BIGLOBE光 月額料金」

住居タイプ 月額料金
戸建て 4,980円
マンション 3,980円

3.キャッシュバックが貰える申し込みサイト!

契約特典のキャッシュバックを受け取るにはサービス会社の公式サイトではなく、契約を取り次いでいる代理店サイトで申し込みましょう。

なんで代理店サイトのほうが良いの?公式サイトのほうが何かと安心な気がするんだけど…
公式サイトで申し込むと、ほとんどサービスはキャッシュバック特典が受け取れないです。
代理店サイトはサービス会社から得ている支援金をもとに、キャッシュバック特典を用意しているんだ。また代理店で契約しても、何かあったときは回線のサービス会社が対応してくれるんです。

ここでおすすめしているサービス別に、キャッシュバック特典が熱い代理店サイトを紹介します。
下記のリンクから選んで下さい。








4.インターネット回線を選ぶポイントまとめ

インターネット料金を選ぶポインタは月額料金と回線速度、そして契約特典の3つです。

まず月額料金を安くするには、サービス会社のホームページなどに表記されている料金を目安にするのではなく、セット割引の内容を基準にしましょう。

自分が契約している携帯会社とセット割引ができるサービス会社を探すことが、お得にネットが契約できる近道になります。

セット割引が受けられるサービス会社がわかれば、実際に回線速度が速いのかネット上にある口コミ評判を見てみましょう。

口コミ評判も問題なければ、あとはキャッシュバック特典が貰える代理店サイトで申し込むだけです。
お得かつ快適にネットが使えるように、最も自分にあったネットサービスを選んでくださいね。

おすすめプランについては全国でまちまちとなっています。メールアドレス付など希望もあるかと思います。まずは希望にあるプランを探してみましょう。違約金などもチェックしましょう。

加入者にとって最安値やお得といった言葉は魅力ですが、料金や加入、手続き、月額料金、電話サポートをしっかり確認することが大事です。事業者によってもこれらは異なります。
キャッシュバックがあるプロバイダ

ドコモ光はキャッシュバックが熱い?他社と比べてどうなの?業界人が評価!

今日は「ドコモ光」のキャッシュバックキャンペーンについて、魅力的な内容なのか検証していきます。 インターネットサービスを乗り換えようとするとき、携帯電話の契約会社を乗り換えるときに最も気になるものは「キャッシュバック特典…