コミュファ光の評判は酷い?良い面とデメリット、速度の口コミを業界人が評価!

コミュファ光に不満を感じているあなたへ。お住まい地域の人気ネット回線をチェックしてみませんか?

コミュファ光の評判は酷い?良い面とデメリット、速度の口コミを業界人が評価!

■コミュファ光とは

コミュファ光は、名古屋市に本社を置くCTC(中部テレコミュニケーション株式会社)が運営・提供する光インターネットサービスです。
コミュファ光の提供エリアは中部地域のみで、愛知県、岐阜県、三重県、静岡県の4県のほぼ全域ですが、一部未だ利用できない地域も残っているようです。

今や人気絶大の回線で加入者についても続々増えています。東海エリアでは「お客様満足度第1位」を誇る人気回線へと成長しました。ここまでの人気となったのはコスト面はもちろん「回線速度の速さ」にも定評があるからです。
最近は光コラボなど月額料金が安いものが続々出ていますがインターネット接続サービスの状態が悪く動画視聴に影響がでたり、夜はまったく回線速度が出ないなんて苦情も後を絶ちません。
基本料金については安ければ安いほどありがたいですが、利用に支障が出てしまい後悔しているといった人の話も耳にします。

コミュファ光とは

サービス申し込みの前に回線速度をチェックすることは不可能なので利用者の口コミを見て判断するより他ありません。サービスについては同じ光回線でもプロバイダによっても異なってきます。プロバイダの判断ですがプロバイダ料金だけではなく、バックボーンがどうか?といった問題もあります。
技術や設備の投資です。このように各プロバイダ会社によっても回線速度は大きく異なります。その点コミュファ光は速度面でも定評があり加入者が増えている状況です。これは期待できますね!

コミュファ光は東海エリアでも話題になっているな。
安くて、回線速度も保たれているなんて素晴らしいわ!東海以外のエリアにも進出してほしいものね。
光コラボで安いプランだと回線速度が遅いのも多いから、これはまさしく救世主的な存在だな。

コミュファ光は、フレッツ光回線を利用した光コラボではなく、独自で敷設した専用回線による1Gbpsの高速伝送をウリにしていて、高速回線を活かした音楽・動画・オンラインゲームなどのコンテンツも多々配信されています。
さらに廉価版として、30M、300Mなどの速度プランも用意されており、ネットの利用状況や予算に合わせて選べるようになっています。

また東海エリアでは、各ジャンルでの顧客満足度を調査提供するJ.D.POWER JAPANにおいて、2017年度日本固定ブロードバンド回線サービス部門で1位を受賞しています。
エリア限定ではありますが、回線品質・料金の安さ・サービス面などのユーザー評価は概ね良好のようです。

コミュファ光は超高速回線で最大1Gbpsほどを誇る回線となっています。コミュファ光は独自でひいた専用回線が使われており、その影響で高速速度でインターネットを楽しめるというわけです。スマホやタブレット、パソコンなどストレスなく使い放題となっています。

光コラボの場合、回線を共有した形で利用するので光回線でも速度が落ちたり、あまり出ないといった話も耳にします。そうしたストレスがなく利用できるのはありがたい話です。中部電力の提供する非常に便利な回線としても注目されているわけです。

速度の安定感からも動画をサクサク見ることができますし、写真などのダウンロードにも最適です。またwi-fiについても利用可能となっています。これなら自宅でパケット量を気にすることなくインターネットを利用できます。これもうれしいポイントです。

コミュファ光はセキュリティ対策についても力を入れています。パソコンはもちろん、スマートフォンからもウイルスや有害WEBサイトから守ってくれる「ウイルスバスター マルチデバイス 月額版(1台版)」を提供しています。これはうれしいサービスです。ウイルスソフトも1年利用となると4000円前後の費用がかかります。メールやウイルスのチェックを自動判定してくれるサービスも無料で提供となっています。オプションサービスについても非常に充実している様子がうかがえます。

●コミュファ光の料金

コミュファ光は料金プランについてもさまざまな種類があるんだ。一体どれがいいか迷うといった声も多いな。
見れば見るほど、迷うわ。オプション内容も魅力だしつい、あれもこれもと追加したくなっちゃう。回線も早ければ早いほどいいのかな~、なんて思ったりして。
確かに回線は早くてオプションも豊富の方がいい。でも実際にどこまで使うか?が問題だな。それこそ料金に見合った使い方をしているか?を最初に検討しなければならない。
ますます迷うわ。最初にお試し期間とかあればいいのに。
まずは最小限のものから契約してみるのがいいんじゃないかな?それでどうしても必要だとか取り付けたいと思ったらオプションを追加すればいいさ。
なるほど!

コミュファ光の料金プランはやや複雑で、30M、300M、1Gの3種類の速度プランにプロバイダをつける・つけない、これに2年縛りキャンペーンの「ギガスタート割」、長期間契約の「長トク割」を選択することになります。

・例えばコミュファ光のウリ&オススメの1Gプランの場合の月額基本料金は、
ホーム(戸建て) プロバイダ込みで5,550円、プロバイダなしで4,130円
マンション コミュファ光設備導入済み プロバイダ込みのみ5,550円

マンションにコミュファ光設備の導入がない場合は、VDSL/LAN方式で100Mプランとなり、月額料金はプロバイダ込みで3,980円と安いですが、コミュファ光のウリである1Gではなくなります。

料金プランをすべて解説すると長くなることと、表組にしても複数かつ難解になり、当記事の本題とかけ離れてくるので、詳しくは公式サイトを参考下さい。

ちなみに一般的な諸費用としては、
・契約事務手数料 700円
・光ネット工事費 25,000円
・光電話工事費 3,000円
・光テレビ工事費 18,700円、 3年縛りで8,000円、5年縛りで3,000円
・解約金(基本契約2年以内の場合) 27,000円
高速回線の申し込みにあたり楽しみなのが動画視聴です。動画を視聴したいからといった理由で光回線を契約する人も少なくありません。映画好きの人はレンタルショップのギガデビュー割を検討してみてはどうでしょうか。

キャンペーンを行っていることもあります。キャンペーン期間中だと対象になっているコミュファ光ネットと長トク割を申し込むのがおすすめです。この方法で申し込むと月額3980円で利用が可能となっています。ただし「auスマートバリュー」が適用になっている人は対象外なので注意が必要です。

また速さはそこそこでいいので、とにかく安く利用したいといった人もいることでしょう。そうした人は「30Mホーム」のサービスもおすすめです。こちらのサービスは最大30Mbpsとなっています。この速度は通常にインターネットを閲覧する分には至って問題はありません。Wi-Fi対応にももちろんなっています。自宅でWi-Fiを楽しむことが可能です。
そして気になる料金プランですが3810円となっています。これはお得です。キャンペーンも実施しており、オプションとセットで申し込むとさらにお得になります。

このようにコミュファ光の料金プランは契約によって月額の料金がまちまちです。最小限自分に必要なものを選択すると料金も引き下げが可能です。その他工事費やプロバイダ料金、基本契約期間、利用料金などさまざまなものを調べる必要があります。この点もしっかり調べてお得なものを選びましょう。

●中途解約時が恐い?
コミュファ光の諸費用で特長的なのは、解約時の解約金や撤去工事料が異常に高いという点です。
2年縛りの中途解約金自体も一般的ではないですが、「長トク割」や「つづけ得」などの割引適用を受けていた場合、解約時にはその「割引プランごとの契約解除料」なるものまで発生するという点。

さらに通常解約時にはあり得ない「光ネット撤去工事費」や「光テレビ撤去工事費」、つまり回線の撤去費用までユーザー負担ということなんです。
例えば、ネットと光テレビをそれぞれの長期割引適用を受けて基本契約し、2年以内で解約しようものなら、
・ネットの基本解約金が27,000円、長トク割解除料が5,000円、撤去工事料が12,000円
・光テレビの工事費割引き解除料が15,700円、撤去工事料が17,000円
これだけでもざっと8万円弱、まるで一度入ったら簡単には抜け出せない「虎の穴」のような世界です。
これに当初キャッシュバックキャンペーンなどが適用されていたら、あ~恐ろしい…ですよね。

もちろん長く使うと約束しておいて途中解約するわけですから、コミュファ光にとっては迷惑千万でしょう。しかし途中解約にもさまざまな事情があるわけですから…。
一般的にフレッツ光回線を利用する光コラボや独自回線を引くauひかりなどにしても、先々の万が一を考慮し配線を残しておくことを勧められるパターンが多いのですが、「いいから撤去して」となっても大抵は無料。ここまでの撤去料は要求されません。

とりあえずコミュファ光を利用する場合は「長くしっかり使う」ことを前提に、先方の事情も配慮してポジティブにとらえることとしましょう。
また上記の他に契約解除料等が発生する場合もあるのだとか。こちらも確認しましょう。解約だけではなく再設定や再工事が必要になる場合もあることでしょう。そうした場合も費用が発生します。回線の撤去や回線を新たに引き込む必要がある場合もあります。

その他機器についても準備が必要になるかもしれません。そうなるとそちらの費用もかかります。自分でルーラーの設定ができない人は業者にしてもらう必要があります。このように再度何かを行う場合、さらに必要が必要になることもあるのです。
光電話についても再度取り付けとなると、電話番号や工事費、転送の設定などいくつかの作業が必要となります。こちらも当然ながら費用がかかります。光テレビについてはアンテナの接続工事が必要となります。このように何かアクションを起こすと工事が必要だったり、費用面も考慮しなくてはなりません。

解約にあたり今まで利用できていたお得なサービスの利用ができなくなるケースもあります。具体的には下記サービスが利用できなくなります。
・auスマートバリュー
・auまとめトーク
・コミュファマーケット
・NHK衛星放送受信料の団体一括支払
この点も覚えておくといいでしょう。

コミュファ光のプランもそうだが、中途解約をするときはかなり慎重に検討する必要があるな。
そうね。こんなにペナルティーが多いとはビックリしたわ!申し込みをするときは解約のことなんて考えないから余計にこんなルールがあるなんて思いもしない。
利用期間の設定は十分気を付けないとだめなんだ。更新月を忘れている人も多いし。カレンダーやスケジュール帳にしっかりメモして、忘れないようにしないといけない。また「もし解約した場合」についても事前に調べておくといいんじゃないかな。その場合、今解約したらこういう必要がかかるって把握できるわけだし。
来月や再来月くらいなら覚えていそうだけど、1年や2年じゃ忘れちゃうわよね。そういえばそういうのがあったくらいにしか記憶になさそう。通知システムとかも充実していたらいいのに。

本文は下へ続きます


コミュファ光よりもっと良い光回線は無いの?
お手持ちのスマホが安くなる上にネットもサクサクになる光コラボがオススメ!







ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


本文は下へ続きます

■コミュファ光の良い面とデメリット

コミュファ光の良い面とデメリット

コミュファ光のプランを利用するかどうか?を検討するには
そうね。こんなにペナルティーが多いとはビックリしたわ!申し込みをするときは解約のことなんて考えないから余計にこんなルールがあるなんて思いもしない。
利用期間の設定は十分気を付けないとだめなんだ。更新月を忘れている人も多いし。カレンダーやスケジュール帳にしっかりメモして、忘れないようにしないといけない。また「もし解約した場合」についても事前に調べておくといいんじゃないかな。その場合、今解約したらこういう必要がかかるって把握できるわけだし。
来月や再来月くらいなら覚えていそうだけど、1年や2年じゃ忘れちゃうわよね。そういえばそういうのがあったくらいにしか記憶になさそう。通知システムとかも充実していたらいいのに。

さて、ここであらためてコミュファ光の良い面とデメリットをあげてみましょう。

●コミュファ光の良い面
・専用回線なので回線品質が安定
コミュファ光がオススメの1Gbps高速回線は、フレッツ光回線を使わない独自回線です。
フレッツ光や光コラボでよく問題となっているのは「人気の回線ほどアクセスが集中する時間帯に回線が混みあい不安定になる」ことですよね。全国版でも独自回線を使うauひかりの評判がいいのは、回線品質が安定している点なんです。

そうした点では独自回線を使うコミュファ光は、規模は小さくてもエリア限定ということもあり全国からアクセスが一極集中ということは考えにくく、その分回線にムラが少ないということが言えそうです。

・3か月間の安心サポートつき
コミュファ光は新規加入の場合3か月間の無料サポートがついています!このサポートには「工事費無料」のサービスも含まれているんです。これは大変お得ですね。
ひとまず加入しておくのが良いでしょう。3か月を過ぎたら解約することもできます。

・プランについても豊富
コミュファ光は戸建てと集合住宅でプランが異なるわけですが、その中でも速度についてのプランがいくつか設定されています。速度がそんなに必要ない人は安く利用できますし、家族みんなで利用したい場合は高速回線を選ぶといった手段もあります。速度が遅いプランは料金も安く設定されています。最低限必要な速度で利用開始してみるといいでしょう。

・無線LAN標準装備
今やスマホ、タブレットの利用には欠かせないWi-Fiですが、コミュファ光は無線LAN(Wi-Fi)が標準装備なんです。多くのプロバイダや回線事業者が有料オプションとするなか、これは嬉しいメリットです。

・セキュリティ対策が無料
コミュファ光では、セキュリティ対策としてウイルスバスターが1ライセンス無料で付いています。
これも通常は有料オプションなので、有り難いですね。
ただしこれはライセンスが1台分となります。複数台で利用する場合は無料サポート

・auスマートバリューが利用できる
ネットの固定回線は、スマホとのセット割が一般的になってきています。コミュファ光はauと連携、「auスマートバリュー」とのセット割が用意されています。
auユーザーにとってうれしい情報ですね。中部テレコミュニケーションはKDDIの傘下でもあるんです。AU光の割引サービスを利用できるのでこちらも上手に利用しましょう。割引ですが最大携帯1台につき2000円ほど割引が受けられます。これはお得ですね。

・プロバイダが選べるコースがある
コミュファ光には、プロバイダ込みこのコースとプロバイダが選べるコースがあります。
プロバイダ込みの場合はプロバイダもコニュファ光になりますが、サービスや操作性、メルアドを変えたくないなどの面から、プロバイダが選べるというのはある意味メリットなんです。
コミュファ光で選べるプロバイダは現在の所、au one net・So-net・エディオンネット・@nifty・BIGLOBE・ODN・Hi-ho・TNC・IIJ・MediaCatとなっています。

・5つの電子メールが標準装備、追加メールも安い
コミュファ光でプロバイダ込契約場合、電子メールは5つまで無料でついています。これはなかなかのメリットと言えるでしょう。
また追加メールも1メールアドレスごとに100円とリーズナブル。一般的には200円~300円なので、メールに関しては頑張ってますね。メールは標準を含めて最大20アドレスまで追加できます。

・比較的キャッシュバックが多い
光コラボの中ではSo-netがキャッシュバック額が多いことで知られていますが、コニュファ光のキャッシュバックも比較的ですがまずまずのキャッシュバックが出されているようです。
個々のキャンペーンについてはここでは省略しますが、やはり代理店からの申し込みがダントツ、次に公式サイトからとなります。
キャッシュバックが多いのは当然メリットですよね。

回線速度にも定評があるしプランも充実しているな。
メリットも十分すぎるわ!光コラボが提供されてから苦情も多く耳にするようになったけど、コミュファ光なら安心して利用できそうね。
1番わかりやすいのはメリット・デメリット、料金の比較だ。迷っているなら何社か同じような条件で比較するのが1番わかりやすい。
なるほど。確かにそうね。

さて、ここであらためてコミュファ光の良い面とデメリットをあげてみましょう。

●コミュファ光のデメリット
・提供エリアが限定されている
これは物理的にどうしようもないことですが、コミュファ光を使ってみたいエリア外のユーザーにとってはやはり残念なデメリットです。CATVと同じように独自回線を使うがゆえのネックですね。

. 提供開始まで時間がかかる
提供エリア内ならすぐにサービス開始になるかと思いきや提供開始には時間がかかるといった声も聞かれます。理由はコミュファ光はNTT側に光ファイバーケーブルを通す申請と工事をする必要があるためです。このような状況なのでサービス提供エリアであっても開通までに2・3か月時間を要する場合があります。利用料金が安くてもこれはちょっと長すぎですね。

・集合住宅の場合料金プランが高値
料金が安いことでも定評があるコミュファ光ですが、集合住宅の場合「料金が高め」といった指摘もあります。テレビサービスや電話、契約容量など吟味してみないとなんとも言えない部分ですが、AU光の方がメリットがある場合もあるようです。

・解約金や設備撤去料が高い
文中でも紹介しましたが、途中解約に限らない設備撤去費などにおいても、やはり費用が高すぎます。
格安SIMのように「いつでも気軽に縛り解約金なし」とまではいかなくても、もう少し配慮が欲しい所ですね。
例えば仕事の関係で長期出張のため解約を余儀なくされて、後々戻ってくるジモティのユーザーなどは、以前の解約時の高い印象がトラウマになって、2度とコミュファ光は選択肢には入らないでしょう。

■コミュファ光の評判が酷いのは

コミュファ光の評判が酷いのは
コミュファ光の口コミには残念なモノがいくつかあります。先にあげたデメリットもそうした評判に含まれていますが、その他にもこんな評判があげられます。
・工事期間が長い、約2ケ月もかかった。
・窓口での案内が頼りない。
・初めてなのに専門用語でまくしたてられて、まるでこっちが悪いとでもいうような口ぶりだった。
・とにかく電話での勧誘がしつこい。
・キャッシュバックが遅い。
・安いと言っていたがそうでもない。以前使っていたフレッツ光とかわらない。
・一番安い30Mプランを使っているが、遅くて使いモノにならない。
・解約したはずなのにメール代を請求されているので申し出たが、対応が遅い。
・料金体系がわかりにくい。
・コンタクトセンターの対応が悪い。
とりあえずおもなものを要約してみるとこんな感じです。
よく見るとどこの契約や評判にもあるような、ハード面や確認不足とも思われる内容もありますが、「工事期間が長い」、「コンタクトセンターの不手際」などは、明らかにコミュファ光固有の要因と思われるので、改善を期待したいところです。

コミュファ光の口コミには残念なモノがいくつかあります。

ただこんな悪評の反面「換えてよかった」、「新設に案内してくれる」、「評判通り速くて満足」などの高評価もあるので、一部の評判をストレートにうけ止めたり、メンタル的に評価している裏付けのないモノで判断するのは避けた方がいいですね。

■コミュファ光の速度の口コミを斬る

コミュファ光の速度の口コミを斬る
なんだか「斬る」なんて少々緊張感のあるタイトルですが、コミュファ光の速度の口コミ評価を見ながら、その実態をあかしてみましょう。

まずは「ベストエフォート」ってご存知ですよね。コミュファ光でいえば理論上の最速値1Gbpsにより近づけるために、ベストなコンディション状態を提供するという意味合いです。

その実態をあかしてみましょう。

また速度よりも安さを求める人には、300Mや30Mのプランもあります。
これをふまえた上で口コミを見てみると、

・東海地方では一番速い。
・下り500Mbpsは出ている。
・800Mbpsをはじいたことがある。
・30Mを契約しているが、常に30M近い速度で安定している。
・速度を計測したことはないが、動画もダウンロードも不満を感じたことはない。

こちらの口コミを重複しないおもなものですが、総じて速度の評判がいいですね。

●速度に関する口コミは概ね良好
コミュファ光の3段階に分かれた速度プランや、速度に関するクチコミからみると、「コミュファ光の速度は総じて良好」ということがいえます。
その根拠として、
・例にあげたおもな口コミも、重複するものをまとめたものであり、全体的に評判がいい。
・1G、300M、30Mの3段階で速度プラン&料金を分けている。
ことがあげられます。

●プランから読み取るワザもあるんです
前者の口コミはともかく後者のプラン分けが根拠となるのは、速度の区切り方にあります。
そもそも速度プランを区切ることができるというのは。その速度のメリハリ(差別化)にたいする回線提供者の技術的な自信の表れともいえるんです。

要するに「ベストエフォートとはいえ、技術的な裏付けによる自信があって速度プランを分けている」わけなんですね。
その証しの一端として、他ではめったにみられないサポートページなんですが、コミュファ光の公式サイトには「回線速度向上編https://www.commufa.jp/step/howto/help/support-books/list/speed/?type=b」という、回線速度に関する解説や現状の速度を改善するアドバイス専用のページが用意されているんです。
結構理にかなったわかりやすい説明なので、興味のある方は参考にしてみて下さい。
おおっと、これも「コミュファ光のメリット」にしておきましょう。

コミュファ光は中途解約をしないこと、申し込みから開通までの期間に余裕があればかなり使える回線であることがわかったんじゃないかな?
うん!何より速度が安定しているのはありがたいわ。やっぱり速度は大事よね。
東海のみのエリアだけど、これはぜひ全国区でやってほしいサービスだな。今後の展開も楽しみなところだ。
■カテエネプランも注目!

カテエネプランも注目!
みなさんの中にはカテエネプランについても興味がある人もいることでしょう。
カテエネプランは電気量を下げたい人におすすめのプランです。インターネットの利用にあたりパソコンや携帯電話、タブレットを利用する人も多いことでしょう。これらの電気代もバカになりません。特にパソコンはけっこう電力消費も激しいものとなっています。
カテエネプランは24時間同一料金設定を実施しており電気料金の面からも大変お得です。電気料金プランについてもこの機会に見直してみてはどうでしょうか?料金プランの見直しで経費が削減できる可能性もあります。

インターネットやパソコンのヘビーユーザーの場合、1人暮らしや自宅で自営をしているケースが多いかと思います。その場合でも見直すことでかなり違うといった声も聞かれます。1人暮らしの人にも効果があるのは驚きです。
特に注目したいのが300kWh以上の電気量を超えるケースです。このケースでは何と13・4%も割引になります。これはお得ですね!
パソコンにクーラーにと電気の消費は欠かせません。通信料や電気量など年々が高くなっているといった声も聞かれます。そうした家庭こそカテエネプランを検討するのがピッタリです。お得なプランも最大のものを活用したいところです。

■おとくプランにも注目!

カテエネプランではおとくプランも実施しています。このプランは2年間契約をするとお得になるといったプランです。カテエネ会員の人にはポイントを毎月150ポイントプレゼントとなります。また電気量も毎月150円引きになるのです。(従量電灯B・Cのプランのみ)
2年間で計算すると3600円ほどお得になるのでこの機会に利用を検討してみてはどうでしょうか。

電気販売の自由化がスタートして選択肢も広がっているが、そのまま使い続けているといった人も多いんだ。パソコンなど通信機器は電気代もバカにならないからこの機会に電気料金についてもお得なプランを探してみるのもおすすめだ。
確かにそうよね。お得といっても本当に何がどうお得なのか、ピンとこないわ。
そうした人はカテエネプランから試してみるのも良いかと思います。








ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

ネット回線への加入はやっぱりネットからが一番お得!
8万円キャッシュバックも可能!ネット回線は店舗よりネット窓口で加入!これが主流になりつつあります!
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


サイトのスタッフに直接質問コーナー
『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
ネット回線247のスタッフが直接お答えします!

現在使っている回線やお住まいの都道府県、お使いのスマホの会社名など教えていただけますとスムーズにご返信できます。

↓FacebookやTwitterでやりとりする場合はコチラ↓
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!