コールフォースでauひかりを契約、それは正解?評判やキャッシュバックについて検証する。

auひかりで一番高いキャッシュバックの代理店はどこだ?!
人気の8社を徹底比較しました。
auひかりキャンペーン8社比較一覧ページ

コールフォースでauひかりを契約、それは正解?評判やキャッシュバックについて検証する。

1.コールフォースのauひかりとは?

コールフォースのauひかりとは?
「ジェイ・コミュニケーション」や25(トゥエンティファイブ)など、たくさんの代理店があるauひかり。その中で一時期「加入すると最大144,700円お得!」、「今なら最大11万円キャッシュバック!」と金額面でのメリットを掲げて、auひかりへの申し込みを勧誘していたのが「コールフォース株式会社」です。しかし現在、比較サイトではランキングに名前がない場合が多く、評判や口コミでもあまりよくない内容が目立ちます。

キャッシュバックで10万円を超えるものはそうあるものではなく、その他も合わせて14万円超もお得となるとコールフォース以外にはなかったでしょう。にも関わらず、ランキングにはなく評判も悪いのはなぜでしょうか?

ここでは
「コールフォースのauひかりはなぜ評判が悪い?」
「コールフォースのキャッシュバック手続きは難易度が高かった?」
「現在のキャッシュバック等のキャンペーン状況は?」
「コールフォースのauひかりはお勧めか?」

について解説していきます。

★ジェシカ<最大14万円お得だなんて他では聞いたことないわね。すぐにどんな所か知りたいわ。>

ヒロシ<それにしては金額が大きすぎますよね。得する額やキャッシュバックの金額が大きいのに評判が悪いということは、なにか原因があるはずです。詳しく見てみましょう。>

本文は下へ続きます










ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


本文は下へ続きます

2.コールフォースのauひかりはなぜ評判が悪い?

コールフォースのauひかりはなぜ評判が悪い?
こんなにお得なコールフォースのauひかりですが、なぜ評判や口コミが良くないのでしょうか?それにはいくつか理由があるようです。

まず評判の悪い理由の一つは「キャッシュバックを受けるまでの難易度の高さ」です。これは現在改善されていますが、高額キャッシュバックをうたっていた時期のそれがあまりにもひどかったのです。

そもそも先ほども述べたように一時期「キャッシュバック最大11万円!」と掲げていましたが、これは契約すると全ての人が11万円を貰えるわけではありません。もちろん「最大」と書かれているので「全員ではない、適用条件をクリアした人」ということにはなるのですが、まずその条件があまりにもハードルが高かったのです。

ではどのようにハードルが高かったのか、まずキャッシュバック額の内訳は次の通りでした。
①au乗り換えサポート(現:スタートサポート)… 3万円
②お友達紹介キャンペーン … 3万円
③指定プロバイダ利用でキャッシュバック … 5万円

ではそれぞれみてみましょう。
まずは代理店独自のものではありません。au公式キャンペーンで他の代理店でも受けることができるので、他の代理店との比較対象には入りません。
次にですが、適用条件は「3人紹介して初めて3万円貰える」というものでした。現実問題クリアできる人はわずかだろうと思われるキャンペーンで、これが「ハードルが高い」と言われる一つの要因です。
そしてが代理店独自のものになるのですが、「5万円」という金額は戸建ての場合で、マンションタイプは3万円になります。

そして第二の要因が、「これらキャッシュバックを受けるための手続きがとても難しい」ことでした。なんていったって落とし穴がいくつもあったのです。これは後で解説します。このように、「友達を3人紹介しなければならないこと」、「手続きが難しいこと」が最大11万円とされるキャッシュバックを受けるためのハードルを高くしており、結果評判が悪くなったのです。

そして、コールフォースが評判の悪いのにはもう一つ理由があり、それは「同業他社のホームページをパクったのではないか?と疑われた」ことです。ホームページがパクられたとされるのは「株式会社NEXT」と「株式会社NNコミュニケーション」で、その内容は
「ホームページ上の『当社が選ばれる理由 お得な3つ』がほぼ同じ」
「キャッシュバックを説明した文面がほぼ同じ」
「『電話サービス』、『無線LANレンタル』などの提供するサービス内容がほぼ同じ」
「申し込みフォームがほぼ同じ」

の4つです。

どのくらい似ているかというと、例えば「ホームページ上の『当社が選ばれる理由 お得な3つ』がほぼ同じ」では、NEXTが「理由1ネットのみでも特典対象」、「理由2特典手続きの必要がない」、「理由3翌月末にはご入金」としているのに対して、コールフォースでは「理由1ネットのみでも特典対象になる!」、「理由2特典手続きの必要が一切ない!」、「理由3翌月末にはご入金される!!」となっており、非常によく似ています。

また、その他レイアウトや文面、アピールの仕方など多数似ている所があり、これによりパクリ疑惑が出たのです。他にどの程度似ているか細かい説明は省きますが、真相はどうであれ、現在コールフォースのWEB申し込み用トップページは、繋がらない状況となっています。以上これら二つのことから、お得な金額やキャッシュバック額が大きくても、ユーザーの評判・口コミは良くないのです。

★ジェシカ<目玉のキャッシュバックの難易度が高くて、他の会社のサイトをパクったかもしれないなんて信じられないわね。でも「難易度が高かった」って具体的にどういうことかしら?>

ヒロシ<では次に、コールフォースへキャッシュバックを申請する際にあった「落とし穴」について解説しましょう。>

3.コールフォースのキャッシュバック手続きは難易度が高かった?

コールフォースのキャッシュバック手続きは難易度が高かった?
では次に、「難易度が高い」とされたコールフォースのキャッシュバック手続きの流れと、それぞれの段階での落とし穴について見てみます。その前に一応述べますと、これは高額キャッシュバックをうたっていた時の手続きのことで、現在は改善されています。しかし、「手続き時の条件のあまりの酷さ」からコールフォースの評判が悪くなった経緯があるので、その理由を知るために見てみましょう。

まずは申し込み時ですが、ここでは「キャッシュバックを受けたい旨をこちらから伝える必要」がありました。後から「そういえば…」と言っても取り返しがつかない、ということです。そして次は「アンケート」で、申し込みをするとアンケートへの回答を求められるのですが、「開通工事完了前に送ってしまうとダメ」でした。なんと「工事完了日から30日以内にメールで送信」しなければ、アウトとなるのです。

そしてここもクリアすると翌月に「キャッシュバック手続き用紙」が届きますが、キャッシュバックの手続きは「利用開始から10か月後」なので、「10か月間失くさないよう保管しておかなければなりません」。また、利用開始から10か月たった後、用紙に書かれているURLから手続きを行うと申請書が届きますが、これには「初回の請求書または領収書の添付」が必要で、紛失していればもちろんダメですし、添付し忘れてもアウトです。

そしてさらに「申請書にミスがあったらキャッシュバックなし」だったのです。「書き直し」ではなく「キャッシュバックなし」なのが強烈ですね。以上のようにコールフォースからキャッシュバックを受けるには、少しでもミスすれば貰えなくなるような落とし穴がいくつもあって難易度が高く、結果評判が悪かったのです。

★ジェシカ<これって「何とかしてキャッシュバックを支払わなくてもいいようにしている」ようにしか見えないわね。「特にアンケートの回答が早すぎるとダメ」とか、「申請書にミスがあったらアウト」とかはひどすぎたんじゃないかしら。>

ヒロシ<仮に利用者側のミスだとしても、リカバリできない形になっているのはいただけませんね。とてもいい条件のように見せかけて加入させ、入ってもらったら色々と理由を付けて払わない」と見られても仕方ないのではないでしょうか。>

4.現在のキャッシュバック等のキャンペーン状況は?

現在のキャッシュバック等のキャンペーン状況は?
その後キャッシュバック手続きを一新してキャッシュバッグ額を抑え、手続きを簡単にしたコールフォース。では、現在のキャッシュバック額と申請方法・受取り時期はどうなったか、みてみましょう。

まずはキャッシュバック額です。現在のコールフォースオリジナルのキャッシュバック額は、次の通りとなっています。
・ホームタイプ(戸建て)・マンションタイプ(集合住宅)いづれも
「ネット+ひかり電話申し込み」 … 20,000円
「ネットのみ」 … 13,000円

また、コールフォースのサイトから申し込んだ場合のみとされているプロバイダキャッシュバック(プロバイダは「So-net」)の額は、次の通りです。
・ホームタイプ
対象プラン「ずっとギガ割」で20,000円
・マンションタイプ
対象プランの制限なく10,000円

この結果、プロバイダを「So-net」にしたとすると、ホームタイプでは「ネット+ひかり電話申し込み」の場合40,000円、「ネットのみ」で33,000円となり(プランは「ずっとギガ割」)、マンションタイプでは「ネット+ひかり電話申し込み」の場合30,000円、「ネットのみ」では23,000円が最大となります(プランは制限なし)。

なお、この他KDDI(au)公式キャンペーンもありますが、これは他の代理店も同様なのでここでの計算からは省きますが、以前に比べてだいぶキャッシュバック額が少なくなっている印象です。

次にキャッシュバックの適用条件ですが、それは「コールフォースの専用サイトからauひかりサービスを申し込みをすること」、「そのサービスを12か月間利用すること」で、「キャッシュバック額は申し込みの内容で決定」され、「開通の翌月末までに振込」されます。特に振込時期は格段に速くなっていますね。

そして最後に申請方法についてです。申請方法は「口座を口頭で伝える」ことで済み、「オプション加入は一切不要」です。以前のように「アンケートを早く送りすぎてもダメ」で、「申請書の書き間違いはアウト」、というような意地悪はなくなり、手続きがだいぶ簡単になりました。

以上がコールフォースの現在のキャッシュバックキャンペーン状況です。全体的な印象としては、「振込時期がかなり早くなった」、「手続きが大幅に改善され良心的になった」ことで、だいぶ良くなりました。しかし、キャッシュバック額でいうと他の代理店の方が多く貰え、多い所では代理店独自のキャンペーンで「70,000円キャッシュバック」を行っている所もあるため、少ないという印象は否めません。

★ジェシカ<キャッシュバック額がすごく減っているのね。これだといくら貰いやすくなったとしても申し込もうとは思わないわ。>

ヒロシ<確かに、他の代理店の方が多いですからね。手続きの難しさも他社と比べても良くはなりましたが、他でもそんなに難しくない所はたくさんあるので、「大きな売り」とまでは言えませんね。>

5.コールフォースのauひかりはお勧めか?

コールフォースのauひかりはお勧めか?
最後に、今までの話を踏まえて「コールフォースのauひかりはお勧めか」」について考えてみたいと思います。結論から言うと、コールフォースからの契約は「お勧めできません」。その理由として、まず一つは「他にもっとキャッシュバックを貰える代理店がある」ことが挙げられます。前述したように、「代理店独自で70,000円」というキャンペーンを行っている所もあり、これを差し引いてもコールフォースにメリットがある、という点は見当たりません。

そして二つ目の理由として、「まだ信用が十分回復していない」ことが挙げられます。以前のキャッシュバック手続きの難易度の高さ、他社ホームページにあまりにも似ていたことなどを踏まえると、単純に「信用できない」と考える人は多いのではないでしょうか?また、状況が改善されたとしても「企業の信用」は簡単に戻ったり良くなるものではなく、せっかく契約するのであれば誠実性を感じる企業を選びたいと思うのが当然です。

そして最後に三つ目の理由として「サービス停止のリスク」が挙げられます。このように評判や口コミがよくなく、信用も落ちてしまっている現在、利用者が増える可能性は少ないです。そして、利用者が少なければコールフォースがサービスを停止する、という可能性もあるのです。

以上のことから、コールフォースとの光回線の契約は「お勧めできない」のが現状です。もちろん契約していけない、ということは決してありませんが、もっとお得で安心できる代理店がある以上、そちらを選択するのが賢明なのではないでしょうか?

★ジェシカ<キャッシュバック額が大きいと聞いて「是非申し込みたい」と思ったけど、これじゃあ他の所のほうがいいのかしら?>

ヒロシ<見た目のお得さに騙されないよう、すぐに申し込まないでしっかりと適用条件や注意事項を確認することが重要ですね。>

auひかりで一番高いキャッシュバックの代理店はどこだ?!
人気の8社を徹底比較しました。
auひかりキャンペーン8社比較一覧ページ









ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

ネット回線への加入はやっぱりネットからが一番お得!
8万円キャッシュバックも可能!ネット回線は店舗よりネット窓口で加入!これが主流になりつつあります!
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


サイトのスタッフに直接質問コーナー
『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
ネット回線247のスタッフが直接お答えします!

現在使っている回線やお住まいの都道府県、お使いのスマホの会社名など教えていただけますとスムーズにご返信できます。

↓FacebookやTwitterでやりとりする場合はコチラ↓
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!