ビッグローブ光の評判、老舗の実力は?2017年現在の契約内容を業界人が検証!

ビッグローブ光の評判、老舗の実力は?2017年現在の契約内容を業界人が検証!
今やインターネットサービスの主流となってきた「光コラボ」。「OCN光」や「plala光」と言った昔からプロバイダーサービスを提供している会社から、「SoftBank光」や「au光」などの携帯電話会社が提供している会社まで光コラボは様々な選択肢があり、「どの会社を選ぶのがベストなのだろうか?」と悩まれている人が多いのではないでしょうか?

光コラボレーションはフレッツ光からの乗り換えで人気の商品となっています。NTT東日本と西日本の回線を利用した光コラボレーションは各社がプロバイダを提供することで非常に多くの会社が手掛ける結果となっています。

全国で一体どのくらいの数の光コラボレーションの会社があると予想しますか?100社、200社など多めの予想も多いことでしょう。実は2017年現在500社以上もあるんです!すごい数で驚く方も多いことでしょう。さすがにここまで多くの会社が光コラボレーションを提供しているとは思ってもみないのではないでしょうか?

これは光コラボレーションだけの話でその他従来から存在するNTT系の回線はもちろん、電力系の回線も含めるとさらに光回線の提供者数はアップします。改めてこんなに多いとは・・・と驚かれる方も多いことでしょう。とにかく光回線は業者数が多すぎてよくわからないのは当然のことなのです。

そんなあなたのお悩みを解決すべく、今回は私「2700」がインターネットプロバイダーとして老舗である「BIGLOBE」をピックアップして「BIGLOBE光」を解説します。

光コラボレーションを手掛ける企業は500社以上あるのね!そんなにあるとは驚きだわ・・・。どおりでよく聞くわけね。
改めて見てみるとこんなに増えたんだなと実感するデーターです。今後さらに増えることが予想されているのでそのうち600社は超える日も来ることでしょう。

・「BIGLOBE」って何? ・「BIGLOBE光」の料金プランと回線クオリティ ・様々な「BIGLOBE光」の割引特典とメリット ・申込み手続きと工事 ・「BIGLOBE光」にすることによるデメリット ・番外編

1.「BIGLOBE」って何?

「BIGLOBE」って何?
1996年から日本電気(NEC)がサービスを開始したNTTのインターネットサービスプロバイダーです。
現在で言うフレッツ光のプロバイダーですね。

プロバイダー会社の中でも老舗となっておりISDNが主流だった時代はタレントの所ジョージをポリゴン化した「デジタル所さん」を宣伝キャラクターとしCMを行っていたのを覚えている人もいるのではないでしょうか?
(20代は知ってる人が誰もいないんだろうな…。)

ISDN時代の頃から会員数はトップクラスを誇っており、同じく老舗のOCNやplalaとはトップ順位を争う会社でした。現在はKDDIのグループ会社となっており、サービスの幅も広がりを見せています。

プロバイダー以外にも携帯電話の格安SIMサービスの「BIGLOBE SIM」の開始。そして「BIGLOBE光」ではauの携帯電話や「BIGLOBE SIM」とのセット割引も打ち出しています。このセット割引が活かされるか否かが「BIGLOBE光」を選択する基準になってきます。

2016年にKDDIによるBIGLOBEの買収が話題となったわけですがBIGLOBEはもともと国内4位のプロバイダです。それに加えてKDDIは国内7位であり、この買収劇でKDDIは7位から2位に浮上する結果となっています。買収額は総額800億円ほどです。

2016年の買収時には200万人超えの会員が利用しており、会員の方もこの買収劇はビックリしたのではないでしょうか。KDDIは富士通のニフティ買収も進めており今後の展開が楽しみな企業でもあります。

ビッグローブといえばNTTのイメージだったけど、KDDIが買収して今はKDDIが運用しているわけよね。プロバイダ業界もさまざまな動きがあるのね。
老舗ということで運営に対しても安心感がありますしね。KDDIが運営することでさらなる展開が予想されそうですね。今後が楽しみな会社でもあります。

本文は下へ続きます










ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


本文は下へ続きます

2.「BIGLOBE光」の料金プランと回線クオリティ

「BIGLOBE光」の料金プランと回線クオリティ
月額料金はネットとプロバイダー料金込みで戸建てタイプが4,980円、集合住宅タイプが3,980円です。
現状のフレッツ光での月額料金がプロバイダー料金を含めると概ね戸建てタイプで約6,200円、集合住宅タイプで約5,000円が相場なので、今までフレッツ光を利用している人は月額料金が安くなります。

「安くなるけど回線速度は大丈夫なの?」と不安になる方もいると思いますが、そこはご安心ください。
「BIGLOBE光」が提供している光回線は皆さんもご存知のNTTのフレッツ光なのです。
フレッツ光回線は下り速度が最大1Gbpsを誇る回線なので、今までの快適なクオリティのままで利用が可能です。

また他の新鋭格安プロバイダーは通信サーバーがまだまだ発展途上のためか「速度が遅すぎる」といった口コミが非常に多いですが、BIGLOBEは老舗なだけあって回線速度への不満がほとんど見られません。

万が一、速度が遅い場合はBIGLOBEへ申告をしてインターネット接続方法を「V6プラス」に変更すれば解消されます。
ここで1つだけ注意しておきたいのは「V6プラス」に変更するには以下の条件のどちらかを満たす必要があります。

光電話をインターネットとセットで契約している(月額500円)
BIGLOBEプレミアム会員の登録をする(月額800円)

この点を考えると固定電話をセットにすることが可能な人は契約段階でしておいたほうがいいでしょう。
フレッツ光からの転用(後述参照)であれば固定電話もそのままBIGLOBE光へ移行することができるかつ、NTTの基本料金よりも安くつくのでそのままやっておきましょう。

光コラボレーションを手掛ける会社の中には光回線にも関わらず速度が極端に遅かったり、プロバイダがユーザー数に対して追いつかない状況である企業があるのも事実です。これらをリサーチするには口コミなどを参考にするしかありません。

格安であることも大事なポイントですが、口コミ情報で品質をよく調べて納得した上で契約するといいでしょう。老舗のビッグローブなら安定感もありそうですし、過去の実績も確かです。実際にそうした理由でビッグローブを選択する人も多くみられます。

口コミを見てみると評判が良い内容とそうではない内容があります。どちらを信じるか?も自分で見極めないといけません。例えば速度が非常に遅くてADSLよりも遅いといったケースでは提供側に問題あるのではなく、ルーターなどの不具合が疑われます。そのことを知らずに利用しているユーザーからの苦情では?と疑ってみた方がよいでしょう。

ルーターですが正常稼働しているように見えて実は不具合が生じているケースもあります。ランプが正常転倒していてもルーター内部で不具合があり速度に影響が出ているケースもあるのです。このように目に見えない不具合もあります。

またパソコンについても年数が経過すると当然部品も劣化しますし、データー量も増えていきます。そうなるとパソコンは重くなってしまうのでインターネット閲覧にも影響が出てしまうわけです。

このように問題点はインターネット接続提供企業側ではなく、機器にあることもあります。見極めが大事というのはこうした理由からです。

ルーターの不具合がすぐにわかる装置とかあると便利なんだけど・・・。女性は特に機械関係には弱い人も多いし。
ルーターやパソコンの不具合や影響はわかりにくいものだから自分で定期的にチェックして確認するしかないかな?と思います。特にパソコンは高額なものなのですぐに買い替えというわけにもいかないですしね。

3. 様々な「BIGLOBE光」の割引特典とメリット

様々な「BIGLOBE光」の割引特典とメリット
そして更に魅力なのが手持ちの携帯電話会社とセット割引が組めることです。
もし今これを読まれているあなたがauのスマートフォン等をお持ちであればネット料金が更に永年で1,200円安くなるのです。

しかしSoftBankとDocomoは割引対象になるキャンペーンがないので、BIGLOBE光に乗り換える必要性があまりありません。
スマートフォンをauへ乗り換えるか検討している方は一考の価値はあるかと思いますが…。

スマートフォンとの割引キャンペーンはもう一つ「光☆SIMセット割」も展開しており、スマートフォンをBIGLOBEの格安スマホ「BIGLOBE SIM」にすればネット料金が永年300円割引となります。

ただBIGLOBEと言えども流石にスマートフォンは通信速度やサービスが何かと難があるので、ひたすらコストだけを重視する人にしかお勧めはできません。
ちなみに「光☆SIMセット割」、自宅のでんきもBIGLOBEにすると割引額が400円に変化します。
しかし、でんきも既にオール電化の方には向いているプランが無いので全ての条件が揃わないことには何とも…と言ったところです。

あれとセットだとお得!これを申し込みとお得!といったことはよく聞くけど、けっきょく1番お得なのはどれか?っていうのがちょっとわかりずらいわ。
確かにその通りです。ケースバイケースだったり、プランによってまちまちなのでそうした声が上がるのはもっともなことです。こういうときこそ専属コーディネーターがいてくれたらいいのになあ・・・と思いますね。
4. 申込み手続きと工事

申込み手続きと工事
では、ここからはどの光コラボも共通になりますが申込み手続きから開通工事までの流れをご紹介しましょう。

・フレッツ光を利用中の場合
フレッツ光を利用中であれば立会工事は発生しません。
今、利用している光回線をそのまま使用するからです。

もし今使っているプロバイダーもBIGLOBEであれば、手間が殆どかかりません。
もし他社プロバイダーを使用中であればBIGLOBE光が開通してからすぐに他社プロバイダーに電話をして解約申請をしてください。
ちなみにBIGLOBE光の開通前に他社プロバイダーを解約すると、BIGLOBE光が開通するまでインターネットが使えなくなってしまうので注意しましょう。

申込み手順ですが、申込みをする前にNTTに電話をして「転用承諾番号」を取得してください。
これは現在のフレッツ光の回線を光コラボで使用する際に必要な番号です。
いろいろと質問され続けますが、ここは忍耐です。

転用承諾番号が取得できればBIGLOBE光のホームページか電話入会センターで申込み手続きをするだけです。
電話のほうがオペレーターが説明してくれるので、わかりやすいかもしれません。
固定電話もそのままBIGLOBEへ移行しておいたほうがお得なので、こちらも忘れずに申告しておきましょう。

尚、開通するまではおおよそ2週間前後掛かります。
初期費用は事務手数料の3,000円ぐらいです。

・フレッツ光以外を利用中の場合
この場合はフレッツ光回線の光ファイバーを使用するため、立会工事が発生します。
工事時間はネットと電話であれば45分から2時間の間で終わるので、ソファに座ってテレビを見ている間に気がついたら終わってたというレベルです。

この場合もフレッツ光を利用していた方と同様に、乗り換え前のネット会社はBIGLOBE光が開通するまで解約しないようにしてください。
理由は前述の通りです。

固定電話番号の引き継ぎは注意点が多々あります。
もし自宅の電話番号がNTTの加入権有りであれば番号移行を3,000円ですることができます。
もしNTTの加入権が無い場合だと電話番号を移行することができません。
わかりやすくまとめると

「家にネットを引く前から使用している電話番号は引き継げるが、インターネットを引いたときに作った電話番号は引き継げない」ということです。

工事費は戸建てタイプで30,000円、マンションタイプで27,000円となっており、一括払いか40回分割払いのどちらかを選ぶことができます。
工事費が実質無料になるキャンペーンを実施しているときもあるので、申込みする際に聞いてみましょう。

工事費もわかりずらいわ。結局どこが1番お得なのかしら?誰か教えてほしいわ。
う~ん。これも難しい課題ですね。自分で内容を読み込むか、把握するかないですしね。いい方法があるといいんですが・・・。
5. 「BIGLOBE光」にすることによるデメリット

「BIGLOBE光」にすることによるデメリット
「BIGLOBE光」には他の光コラボと違ったデメリットがあります。それは「契約期間が3年」だということです。他の光コラボ会社は2年契約のところが多いですが、BIGLOBE光の3年は珍しい部類に入ります。

そのうえ3年以内に解約をすると契約解除料が20,000円発生します。2年契約の光コラボの解除料は概ね10,000円のところが殆どなので、通常の倍額と言ってもいいでしょう。

これはインターネットや携帯電話会社を定期的に乗り換えている人にとっては、数年後が動きにくくなる要素なのです。契約期間を3年、工事費分割を4年にして将来的な他社流出を阻止しようとする対策なのでしょうか?

電話番号を移行できた方にも落とし穴が1つあります。それは「電話番号を一度光コラボへ移行すると、その番号が他のインターネット会社へ簡単に移行することができない」という点です。

何故、ずっと使い続けてきた電話番号が移行できないのか?それは一度光コラボへ移行をしてしまうと、その番号はNTTの支配下ではなくなってしまうからです。

よって光コラボの光回線として使用している電話番号をNTTへ連絡して「現在、光電話で使用している番号をアナログに戻してほしい」と申告する手間が発生します。これを「アナログ戻し」と言うのですが、この「アナログ戻し」をするにも費用が3,000~10,000円発生してしまうのです。

しかしこれらのデメリットはインターネット会社を長期的に使う人にはさほどデメリットにはなりません。契約される人のスタイルによってメリット、デメリットの影響は変化するので慎重に考えてから動くようにしてください。

今は多くのインターネット接続業者で契約期限が2年や3年と決められているところが多いわよね。これも不便よね~。2年や3年はあっという間ではあるけど、もしものことを考えると確証はできないし。
もしものときはもしものとき、と割り切って契約するしかなさそうですね。とは言ってももしもはいつ誰に訪れるかわからないのであらかじめ違約金なども調べておくといいでしょう。それなら少しは納得がいくのではないでしょうか。
6.番外編

番外編
今回はフレッツ光回線で使用ができる「BIGLOBE光」を紹介しておりますが、実はKDDIの光回線を使用した「BIGLOBE光 au光コース」というものがあります。

こちらはauのスマートフォン1台あたりに最大毎月2,000円の割引が入る「スマートバリュー」が対象になるサービスです。

ただ、契約前にどこのネット会社を利用していても工事は必ず必要になります。チラシの裏程度の情報として心に留めておいていただければと思います。

・まとめ

長期的に利用する予定の方にはとてもお得なサービスですし、回線クオリティも申し分ありません。
ただ数年後にまた切り替える可能性がある人は慎重に考えながら選ぶべきでしょう。
BIGLOBE SIMとのセット割引も組めるので、人によっては携帯料金と絡めた通信費全体で比較する必要もあります。

プロバイダによるキャッシュバックについて
今の時代プロバイダによるキャッシュバックは当たり前となっています。プロバイダを選ぶ際にキャッシュバッグ率を基準に選ぶといった人も多いことでしょう。キャッシュバック率は高ければ高いほどユーザー側にとってはうれしい話です。

キャッシュバックですが比較してみるとわかりやすいかと思います。比較については価格コムなども活用するといいでしょう。

転用は口コミで評判確認を
転用を検討している人もいるかと思います。転用することで現在のインターネット接続料金よりも安く利用できるケースもあるかと思います。転用したことによるメリットもあるのでその点も注目してみてはどうでしょうか?対策なども紹介されているケースがあります。

通信速度についてはマンションタイプやプラン、プロバイダなどによって速度が異なります。特に実際に速度は契約後に測定するしか方法がなく、契約後に「速度が思うように出なかった」と後悔する人も実在します。こうしたトラブルを避けるためには口コミで内容を吟味するといった方法しかないのが現状です。

キャンペーンの利用
キャンペーンを実施しているからA社への加入(転用)を検討しているといった人もいることでしょう。キャンペーンについては「大いに利用すべし」です。最近は格安スマホとコラボレーションで商品提供をさらに安く行っているところもあります。格安スマホとインターネット契約で月額の回線料金をさらに安く利用できることもあります。

料金については基本料金だけではなく工事費や解約費用など全体にわたってみる必要があります。これらのトータル金額で本当にお得なサービスなのか?吟味することが大事です。

契約する際はつい月額料金だけに目が行きがちですが、すべてをセットと考えインターネットサービスにかかる通信費を計算することが大事です。これぞまさしく最大の形でコストパフォーマンスを発揮する結果となります。










ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

こちらの記事もオススメです
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


サイトのスタッフに直接質問コーナー
『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
ネット回線247のスタッフが直接お答えします!

現在使っている回線やお住まいの都道府県、お使いのスマホの会社名など教えていただけますとスムーズにご返信できます。

↓FacebookやTwitterでやりとりする場合はコチラ↓
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!