ビッグローブ光の評判、老舗の実力は?2017年現在の契約内容を業界人が検証!

ビッグローブ光の評判、老舗の実力は?2017年現在の契約内容を業界人が検証!
今やインターネットサービスの主流となってきた「光コラボ」。 「OCN光」や「plala光」と言った昔からプロバイダーサービスを提供している会社から、「SoftBank光」や「au光」などの携帯電話会社が提供している会社まで光コラボは様々な選択肢があり、「どの会社を選ぶのがベストなのだろうか?」と悩まれている人が多いのではないでしょうか?

そんなあなたのお悩みを解決すべく、今回は私「2700」がインターネットプロバイダーとして老舗である「BIGLOBE」をピックアップして「BIGLOBE光」を解説します。

・「BIGLOBE」って何?
・「BIGLOBE光」の料金プランと回線クオリティ
・様々な「BIGLOBE光」の割引特典とメリット
・申込み手続きと工事
・「BIGLOBE光」にすることによるデメリット
・番外編

1.「BIGLOBE」って何?

「BIGLOBE」って何?
1996年から日本電気(NEC)がサービスを開始したNTTのインターネットサービスプロバイダーです。
現在で言うフレッツ光のプロバイダーですね。

プロバイダー会社の中でも老舗となっておりISDNが主流だった時代はタレントの所ジョージをポリゴン化した「デジタル所さん」を宣伝キャラクターとしCMを行っていたのを覚えている人もいるのではないでしょうか?
(20代は知ってる人が誰もいないんだろうな…。)

ISDN時代の頃から会員数はトップクラスを誇っており、同じく老舗のOCNやplalaとはトップ順位を争う会社でした。

現在はKDDIのグループ会社となっており、サービスの幅も広がりを見せています。

プロバイダー以外にも携帯電話の格安SIMサービスの「BIGLOBE SIM」の開始。

そして「BIGLOBE光」ではauの携帯電話や「BIGLOBE SIM」とのセット割引も打ち出しています。
このセット割引が活かされるか否かが「BIGLOBE光」を選択する基準になってきます。









ネット回線への加入はやっぱりネットからが一番お得!
8万円キャッシュバックも可能!ネット回線は店舗よりネット窓口で加入!これが主流になりつつあります!
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


2.「BIGLOBE光」の料金プランと回線クオリティ

「BIGLOBE光」の料金プランと回線クオリティ
月額料金はネットとプロバイダー料金込みで戸建てタイプが4,980円、集合住宅タイプが3,980円です。
現状のフレッツ光での月額料金がプロバイダー料金を含めると概ね戸建てタイプで約6,200円、集合住宅タイプで約5,000円にが相場なので、今までフレッツ光を利用している人は月額料金が安くなります。

「安くなるけど回線速度は大丈夫なの?」と不安になる方もいると思いますが、そこはご安心ください。
「BIGLOBE光」が提供している光回線は皆さんもご存知のNTTのフレッツ光なのです。
フレッツ光回線は下り速度が最大1Gbpsを誇る回線なので、今までの快適なクオリティのままで利用が可能です。

また他の新鋭格安プロバイダーは通信サーバーがまだまだ発展途上のためか「速度が遅すぎる」といった口コミが非常に多いですが、BIGLOBEは老舗なだけあって回線速度への不満がほとんど見られません。

万が一、速度が遅い場合はBIGLOBEへ申告をしてインターネット接続方法を「V6プラス」に変更すれば解消されます。
ここで1つだけ注意しておきたいのは「V6プラス」に変更するには以下の条件のどちらかを満たす必要があります。

光電話をインターネットとセットで契約している(月額500円)
BIGLOBEプレミアム会員の登録をする(月額800円)

この点を考えると固定電話をセットにすることが可能な人は契約段階でしておいたほうがいいでしょう。
フレッツ光からの転用(後述参照)であれば固定電話もそのままBIGLOBE光へ移行することができるかつ、NTTの基本料金よりも安くつくのでそのままやっておきましょう。

3. 様々な「BIGLOBE光」の割引特典とメリット

様々な「BIGLOBE光」の割引特典とメリット
そして更に魅力なのが手持ちの携帯電話会社とセット割引が組めることです。
もし今これを読まれているあなたがauのスマートフォン等をお持ちであればネット料金が更に永年で1,200円安くなるのです。

しかしSoftBankとDocomoは割引対象になるキャンペーンがないので、BIGLOBE光に乗り換える必要性があまりありません。
スマートフォンをauへ乗り換えるか検討している方は一考の価値はあるかと思いますが…。

スマートフォンとの割引キャンペーンはもう一つ「光☆SIMセット割」も展開しており、スマートフォンをBIGLOBEの格安スマホ「BIGLOBE SIM」にすればネット料金が永年300円割引となります。

ただBIGLOBEと言えども流石にスマートフォンは通信速度やサービスが何かと難があるので、ひたすらコストだけを重視する人にしかお勧めはできません。
ちなみに「光☆SIMセット割」、自宅のでんきもBIGLOBEにすると割引額が400円に変化します。
しかし、でんきも既にオール電化の方には向いているプランが無いので全ての条件が揃わないことには何とも…と言ったところです。

4. 申込み手続きと工事

申込み手続きと工事
では、ここからはどの光コラボも共通になりますが申込み手続きから開通工事までの流れをご紹介しましょう。

・フレッツ光を利用中の場合
フレッツ光を利用中であれば立会工事は発生しません。
今、利用している光回線をそのまま使用するからです。

もし今使っているプロバイダーもBIGLOBEであれば、手間が殆どかかりません。
もし他社プロバイダーを使用中であればBIGLOBE光が開通してからすぐに他社プロバイダーに電話をして解約申請をしてください。
ちなみにBIGLOBE光の開通前に他社プロバイダーを解約すると、BIGLOBE光が開通するまでインターネットが使えなくなってしまうので注意しましょう。

申込み手順ですが、申込みをする前にNTTに電話をして「転用承諾番号」を取得してください。
これは現在のフレッツ光の回線を光コラボで使用する際に必要な番号です。
いろいろと質問され続けますが、ここは忍耐です。

転用承諾番号が取得できればBIGLOBE光のホームページか電話入会センターで申込み手続きをするだけです。
電話のほうがオペレーターが説明してくれるので、わかりやすいかもしれません。
固定電話もそのままBIGLOBEへ移行しておいたほうがお得なので、こちらも忘れずに申告しておきましょう。

尚、開通するまではおおよそ2週間前後掛かります。
初期費用は事務手数料の3,000円ぐらいです。

・フレッツ光以外を利用中の場合
この場合はフレッツ光回線の光ファイバーを使用するため、立会工事が発生します。
工事時間はネットと電話であれば45分から2時間の間で終わるので、ソファに座ってテレビを見ている間に気がついたら終わってたというレベルです。

この場合もフレッツ光を利用していた方と同様に、乗り換え前のネット会社はBIGLOBE光が開通するまで解約しないようにしてください。
理由は前述の通りです。

固定電話番号の引き継ぎは注意点が多々あります。
もし自宅の電話番号がNTTの加入権有りであれば番号移行を3,000円ですることができます。
もしNTTの加入権が無い場合だと電話番号を移行することができません。
わかりやすくまとめると

「家にネットを引く前から使用している電話番号は引き継げるが、インターネットを引いたときに作った電話番号は引き継げない」

ということです。

工事費は戸建てタイプで30,000円、マンションタイプで27,000円となっており、一括払いか40回分割払いのどちらかを選ぶことができます。
工事費が実質無料になるキャンペーンを実施しているときもあるので、申込みする際に聞いてみましょう。

5. 「BIGLOBE光」にすることによるデメリット

「BIGLOBE光」にすることによるデメリット
「BIGLOBE光」には他の光コラボと違ったデメリットがあります。
それは
「契約期間が3年」
だということです。
他の光コラボ会社は2年契約のところが多いですが、BIGLOBE光の3年は珍しい部類に入ります。

そのうえ3年以内に解約をすると契約解除料が20,000円発生します。
2年契約の光コラボの解除料は概ね10,000円のところが殆どなので、通常の倍額と言ってもいいでしょう。

これはインターネットや携帯電話会社を定期的に乗り換えている人にとっては、数年後が動きにくくなる要素なのです。
契約期間を3年、工事費分割を4年にして将来的な他社流出を阻止しようとする対策なのでしょうか?

電話番号を移行できた方にも落とし穴が1つあります。
それは
「電話番号を一度光コラボへ移行すると、その番号が他のインターネット会社へ簡単に移行することができない」
という点です。

何故、ずっと使い続けてきた電話番号が移行できないのか?
それは一度光コラボへ移行をしてしまうと、その番号はNTTの支配下ではなくなってしまうからです。

よって光コラボの光回線として使用している電話番号をNTTへ連絡して
「現在、光電話で使用している番号をアナログに戻してほしい」
と申告する手間が発生します。
これを「アナログ戻し」と言うのですが、この「アナログ戻し」をするにも費用が3,000~10,000円発生してしまうのです。

しかしこれらのデメリットはインターネット会社を長期的に使う人にはさほどデメリットにはなりません。
契約される人のスタイルによってメリット、デメリットの影響は変化するので慎重に考えてから動くようにしてください。

6.番外編

番外編
今回はフレッツ光回線で使用ができる「BIGLOBE光」を紹介しておりますが、実はKDDIの光回線を使用した「BIGLOBE光 au光コース」というものがあります。

こちらはauのスマートフォン1台あたりに最大毎月2,000円の割引が入る「スマートバリュー」が対象になるサービスです。

ただ、契約前にどこのネット会社を利用していても工事は必ず必要になります。
チラシの裏程度の情報として心に留めておいていただければと思います。

・まとめ

長期的に利用する予定の方にはとてもお得なサービスですし、回線クオリティも申し分ありません。
ただ数年後にまた切り替える可能性がある人は慎重に考えながら選ぶべきでしょう。
BIGLOBE SIMとのセット割引も組めるので、人によっては携帯料金と絡めた通信費全体で比較する必要もあります。









ネット回線への加入はやっぱりネットからが一番お得!
8万円キャッシュバックも可能!ネット回線は店舗よりネット窓口で加入!これが主流になりつつあります!
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
そんな人の為にサイトスタッフと直接相談できるコーナーを作りました。
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!