biglobe光解約手続きは電話でOK?解約違約金についても解説

biglobe解約手続きは電話でOK?解約違約金についても解説
インターネット接続についてはさまざまな選択肢があります。提供会社数もますます増え乗り換えを検討している人もいるのではないでしょうか?現状利用しているものに不満がある人は乗り換えの検討もよいでしょう。またコスト面で他社の方がメリットがある場合、他社乗り換えを考えるのも悪くありません。

その他「他社のものも試しに使ってみたい」といった人いるかと思います。このように色んな理由で乗り換えを検討する人は少なくありません。

インターネットですが自宅にすでに光回線を引いているといった人も多いかと思います。自宅でもインターネットを引くのは当たり前となっており、多くの家庭でインターネット回線を引いている状況です。

インターネットの乗り換えにあたり現状の回線を解約しなければならないといった人も多いことでしょう。解約手続きについてもどういう風に行うのか?気になるところです。

Biglobeについても人気の回線となっています。手続きは電話でいいのか、違約金などは発生するのか?その点も把握しておきましょう。

ここではBiglobeの解約手続きなどについて紹介していきたいと思います!

解約手続きだけど、以前私が利用していた某社の解約は非常にわかりずらかった記憶があるわ。解約についてなかなか書いてあるページが見つけられなくて。
業者としては解約はしてもらいたくないのでそうしたサイトの作りになっていたのかもしれませんね。気持ちはわかりますが消費者としてはそれは不便ですね。

1.biglobeを解約したい人の理由ランキング

biglobeを解約したい人の理由ランキング
BIGLOBEの回線ですが古くから定評があり人気の回線となっています。インターネット接続にあたりひとまずネームバリューが高いところに加入するといった人も多いことでしょう。まさしくBIGLOBEはそうした回線の1つでもあります。

インターネット回線についてはさらに選択肢が拡大しており光コラボレーション商品をはじめ多数の商品があります。どの回線にするか見れば見るほど迷うといった人も多いのではないでしょうか?

1つの商品をずっと継続するのも悪くありませんが違う商品を利用してみたいといった人もいることでしょう。そうした人は更新月のタイミングで解約し、乗り換えを検討するのも良いでしょう。

解約金や違約金は更新月だと発生しません。そのためこのタイミングで乗り換えを検討するのがベストと言えます。

現在ビッグローブを利用しているユーザーで乗り換えを検討している人や実際に解約した人はどういった理由で解約したのか?その点も気になるところです。興味本位で解約し違う回線に乗り換えたのか?あるいは理由があって乗り換えたのか?でも事情は異なるかと思います。ここではツイッターの声からどういった理由で乗り換えたのか紹介していきたいと思います。

「BIGLOBEの勧誘電話が面倒臭い!契約月を土日調べて早めに解約しよ。」
https://twitter.com/exp810_asia/status/931125848140156928

ビッグローブに限らず現在ではさまざまなインターネット業者から自宅の固定電話に勧誘電話が来るのが普通となっています。最近は共稼ぎや1人暮らし世帯も多いため、仕事終わりの夜間の時間帯を狙って電話をかけてくる業者も少なくありません。夜の21時近くに勧誘の電話・・・なんてことも珍しくない時代です。

勧誘の電話は非常に迷惑だと感じる人が多いことでしょう。実際に時間は取られますし、ようやく自宅でのんびりたい時間を過ごしているときに電話がなっては余計な用事が増えてしまい迷惑です。これが家族や友人の電話ならともかく、自分にとって全く用事がない人だと迷惑以外の何物でもありません。

営業スタイルとして既存の顧客への営業やその他の営業は当たり前の活動ではありますが勧誘電話を迷惑だと感じている人は非常に多く、またトラブルも多いことからついには総務省が注意を促す事態にまで発展しています。このように勧誘電話についてはいい話を耳にしません。

自分の契約している回線に関する勧誘電話が自宅にかかってきたら、解約したくなる気持ちはよく理解できます。

「長らく #biglobe のメールサービスを利用していたが、ここ最近障害が多く難儀していたので、今月中で解約することにした。メールアドレスを通知しない先が多く、結構面倒だな…。」
https://twitter.com/ChambordduJapon/status/929964231536947201

解約手続きは正直面倒な作業です。解約手続きの連絡や対応、また新しいインターネット接続への乗り換えなどいくつか作業しなくてはなりません。これらの作業を考えると面倒だからそのまま継続で良いといった人も多いのではないでしょうか?

そうした理由で実際に同じ業者をずっと利用しているユーザーも少なくありません。利用業者については不満がないからそのまま継続しているといったユーザーもいれば、不満はあるけど乗り換えが面倒だから継続したままといったユーザーもいます。このようにユーザーによってもケースバイケースです。

乗り換えについては一概に言えませんが、現状の回線に不満があり乗り換えを検討するユーザーも少なくありません。以前は独断問題なく利用できた回線であっても利用者が増えたり、提供側の問題で回線利用がいまいちになるケースもよくある話です。

またもう1つ気を付けたいのが自分の機器側の不備です。原因は業者ではなく自分の機器の不備にある可能性も否定はできません。例えばルーターです。ルーターの調子が悪くなっている可能性もあります。まずはランプを確認してみましょう。ランプが正常に点灯しているか?も不具合の原因につながります。

ランプが正常に点灯しているからといって安心できるわけではないのでその点も注意が必要です。ルーターですが定期的にリセット(再起動)することもお忘れなく。再起動することで正常稼働するケースも多々あります。

またパソコンの劣化についても考える必要があります。パソコンはどうしても年数を経過しているとデーターが重くなったり、不具合が出がちです。自分では問題ないと思っていても不具合の原因が出ており、インターネット接続が遅くなるケースもあります。そうした場合は、まずは不要なデーター削除をおすすめします。不要なデーター削除で閲覧速度も早まる可能性があります。

「BIGLOBEの使ってたけど、今月で解約してGMOに乗り換えたよ。どこも料金そんなに変わらないから、キャッシュバックで選んだ感じかな…」
https://twitter.com/tsuguminmin/status/928607399979532294

このようにキャッシュバックが魅力といった理由で乗り換えるユーザーもいます。キャッシュバックですが各社の公式サイトはもちろん、代理店でも盛んに実施しています。キャッシュバックについては代理店からの申し込みが大変お得です。なぜなら公式サイトからの申し込みの他に、代理店の特典についても申し込みが可能だからです。つまり両方の特典を受けることができるのです!これは大変お得です。

解約については更新月のタイミングで検討するといいでしょう。更新月のタイミングだと解約金や違約金も発生しないですし、スムーズに解約ができます。また乗り換えとしてもチャンスの時期です。

現在の契約は2年や3年など縛りがあります。そのため更新月での解約となると2年か3年が目安になることでしょう。2年や3年経過すると新しいインターネット接続商品も出ていますし、見直しするタイミングとしても最適かと思います。この機会に見直しを検討してみるといいでしょう。

解約理由は不具合であったり、他社のキャッシュバック目当てであったりさまざまであることがわかったわ。確かになんとなく乗り換えるといった人もいるわけよね。
これだけ多数の会社がインターネット接続を手掛けているので他社のを使ってみたいといった気持ちもわかりますしね。結局ビッグローブが良くて、最終的にビッグローブに戻ったというユーザーもいるみたいですね。

本文は下へ続きます









ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


本文は下へ続きます

2.biglobeからの乗り換え先はどこが人気?

biglobeからの乗り換え先はどこが人気?
「ビッグローブからインターリンクをへてOCNになりました( ‘?’ )ビッグローブがあまりにひどくやばい時は数kbでとてもネット出来る状態じゃなくて、そこからILに乗り換え最初は快調もどんどん速度低下して次にOCN、1年くらい超快適でしたがここ1~2か月で急激な速度低下に・・・(ヽ’ω`)」
https://twitter.com/pepo1123/status/930080298011734017

ビッグローブの速度に不満があり他社に乗り換えたものの、他社でもしばらくしてからインターネット速度が思わしくなく、使い勝手が良くない・・・なんてパターンもあります。こればかりは乗り換えてみないとわからないですし、困ったところです。

乗り換えたのにそれもダメ・・・なんてパターンも少なくありません。これはなんとも悲しい話ですがそうしたトラブルがあることも予測しておく必要があります。

乗り換えを検討する際、それなりの理由があることでしょう。キャッシュバック目当てといった人もいますが、今の回線の調子が良くなくそれが理由で乗り換えたといったユーザーが少なくありません。

乗り換えについては手間も時間もかかります。労力を考えると面倒なので現状のまま利用したいといった人が少なくないかと思います。実際に解約手続きから新しい回線の工事完了など時間も立ち合いも必要な可能性がありますし、設定についても最初から設定しなおしになるわけです。

回線の乗り換えはこうした状況のため「面倒な作業」と感じる人も少なくありません。特にメールアドレスをプロバイダのものを利用している人は、メールアドレス変更についてもなんらかの形で通知を検討しなくてはなりません。

回線速度が遅くなる理由はインターネット接続会社への加入が急激に伸びたり、夜間規制の取り入れがあったりと理由もさまざまです。回線が混雑状態となれば当然速度も遅くなります。また近年はプロバイダによる速度規制も盛んに行われています。夜間はインターネット利用時間のゴールデンタイムであり、そこでも規制が強いられています。

仕事をしている人は自宅でインターネットを使うのは夜間の時間帯といった人も多いことでしょう。そうした状況の中、インターネット利用が規制されていたり、速度がでないのはストレスの原因となります。
そうなると「回線を乗り換えよう」と思うのは当然のことです。現在使っている回線でなくても選択肢はあるわけで、違う回線にすればこうした問題が解消されるなら違約金を払っても乗り換えをしたいといったユーザーも多いことでしょう。

乗り換えにあたり口コミなどを調べて検討する人も多いことでしょう。口コミは信頼できる情報源ではありますが、状況は変化する可能性があります。現状は問題ないにしても、後で問題が発生する可能性もあります、口コミの人気からユーザー数が増えてそれが原因で問題につながることもあります。

ではどうしたらいいのか?というとそれこそ「賭け」となります。少なくとも加入時に評判が良いところは当面は大丈夫であろう・・と祈りたいところですが、それも賭けです。先のことは誰にも予測できません。

NURO光など速度に工夫を凝らしている業者は安定感がある印象を受けます。またNTT系の回線以外を利用するのも1つの手段です。なぜならNTTの回線は光コラボ商品をはじめ多数のユーザーが利用しています。そうなると当然回線は混雑するわけですし、混乱の原因にもつながります。

電力系の回線やケーブルテレビなどはNTTの回線を利用していないため混雑なども比較的少なくて済む可能性があります。この点についても口コミで調べてみるといいでしょう。

NTT系の回線はどうしても夜間混雑が多いことから電力系の回線やケーブルテレビに乗り換えたというユーザーもいるほどです。逆にいうとこれらの回線は穴場的回線と言えるでしょう。

乗り換えと言えばNURO光も注目を集めています。NURO光は独自の補強をしており、最新速度で2ギガほどの速度が出ます。このように速度面でも頼りがいがあり、また夜間もそんなに速度が落ち込むといった声が聞かれません。

速度が安定して保てる理由ですが、ダークファイバーというまだ未使用の状態の光ファイバーケーブルを活用しているのもポイントです。逆にこうした利用ができないエリアではエリア開通ができない状況です。

口コミでも評判が良いNURO光ですがエリア開通が関東圏からあまり開けていないのにはエリア開通に設備投資が莫大にかかること、また費用回収についても検討しなくてはならないことが要因でもあります。

乗り換えにOCNあたりも人気よね。やはり大手は安心して利用できるような気がして・・・
そういった理由で乗り換えるユーザーはけっこう多いと思います。

3.Biglobeの解約(解約金・違約金を含む)について

Biglobeの解約(解約金・違約金を含む)について
Biglobeの解約ですがマイページからログインする必要があります。これで解約手続きへと進みます。
解約金・違約金ですが9500円あるいは2万円などとなっています。プランや利用期間によっても異なるので確認してみることをおすすめします。

解約は可能ではあるけど更新月でないと最大2万円の負担金が必要だということは頭に入れておく必要があるわね。更新月のタイミングで乗り換えができればいいのだけど、そんなにうまくいくのかしら?
こればっかりは乗り換え業者の工事タイミングも関わってきます。もしタイミングが合わない場合、その間有料ですがモバイルWIFIでしのぐといった手もあります。こちらも検討してみるといいでしょう。
4.Biglobeなどのインターネット利用について

Biglobeなどのインターネット利用について
Biglobeなどインターネット利用については内容を知っておくことが大事です。フレッツ光を利用している人、光コラボレーション商品を利用している人などさまざまなことと思います。契約内容についても戸建てとマンションプランで変わってきますし、各社で最低利用期間も違います。このように契約については各自の事情でも変わってきます。

一方退会について検討している人は退会手続きが必要となります。現在プロバイダのメールアドレスを利用している人は退会後メールアドレスを利用できなくなるので注意が必要です。その他違約金についても調べておく必要があります。

またインターネット接続とセットでモバイルの契約を結んでいる人も増えています。格安携帯に利用されるSIMカードなどもおすすめです。ビッグローブであれBIGLOBEモバイルがあります。こちらも人気です。

ビッグローブ光についても人気のインターネット接続です。契約時も契約解除料などを調べておくといいでしょう。電話ですが光回線の利用でひかり電話の利用も可能です。プランについてはBIGLOBE光パックNeo withフレッツなどを見るとわかるでしょう。

退会手続きは入会時になかなか見ない人も少なくありません。利用料金や格安SIMとあわせて確認するといいでしょう。解約ですが解約手続きなども知っておくと後々便利です。こちらも料金を調べておくといいでしょう。

ビッグローブはサービスも行き届いておりBIGLOBE会員の特典もあります。インターネット接続手続き方法はもちろん退会についてもサービスがきちんとしています。

回線ではログインメールアドレスなどもきちんと保管しておきましょう。また万が一のために違約金の確認もお忘れなく。初期設定では無料接続サービスがあるかどうか?も確認しましょう。BIGLOBE会員証ではパスワードなどが記載されているので大事に保管しましょう。

ビッグローブの光コラボについてもBIGLOBEパスワードやBIGLOBEマイページなどの情報が書かれています。回線事業者についても確認しましょう。

回線業者ですがGポイントなど契約の際にポイント加算されることがあります。NECグループでは勧誘が行っているか?も気になりますね。日本電気をオンラインで調査してみるといいでしょう。優待などキャンペーンを実施している可能性もあります。

キャンペーンですがインターネット画面からも確認できます。あわせてサポートも確認しましょう。料金は日割りが可能かどうか?も聞いてみるといいでしょう。速度については口コミの情報が参考になります。

ビッグローブは昔からあるプロバイダだし、なんだか安心感があるわよね。
そうですね。NTT系や老舗のプロバイダは安心感がありますね。契約についても前向きに検討してみるといいでしょう。








ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

ネット回線への加入はやっぱりネットからが一番お得!
8万円キャッシュバックも可能!ネット回線は店舗よりネット窓口で加入!これが主流になりつつあります!
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


サイトのスタッフに直接質問コーナー
『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
ネット回線247のスタッフが直接お答えします!

現在使っている回線やお住まいの都道府県、お使いのスマホの会社名など教えていただけますとスムーズにご返信できます。

↓FacebookやTwitterでやりとりする場合はコチラ↓
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!