九州の人は必見?!九州電力系光サービス「BBIQ」を業界人はどう見る?口コミや評判

今回は九州エリアに在住の方必見企画です!
九州電力が提供する電力系光インターネットサービスの「BBIQ」について徹底解説していきます!

各地方の電力系光事業者は大好評のサービスが非常に多いですが、九州エリアの「BBIQ」の実力は如何ほどなのでしょうか?!

ビビックっていう名前の会社、初めて聞いたわ。九州にある電力系の会社なのね。電力系の会社のインフラも評判がいいわよね。

インターネットと言えばnttフレッツ光を思い浮かべる人も多いと思うんですが、ケーブルテレビや電力系など独自の回線を提供しているところもあるんだ。これらの回線だと夜の時間帯も速度規制やアクセス集中で速度が遅いといった事例が少なく、最近はこっちに乗り換える人も増えているんだ。

1.「BBIQ」とはどんなサービス?

「BBIQ」とはどんなサービス?

「BBIQ」ですが「ビビック」という読み方をします。ビビックの正式名所はBroadBand Information Q-shuです。BBIQとは各スペルの頭文字から作成したものとなっています。
インターネットはもちろんテレビや電話などのサービスがあります。

ビビックの特徴ですがFTTHを実現している点がポイントとなります。FTTHの意味ですが通信の回線に光ファイバーを利用するといったものです。光ファイバーケーブルはADSLに比べ速度も各段に早くなっています。

冒頭で「BBIQ」は九州電力が提供するインターネットサービスと話しましたが、厳密に言うと九州電力グループの電気通信事業者である「九州通信ネットワーク株式会社」が提供しているサービスになります。

みなさんの中にも光コラボレーション商品についてご存じの方も多いことでしょう。フレッツ光などと比較すると料金が安いことも多く注目したい商品となっています。BBIQですが、光コラボレーションの商品ではありません。しかし九州地域で話題の会社となっており光の回線や光電話、光テレビなどに活用できます。

九州地域ではNTTに続きシェア2位を誇る人気事業者です。

以前にオリコンが実施している顧客満足度調査のプロバイダランキングで2011年度の1位を獲得。
2014年から2016年は3年連続でJ.D.パワーが実施する「日本固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査」で総合満足度全国1位を獲得。
一般ユーザー層から絶大な評価を得ていることがわかりますね。

ちなみに九州電力グループの光ファイバーの歴史は意外と長く、1972年に日本で最初に実用化したと言われています。

またJ.D. パワーが開催する「2017年 日本固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査」ではBBIQが九州エリア顧客満足度No.1に選出されています。このように人気ぶりがわかるかと思います。

その他oricon MEが開催している「2016年 オリコン日本顧客満足度調査(Oricon CS Report)」にも選出されています。この受賞でプロバイダ九州・沖縄でNo.1を受賞したことになります。

これだけにとどまらず価格.comが開催している「ネット回線満足度ランキング 2017」では九州・沖縄地区 総合満足度1位を受賞しています。功績ぶりがよくわかる内容です。

このように確かな評価を受けているのがよくわかる企業でもあります。九州に移住予定の人はビビットへの加入を検討するのも良いでしょう。

ドコモ光やフレッツ光、ソフトバンク光のようにインターネットが利用できます。数あるインターネット接続業者の中でもここはおすすめと言われる理由がよくわかるところです。

ビビックってすごく評判の良い通信会社なのね~!価格コムとかの結果なら信頼性も高いし、これは心強いデーターだわ。

本当、その通りでこれだけ評判のいい会社ってなかなかないんじゃないかなって思う。九州地方に住んでいる人はぜひとも加入したい会社だなと。

本文は下へ続きます


ビビックは申し込み易さがメリットですが、もっとお得なネット回線もあります。
お手持ちのスマホが安くなる上にネットもサクサクになる携帯キャリア系光コラボがオススメ!







ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


本文は下へ続きます

2.「BBIQ」のプランと月額料金

「BBIQ」のプランと月額料金
長期年間契約プランを選択すると月額基本料金が非常に安くなることが「BBIQ」のポイントです。

月額基本料金
戸建てタイプ5年契約プラン 4,400円
戸建てタイプ3年契約プラン 4,700円
戸建てタイプ通常契約プラン 5,500円

上記の料金は全てプロバイダ料金込みの金額です。
5年契約プランにすると格段に安くなりますね。

マンションタイプの料金設定は少し特殊な仕組みとなっています。
それは住んでいるマンション内で「BBIQ」に加入している戸数に応じて金額が変わっていくからです。
料金は以下の通りになります。

加入者1戸 5,500円
加入者が2~7戸 4,800円
加入者が8~15戸 4,300円
加入者が16戸以上 3,800円

何故このような特殊なシステムを採用しているのでしょうか?
それはおそらく、同一マンション内で「BBIQ」の利用者が増えると通信速度のクオリティに多少影響が出ることが懸念されるが故に加入者が多ければ多いほど料金が安くなる形式をとったと考えられます。

加入者が少なければ通信速度のクオリティは高いですし、加入者が多くなればクオリティが若干下がりますからね。

しかし加入者が増えたからといって悲鳴を上げるほど通信速度が落ちるわけではありませんので、ご安心ください。

またこれらの料金はプロバイダ料金を含めた額となっています。月額料金にすでにプロバイダ料金が含まれているということです。プロバイダについても月額料金が発生しないわけですし、どこのプロバイダにするか?といった悩みがないのも利点です。

初期費用なども気になるところです。開通工事をするにあたり工事料金の確認は必須と言えます。工事料金ですがキャンペーンを実施しているときもあります。このタイミングで申し込みできればベストと言えるのではないでしょうか?

キャンペーンですが2017年10月31日までに申し込みをすると最大光インターネットの月額料金が50%オフになります。これは大変お得です。この価格は集合住宅(マンションタイプ)向けのプラン月額3800円に対して1900円の割引になるのが事例です。

その他初期工事費や事務手数料が無料となっています。また開通初月の月額料金も0円です。また特典として商品券10000円のプレゼントがあります。実に盛りだくさんのキャンペーンであることがわかります。詳しくは公式ページの案内をご覧ください。

ビビックって料金もとてもお得なのね!キャンペーン内容もとても充実しているのがわかるわ。私が九州エリアに住んでたらぜひ加入したかったなあ。
評判通り内容についてもとてもよく、料金も良心的だなと。さらに回線が安定しているとなると人気の理由が良くわかる通信会社だなと感じる次第です。

3.「BBIQ」はauスマートフォンとのセットがお得?

「BBIQ」はauスマートフォンとのセットがお得?
auスマートフォンを利用している方には更に嬉しい割引特典も用意されています!

みなさんは「auスマートバリュー」という言葉を耳にしたことがあるでしょうか?名前の通りauのお得なプランです。このプランはBBIQとコラボレーションした企画となっています。どういったものに適用されるか?気になるところです。
BBIQのひかり電話や光インターネットに申し込み予定なら、auスマートフォンなどの割引が適用となります。Auの割引を受けるならAuへの申し込みが必要となるので注意が必要です。

auスマートバリューについてはどのくらいの割引になるのか知りたいことでしょう。割引ですが2年間毎月2000円引きとなります。これはかなり大きいですね!割引が適用になるのはauスマホ側です。家族で利用している人はかなりお得ですね。

各電力系光事業者ではお馴染みの特典ですが、「auスマートバリュー」という割引が適用されるのです!
これはauスマートフォン一台あたりに最大2,000円の割引が適用されるというもの。
適用された方の割引額の平均は1,410円です。

更にこの割引は家族内であれば10回線まで適用することができるので、auスマートフォン利用者がご家庭にいればいるほどお得になるわけですね!

上記の割引の適用期間は2年間ですが、3年目以降も934円の割引が永年適用されます。

ただでさえ月額料金が格安設定であるにも関わらず、この割引が適用されるのは非常に嬉しいですよね!

ビビックはauユーザーだとさらにお得ね!auのスマホも割り引きになるのは大きいポイントだと思うわ。

携帯電話は欠かせない時代だからね。自宅でインターネットを引く予定の人は自分の携帯電話会社とお得な割引をしていないか、確認してみると良いです。
4. 実際の口コミ評判はどうなの?

実際の口コミ評判はどうなの?
では通信速度の実測値やアフターサービス面の口コミ評価はどういったものでしょうか?

NTTフレッツ光などから乗り換えを検討している人もいることでしょう。できれば料金が安く速度が安定しているものがいいといった人が少なくありません。これはもっともな話です。

乗り換えを検討している人は現在の回線の解約金が発生しない時期を狙って解約手続きをとるのも1つの手段です。こちらについてもぜひ活用したいところですね。

4-1.通信速度に関する口コミ

「網内測定すると下りで400Mbps前後、上りが700Mbps出てくれますよ」

「前よりも通信速度が良くなって、作業がさくさく出来るようになりました」

基本的な通信速度はいたって良好です。
何かしらの障害が発生しない限りは速度低下になることは少ないでしょう。

しかし一部ではこんな声も。

「NTT回線と同じような速度が出ることがありませんでした。デバイス数台を同時接続すると速度が下がるどころか切断されます」

「月に何度かWi-Fiが繋がらないことがあります。これ以外の問題は特にありません」

一部地域では何かしらの通信問題が発生しているようです。
どこの地域なのかまで特定することは難しいので、近所の人で「BBIQ」を契約している人がいればクオリティ面はどうなのか確認をとっておいたほうが無難です。

また明らかに速度が遅すぎるケースでは機器が原因しているケースも少なくありません。機器が稼働していれば機器のトラブルではないと考えがちですがこれは大きな間違いです。機器については稼働していても不具合が出ることが少なくありません。

どういったケースで不具合が出るのか?そちらも気になることでしょう。不具合ですがよくあるケースがパソコンです。自分の使っているパソコンも定期的にチェックしましょう。特にビデオや写真など重いデータを保管しているケースやアプリケーションを色々インストールしている人、またパソコンを購入して5年以上経過している人は要注意です。こうしたケースではパソコン側が原因となりインターネット接続が遅い例となります。普通にパソコンが利用できる状態でもパソコンの機能が低下した状態だとインターネットがものすごく遅くなることがあります。

わかりやすい症状がインターネットアプリケーションを開く際に、なかなか起動しないケースです。普通なら起動してすぐにネット接続されます。これに時間がかかるようでしたら、この状況を疑ってみてください。

またルーターなどの異常もあります。ルーターについては新品でもこうしたエラーがあることがあります。インターネットはできる状態でもルーターに原因があり速度が遅くなるケースです。例えばインターネット接続でぶつっと切れるといった場合、ルーターに原因がある場合があります。レンタルならルーターを交換してもらいましょう。

通信についてはインターネット接続会社だけではなく、機器についてもきちんと確認する必要があるわけね。普段利用していて普通に稼働したらちょっとよくわからないわ。

そこの判断がなんとも難しいところではあるけど機器についても寿命があるし、当たり外れもあるから注意が必要なんだ。

4-2.アフターサービス面
アフターサービスは賛否両論です。

「周辺機器が劣化してネットが繋がらなくなったことがありました。休みでも即対応してくれて、対応も良かったので満足できるサービスだと思いました」

「台風で断線したとき、とてもスムーズに対応してくれて安心しました」

「サポートセンターへの電話に誰が出てくれるかの運勝負です。引きが悪ければ…」

賛否が分かれているのはサポートセンターのオペレーターによって対応の善し悪しの違いが激しいことが原因ですね。

もう少し徹底した指導と教育をしてほしいと思ってしまいます。
人間なので全員に同じ対応をしろとまでは言いませんが…。

しかし口コミは8割方がポジティブな内容なので、トラブルに見舞われる確率は低いです。
もしトラブルに当たった場合は運が悪かったと思うしかありません。
契約するときはある程度の心積もりをしておいたほうがいいかもしれませんね。

またサポートの一環として毎月の料金などを確認できる「BBIQサポートアプリ」も提供しています。このアプリの提供は2017年2月9日から始まったものでBBIQ光インターネットを利用している人向けのアプリケーションとなります。残念ながらBBIQメールプランやBBIQスマホを利用している人はこのサービスを利用できません。

サービスで確認できる内容ですが利用料や主な機能となっています。まだ利用していない人はこの機会に利用してみるといいでしょう。

このアプリではオプション機能の解約も可能です。解約をしたい場合手軽にアプリから解約することができます。これは便利ですね。

サービスについてもきちんとチェックしておかないとね。前に某社に電話で問い合わせたら20分以上も待たされてイライラしちゃった。
今の時代、電話サポートが主力だからそういったことはごく普通ではあるけど時間もかかるし、ストレスにもなるからスムーズに解決できるのが1番だと思う。
5.初期費用とプラン別の契約解除料金

初期費用とプラン別の契約解除料金
5-1.導入の際に発生する初期費用
「BBIQ」は独自の光回線でインターネットを提供しているので、契約後に立会いが必要になる導入工事が入ります。
工事に所用時間は早くて45分、長くても2時間はかかりません。

基本工事費は24,000円ですが、「BBIQ」の公式サイトかお客様センターへの電話申込であれば無料になります。

更にテレビの地上デジタル放送も「BBIQ」も同時申込すると、従来であれば別途請求されるテレビ工事費も無料になります。
代理店によるキャッシュバック等でテレビ工事費が相殺されるケースはよくありますが、公式でテレビ工事費が無料になるインターネット事業者は「BBIQ」以外に聞いたことがありません。
これは非常に嬉しいですね!

電話についても料金を見た上で乗り換えを検討するいい機会かと思います。インターネットや電話、携帯電話についてはセットで見直しをかけるといいでしょう。通信コストは最小限に抑えるのがベターです。

光電話利用は個人はもちろん企業でも多くみられるものです。県外へダイヤルする機会が多い人や固定電話の料金を下げたい人はこの機会にひかり電話の利用を検討してみるのも1つの手段です。ひかり電話に切り替えてから企業の例では月額5万円以上電話料金は下がったなんて事例もあります。

工事については工事費として費用がかかります。BBIQではたびたびキャンペーンも実施しているのでそちらもチェックしてみるといいでしょう。BBIQのキャンペーンですが公式サイトで行っているのも特徴です。代理店の利用より公式サイトから申し込みたいといった人にもピッタリなサービスとなっています。

料金プランについても大事ですが初期費用についてもしっかり計算しましょう。お得なものがあればそれらはぜひ利用したいところです。

申し込みについては公式サイトから申し込むが可能です。

初期費用ってけっこうバカにならないケースも多いわよね。初期費用はなるべく負担が少ない方がいいわ。
会社によるけどキャンペーンやサービス、特典などでカバーできることもあるんだ。これらを利用して無料になればラッキーだね。あとは分割払いokといったところもあるからそこもチェックしてみるといいんじゃないかな。

5-2.契約解除料金
まず「BBIQ」は利用期間や転居等の理由を問わず撤去工事費5,000円が必ず請求されます。
ここは念頭に置いてください。

そして各プランごとに最低利用期間が設けられています。
解約する時期により契約解除料金は大きく変わってくるので念のため把握しておきましょう。

・通常契約プラン
最低利用期間 2年
期間内解約料
12ヶ月未満 24,600円
12ヶ月以上18ヶ月未満 20,000円
18ヶ月以上24ヶ月未満 10,000円
最低利用期間が経過すれば、それ以降は解約料は0円。

・3年契約プラン
最低利用期間 3年
期間内解約料
12ヶ月未満 25,000円
12ヶ月以上24ヶ月未満 20,000円
24ヶ月以上36ヶ月未満 15,000円
36ヶ月以上 15,000円(3年に一度の更新月および更新月の翌月を除く)

・5年契約プラン
最低利用期間 5年
期間内解約料
12ヶ月未満 30,000円
12ヶ月以上24ヶ月未満 25,000円
24ヶ月以上60ヶ月未満 20,000円
62ヶ月以上 20,000円(5年に一度の更新月および更新月の翌月を除く)

尚、「マンションタイプ」は通常契約プランと同様の軽視になります。

安くなるプランであればあるほど最低利用期間は長く、契約解除料金も高いシステムをとっています。

auスマートフォンを2年間だけ利用する方で「auスマートバリュー」目当てでインターネットも「BBIQ」にすると考えると、どの契約プランにするか悩んでしまいます。

2年後に「他社解除料金キャッシュバック」のようなキャンペーンをしているインターネット事業者があれば5年契約プランが最もベストな選択になりますが、将来性が不透明であるためハッキリと「5年契約がお勧めですよ」と言うことはできません。

インターネットの契約については色々悩みがつきないものです。基本料金の確認はもちろん、サポート、セキュリティソフト、提供エリア、戸建てタイプかマンションタイプか?などでも料金が異なってきます。まずは料金の概算を確認しているといいでしょう。

長期プランはお得なケースもありますが途中解約すると違約金が発生するなどリスクもあります。この点も気を付けましょう。

支払いはカードが基本となります。あらかじめクレジットカードを作成しておくといいでしょう。コースについても色々あるのでしっかり確認しましょう。

撤去費用についてはかかるケースとかからないケースがあります、BBIQについては5000円ほどかかります。これはあらかじめ準備しておくといいでしょう。

こまごまと色んな費用がかかるものね。それらが全部わかりやすいようなシステムになっていればいいのだけど・・・。
こういった費用については自分できちんと確認しておくのが1番だよ。業者の公式サイトでも書かれているけど、詳細を読まないとわからないものも多いし、自分で確認して初めてわかることもあるし。利用する以上自己責任は付きまとう運命なんだ。
6.総括

他地方の電力系光事業者に比べると地域別のクオリティに落差を感じてしまいます。
開通するまでどうなるかわからないというギャンブル要素もありますが、ハズレを引く可能性は低いです。

しかし現に通信速度が遅いというトラブル事例が多少は存在するので、心の片隅にこのことを置いて契約するべきでしょう。

ここではBBIQ を中心に紹介してきましたが、その他の回線についても吟味してみるといいでしょう。auひかりをはじめフレッツ光やケーブルテレビなどさまざまなものがあります。自宅でケーブルテレビを引いている家庭ならケーブルテレビを検討するといった手もあります。まずはよく考えて自分の希望するプランを見つけ出すことをおすすめします。

インターネット接続は電力系も良さそうね。夜に回線速度が遅くなるのは何よりのストレスだし、そうしたストレスが少ないのはうれしいポイントでもあるわ。
夜は通信速度規制をかけているところが多いから注意が必要なんだ。








ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

ネット回線への加入はやっぱりネットからが一番お得!
8万円キャッシュバックも可能!ネット回線は店舗よりネット窓口で加入!これが主流になりつつあります!
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


サイトのスタッフに直接質問コーナー
『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
ネット回線247のスタッフが直接お答えします!

現在使っている回線やお住まいの都道府県、お使いのスマホの会社名など教えていただけますとスムーズにご返信できます。

↓FacebookやTwitterでやりとりする場合はコチラ↓
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!