速度が遅い?bbエキサイトのクオリティと評判を解説!改善策はあるのか?

速度が遅い?bbエキサイトのクオリティと評判を解説!改善策はあるのか?

今回は「業界最安値」と謳う「BB.excite」についての評判を解説していきたいと思います!
皆さん、プロバイダにしても光コラボサービスにしてもできる限り安くてクオリティが高いものが良いと考えますよね?
今回、私が紹介する「BB.excite」は「業界最安値」の言葉通りの低価格で光回線インターネットを提供しているサービスです。

BB.exciteのように安いプランの光回線に乗り換えたいといった人も多いことでしょう。光回線選びについても多数の商品があるので迷うといった声が多く聞かれます。月額利用料はもちろんのこと内容についても把握し、さらに回線速度の口コミを調査した上で検討するのがベストです。
BB.exciteについては格安SIMプラン「exciteモバイル」などでもおなじみのMVNOが提供しています。

低価格の光回線インターネット

exciteモバイルは音声通話に対応しており、複数のsimカードについても共有できるんです!これはすごいですね。また月額利用料についても「最適料金プラン」の他に「定額プラン」も提供しているんです。
exciteモバイルLTEについては残念ながら2016年6月に受付が終了となっています。exciteモバイルLTEについても人気の高い商品でした。人気の秘訣はバースト機能です。こちらの機能ではIIJ系などが充実していたのが特徴でもありました。
通信面でも安定性が高いと評価されており、現在は複数のsimカードが利用できるのがポイントのexciteモバイルが後継機となっています。格安simカードの利用を希望している人にピッタリな商品なんです。

しかし今まで紹介した格安プロバイダは速度が遅く、快適に使えるとは言いがたいものが殆どでした。
果たして「BB.excite」のクオリティはどういったものなのしょうか?

bbエキサイトに不満を感じているあなたへ。お住まい地域の人気ネット回線をチェックしてみませんか?

1.「BB.excite」のサービス内容と月額料金

「BB.excite」のサービス内容と月額料金

もともとは1997年にアメリカのExcite Inc.の日本法人として設立した会社。
当初は独自の検索エンジン等を開発していましたが、2002年1月にGoogleと提携をしたことにより撤退しポータルサイトの運営に注力します。
その後、2002年8月にブロードバンド接続サービスとして「BB.excite」を開始して現在に至ります。

現在はフレッツ光のサービスプロバイダとともに「BB.excite光」の光コラボサービスも展開中で、携帯電話でも格安SIMサービスを開始しています。
「業界最安値」と謳っているだけあり、プロバイダと光コラボもに月額料金は格安の部類に入ります。

BB.excite光についてはもう知っているな?
う~ん。名前は聞いたことがあるけど正直あまりわかりません。
では今回はBB.excite光については勉強してもらおう。

ところでみなさんは「光コラボレーション」という言葉を耳にしたことがあるでしょうか?光コラボレーションとはntt東日本と提携を結んだ事業者がフレッツ光などのサービスの提供を受けて商品サービスを展開するものであり、各社の企画(サービスと光アクセスのサービスが融合したモデルのことを言います。こちらも覚えてきましょう。

プロバイダ月額料金は1,000円から高いサービス会社だと2,000円ほどするところありますが、「BB.excite」ではなんと500円!これぞまさしく最適料金プランですね。この機会に今のプランを見直してみるのも良いかと思います。

光コラボサービス「BB.excite光」も戸建てタイプで4,360円、マンションタイプで3,360円です。
(光電話は別途500円)
参考までに戸建てタイプを他社と比較すると「ビッグローブ光」で5,180円、「@nifty光」で5,200円、「So-net光コラボレーション」で5,700円なのでなので「BB.excite光」の月額料金は最も安いと言えるでしょう。

しかし比較した3社はauスマートフォンとのセット割引があり、「BB.excite光」にはそういった割引がないのでほぼ互角と言ったところでしょうか。

ただ「BB.excite光」は格安SIMサービスも行っているため、これを注力するために他社スマートフォンとのセット割引を展開していないとも見て取れます。

新規契約時の開通工事費も若干安めで従来は24,000円に対し「BB.excite光」では戸建てタイプで18,000円、マンションタイプで15,000円となっています。

上記からもBB.exciteは月額も安く高速通信を利用したい人や格安simカードを利用したい人にもおすすめの商品が勢ぞろいです。プロバイダ料金や通信の価格についても他社と比較してみるといいでしょう。

BB.excite光は価格面でもメリットがあることがわかっただろう?
そうね。全体的に安い感じがする。でもセットとかオプションが登場するとお得度がちょっとわからなくなってくるわ。
確かにわかりずらいな。種類も豊富になっているし、オプションもたくさん出ていて、名前を聞いてもピンとこない気持ちはよくわかる。
BB.excite光もそうだが、ユーザー側もある程度知識を持たないと加入の時も何がいいか選別できない時代なんだ。
格安SIMも含めて勉強しないとね。勉強すればお得なプランがきっと見えてくるわよね。
そう。これほど情報量があるんだか、しっかり勉強することが大事だ。
支払い方法がクレジットカードのみのデメリット

デメリットはホームゲートウェイやWi-Fiルーター等のレンタルのセット割引が無いことと支払い方法がクレジットカードのみであることです。

Wi-Fiルーターは自前のものを用意するかどうか迷ってしまいますし、支払い方法はせめて口座引き落としも加えてほしいところですね。
世の中の人たち全てがクレジットカードを所有しているわけではありませんから…。

※2017年3月現在、プロバイダサービスは半年間の月額料金が300円になるプロバイダ乗り換えキャンペーンが実施中です。
但し、最低1年間の利用が条件となっており最低利用期間以内に解約した場合は4,000円の解約事務手数料が請求されます。

BB.exciteが安い理由は光回線とセットになっているからです。以前はプロバイダ契約と光回線契約は別にするのが普通でした。最近はプロバイダとセットでの契約が断然お得となっています。まだ別々に契約している人はセットのプランを探してみるといいでしょう。BB.exciteの提供価格帯は業界でも最安値水準です。

プロバイダとセットで申し込めるとなると管理も1本化されとても便利です。この機会にプランを見直してみるといいでしょう。プロバイダ料金やインターネット接続についてもお得になるはずです。

プロバイダと光回線がセットになったプランは管理も楽だし料金もお得。
現状維持でいいやって思いがちだけど、定期的にプランは見直した方がいいわね。
そうそう。インターネット利用も賢くお得にが基本。

本文は下へ続きます


bbエキサイトにするか、他の回線にするかお悩みのあなたへ。
お手持ちのスマホが安くなる上にネットもサクサクになる携帯キャリア系光コラボがオススメです!







ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


本文は下へ続きます

2.やはり安かろう悪かろうな回線速度なのか?

やはり安かろう悪かろうな回線速度なのか?

ここまで料金が安いと「回線速度は大丈夫なの?」と心配になってしまいますよね?
以前に紹介した「楽天プロバイダ」では散々な結果だったので、「BB.excite」でも口コミをもとに分析していきます!

インターネットは回線速度も大事なポイントだ。
光回線なら別そこまで気にする必要もないんじゃないの?
その考えはNGだ。光回線は速度が保たれているけど、プロバイダによって速度はがた落ちになることがあるんだ。特に夜とか利用者が多い時間帯はね。
でもADSLよりは早いんでしょう?
いやそうとも言い切れない。ADSL並みだったとか、ADSLの方が早いとかいう苦情もたまに耳にするから。
え!?光回線を使っていてそんなことがあるなんて、驚きだわ。
契約を検討している先の回線速度を調べるにはまず口コミを見るのが1番だ。

某口コミサイトでの2017年3月時点での満足度は5点満点中、1.82点と微妙なところ。
では口コミはどういった内容でしょうか?

回線速度は大丈夫なの?

「大容量の通信はあまりしない私にとって朝晩ともに問題はありませんでした。
だいたい20~40Mbpsぐらいで一度60Mbps出てビックリしました」

「マンションで利用していますが、夜間はだいたい遅いです。YouTubeの通常画質では止まることは殆どありませんが高画質だとかなりの頻度で止まってしまいます」

「夜の通信速度は使い物になりません。1Mbpsすら出ませんし…」

「ムラがひどい!夜は1Mbps以下!」

ネット接続については光ファイバだからといって安心はできません。夜は特にアクセスが集中するので速度は落ちがちとなります。光回線だとADSLに比べて速度が速いからそこまで速度を気にしないで契約するといった人も多くみられますが、これは実に危険です。

光回線については提携先のプロバイダがキーポイントとなります。プロバイダもサーバーの容量が異なりますし、技術力も会社によって異なります。やはり実績の確かなところがいいのではないでしょうか。
事前に回線速度を調査できればいいのですが、そうしたことは不可能となっています。契約してから自分で確認するしかなく、提供時に通知される速度はあくまで理論値です。よって参考程度にしかできません。
光フレッツから光コラボレーションモデルに乗り換え、速度が劇的に遅くなったという報告も耳にします。速度遅いとストレスになりますし、ユーチューブなどヘビーユーザーにとっては致命的となります。
インターネットの選定は月額利用料(価格)も大事ですがネット接続のスピードについても吟味した方がよさそうです。

速度面は「楽天プロバイダ」を検証したときと殆ど同じ結果となりました。
プロバイダサービスと光コラボサービスともに同様です。

肯定的な口コミもありますが実測値を見てみると「20~40Mbps」は光回線ではマンションタイプのVDSL形式ですら起こりにくい数値です。

NTT基地局に設置されている「BB.excite」の自社装置のクオリティが月額料金相応のものなのでしょう。
「540円と最安値だけど、あと数百円だしてもっと良いプロバイダに移ったほうが得策」という声もあるぐらいです。

昼間は快適という声もありますが高画質動画を見ていない方の声で偏っているので、期待はできません。

サービス提供歴は15年と長いサービスでこのクオリティと考えると今後の改善も見込めないと見ていいでしょう。

これも実際に利用してみないとわからない部分でもあります。契約してみたら速度に特段不満がない場合もありますし、こればっかりはわからない点でもあります。高速通信と言われる回線についてもこのように落とし穴があります。フレッツ光やBフレッツのコース見直しの際は、これらも念頭に入れて再度考えてみるといいでしょう。定額プランが安いといった理由で安易に乗り換えるのは危険です。

光コラボの「BB.excite」にしても提供しているサーバーが同一なので回線速度に変わりはありません。
サービス面でも不満の声があり、「格安サービスあるある」でもある「サービスセンターへの電話が繋がりにくい」という声が多々ありました。

尚、格安SIMサービスでも「通信速度が遅いのでヘビーユーザーには向かない」という声が多かったです。
やはり「安かろう悪かろう」な現状です。

サポート対応が悪いのは困るな。
そうね。電話がつながらないと変更や要件も聞けないし。
これも現状口コミで調べるしかないんだ。格安といったところは最低限の経費で運営しているところが多いから注意も万全にしないといけない。

3.解約金はお幾ら?

解約金はお幾ら?

では契約した場合の解約金の値段を見てみましょう!

・プロバイダサービス「BB.excite」の場合
その時々の契約によって解約金が異なるため、ハッキリとした相場を定めることが不可能です。
10,000円ほどの解約金が発生する場合があれば、解約金が発生しない場合もあるので契約時に確認が必須です。

これは困る点でもあります。最初にサポートセンターに確認して確認した日付と担当者の名前をメモしておきましょう。万が一のとき、交渉することができるかもしれません。

・光コラボサービス「BB.excite光」の場合
エキサイト光は最低利用期間と解約金の設定がされていないが、最低利用期間が設けられているキャンペーンやキャッシュバックサービスが適用された場合はキャンペーンごとに契約解除料金が発生するとホームページに記載あり。

要するにキャンペーンが適用されていなければ2年契約等の解約金は発生しないことになります。
しかしキャンペーンによって解約金が異なるというのもアバウトなので、微妙な心境になりますね…親切設定なのか不親切設定なのか…。

・解約方法も不親切…。
解約方法も従来のプロバイダであればカスタマーセンターに電話をして、オペレーターが解約申請方法を説明してくれてという流れが一般的です。

しかし「BB.excite」ではメンバーログインページに入り解約申請をする必要があります。
インターネット操作が苦手な人にとっては不親切なシステムという印象が拭えません。

申請方法が把握できないときの頼みの綱になるカスタマーセンターも電話が繋がりにくいときたものですから、なんともまぁ…言葉出ません。

契約するときは後々のことに関してそれなりの覚悟が必要だと感じます。

その点光ネクストなどでは解約時もそんなに面倒な手間はありません。解約については業者側はなるべく避けたい点なのであえてやりにくいように設定している節もあります。通信の設定なども含めて時間や労力がかかることが少なくありません。この辺は根気で乗り切りましょう。

解約の仕方がわからないという苦情は実に多いんだ。
そういう話、よく聞くわ!単純に解約するだけなのに、なんでそうしたことになるか不思議でたまらないわよね。
これは業者側の意図だね。完全に。解約手続きをスムーズにする気があれば問い合わせのトップに解約についてと案内を流してスタッフにつなぐようにすればいいだけの話なんだから。
その通りなんだが、これも業者側の都合でなんとも言えない部分だな。業者もサービス改善すれば顧客の苦情も減るだろうに。
4.総括

今回のプロバイダ「BB.excite」と光コラボ「BB.excite光」の評判の結論は
「やはり安かろう悪かろうのサービス」
となりました。

「業界最安値」の名前通りの月額料金で光回線のインターネットが使用できるのは確かに魅力です。
しかし回線速度やサービス面のクオリティがあまりにも低いので、値段だけを追求する人にしかお勧めができません。
契約解除料金も「キャンペーンごとによる」というアバウトなもので明確さが全くないことも大きなマイナスポイントになりました。

更に解約方法が原則「オンラインでのログインページから」という形で、申請する際の操作ができる人が限られた振れ幅になる不親切さが「やっぱり値段相応のサービス内容なんだな」という印象を強く残します。
本当に高いサービスクオリティを求めるのであれば「業界最安値」には食いつかないようにすることが大事でしょう。

光プロバイダなどインターネット回線はどんどん複雑化しています。単純にインターネットを接続できればいいといった人もいることでしょう。そうした人はオプションは不要で速度は若干気になるといった人が多いのではないでしょうか?シンプルに利用したいといった人はシンプルに利用する方法を自分で確認し、契約する必要があります。

高いサービスクオリティには不向き

特に注意が必要なのは、キャンペーンのものです。キャンペーンは確かにキャッシュバックや特典がありお得なサービスです。
しかし余計なオプションがついていたり、解約時の規定があったりと思うようでないケースも少なくありません。
これらの仕組みをきちんと理解していれば問題ありませんが、理解するにも商品数は多すぎますし、複雑化しており、またスタッフですらよく理解していない人も少ないので非常に困難です。

ドコモ光などもあるので他社についてもリサーチしてみることが大事です。そこでポイントとなるのが「キャッシュバックや料金で判断しないこと」です。この2点はとても大事ですが、実際に安いものを利用したものの使い勝手がいまいちで早々に解約してしまった(解約金も発生)というケースも耳にします。これだとせっかくのキャンペーンも無駄になってしまいます。
最適料金プランについては人それぞれですが、安いからいいとは限らないことも頭に入れておく必要があります。

SIMカードなどのついてもあわせて調べておくといいでしょう。セットでお得なプランもあります。ファミリータイプなども内容をリサーチしておくと併用にも役立つかもしれません。

マンションタイプについては戸建てよりも複数人で利用しているためどうしても速度が落ちがちです。その点も確認しておくといいでしょう。同じマンションの人に利用速度を確認してみるのもおすすめです。
インターネットについては料金により速度が設定されるのが普通ですが、上記の通り速度が思うように出ない場合もあります。

光コラボが提供されてからお得なプランが増えたがその分選択もさらに難しい時代に突入したな。「お得」とか「安い」とか「キャンペーン」といった言葉に弱い女子は特に気を付けないとな。
何それ!それって私のこと?私はそりゃあそういう言葉には弱くてよ。でも説明とかはきちんと聞くわ
店頭で取り扱っている代理店でもスタッフが正しい説明をしているかどうか?はわからないよ。悪意を持ってそうした説明をしている人もいるけれど、よくわからないで説明しているバイト君も多いし。
だからこそ、自分である程度調べてしっかり知識を付けておくことが大事なんだ。これもまた面倒だがな。
インターネットとかITに強いボーイフレンドに選んでもらうのもいいね。久々にマルコに連絡してみようかしら
まあ、そういうのも1つの手段だな。ネッシー君とでも言うのかな。








ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

ネット回線への加入はやっぱりネットからが一番お得!
8万円キャッシュバックも可能!ネット回線は店舗よりネット窓口で加入!これが主流になりつつあります!
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


サイトのスタッフに直接質問コーナー
『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
ネット回線247のスタッフが直接お答えします!

現在使っている回線やお住まいの都道府県、お使いのスマホの会社名など教えていただけますとスムーズにご返信できます。

↓FacebookやTwitterでやりとりする場合はコチラ↓
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!