アバストセキュアラインは無料のセキュリティ?評価や口コミを業界人が分析!

今日はアバストが提供するスマートフォン用の無料セキュリティ対策ソフト「セキュアライン」についてのお話です。

様々なウイルス対策ソフトが普及している昨今。
スマートフォンにもウイルスの脅威が近い存在になってしまったので、無料のセキュリティ対策ソフトが多く出回るようになりましたよね。

しかし無料のソフトは動作が重くなってしまったり、本体に負荷が掛かりバッテリーの寿命が縮んでしまうという欠点があるソフトが多く見受けられます。

果たして無料のセキュリティ対策ソフトに高性能なものは存在するのでしょうか?

今回はアンチウイルスソフトウェアの開発を専門としている「アバスト」が提供している「セキュアライン」をピックアップし、実際の性能を分析していきたいと思います。

1.「Avast Software」とは?

あのマカフィーにウイルス
対策エンジンを提供???

「セキュアライン」を提供している「アバスト」の正式名称は「Avast Software」と呼びます
1991年に設立され、チェコに拠点をおくアンチウイルスソフトウェアの開発専門メーカーです。

1997年にはセキュリティソフトで有名な「マカフィー」にアンチウイルスエンジンを提供していたこともあります。

もちろん、もともとはパソコン用のセキュリティ対策ソフトをメインで提供していましたがスマートフォンが普及してからはスマートフォン用のソフトにも着手、展開をしています。

本文は下へ続きます









ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


本文は下へ続きます

2.「セキュアライン」に搭載されている機能

セキュアラインの機能が知りたい!!

2-1.根本的な仕組み
「セキュアライン」はiOS及びAndroid OSスマートフォン対応のセキュリティ対策アプリです。

使用するインターネット回線に独自の「VPN」を設けることによりスマートフォンをウイルスの脅威から守ってくれます。

また、この「VPN」はネット通販やネットバンキングを利用する際にもアカウント情報を保護してくれるので安全に様々なオンラインサービスを利用させてくれます。

しかし「VPN」と聞かれてピンときた方は少ないのではないでしょうか?

「VPN」とはインターネット上に仮想のトンネルを作り、ウイルスやハッキング等による不正アクセスをブロックする機能という言い方が適切でしょう。

もっとわかりやすく説明しましょう。
インターネットが道だとして、あなたがスマートフォンだとしましょう。
「VPN」はあなたをウイルスから守ってくれるバリア
ということです。

図で表すと従来であればこの形です。

【インターネット回線】→【スマートフォン】

「VPN」が入るとこうなりますね。

【インターネット回線】⇄【VPN】→【スマートフォン】

この「VPN」が使用できるのはキャリア回線だけではありません。
自宅にあるWi-Fi環境はもちろん、セキュリティに不安がある公衆無線LANのインターネット回線でも「VPN」がバリアとなってあなたのスマートフォンを守ってくれるのです。
これがあれば公衆無線LANも安心して利用できるようになります。
公衆無線LANを頻繁に利用する方は導入してみてるのもいいのではないでしょうか?
「マイセキュア」はスマートフォンの用心棒的存在
となるでしょう。

2-2.セキュリティ対策ソフトであって、ウイルス駆除ソフトではない
「セキュアライン」はあくまでインターネット回線の中でウイルス等の脅威をブロックしてくれる存在です。
皆さんが思い浮かべる「ウイルスバスター」のような「スマートフォン本体の中身をウイルスチェックするアプリ」ではありません。
根本的に仕組みが違うので、上記を念頭に置いて使用するようにしてください。

3.無料という謳い文句は落とし穴だった?

無料ではない???期間がある??

「app store」や「Google Play Store」では無料でインストールが可能ですが、実は無料で使用できる期間は限定されています。
無料期間は7日間となっており、無料期間が終了すると1ヶ月300円、1年間は2,000円
です。
これを念頭に置いて本当に必要なセキュリティソフトであるか否かで判断しましょう。
もちろん他のセキュリティ対策ソフトとの比較も重要です。

4.口コミから見る評価&メリットとデメリットはどこだ?

新しい機種でないと動作しないの???

実際に利用している方はどういった評価をしているのでしょうか?
口コミを見てみましょう。

「使うのであれば新しい機種のほうが良い。一昔前の機種だと回線が切れる場合がある」
「公共のWi-Fiで使用できる場所が限られてる。改善してくれないものか」

全ての公衆無線LANで使用ができるわけではありません。
これは大きな欠点になってしまいますね。
尚、SoftBankのWi-Fiスポットは全滅でした…。
SoftBankが日本で一番Wi-Fiスポットが多いのに…。

また以前の機種では通信速度が遅くなってしまうことが多いので、出来るだけ新しい機種で使用するほうが無難です。
機種によっては全く使えないどころか動作が重いという事例もあるようです。

最新機種でも一部のAndroidタブレットでは不具合が発生します。
7日間の無料期間があるので、無料期間内でしっかり見極めましょう。

・メリット
1年契約の金額が2,000円と安価で使用できるところが魅力です。
他のサービスでは殆どが3,000円を超えてしまいます。


・デメリット
使用できる通信環境がまだ限られている点です。
今後の改善に期待するしかありません。
あと「VPN」の構築する初期設定がややこしいので初心者の方には向いているとは言えません。

5.業界人視点での本音

全ての人にお勧めできるサービスではない???

もし私が「ぶっちゃけ、セキュアラインってどうですか?」聞かれると「全ての人にお勧めできるサービスではない」と答えるでしょう。
まず全ての機種での動作が保証されていないことがどうしても引っ掛かってしまいます。
コスト面を考えれば他の有料サービスでもクオリティが高いものが存在するからです。
そして公衆無線LANでも使用が限られており、利便性が低いことも大きなネックになります。
「VPN」でスマートフォンを守るのであれば対応範囲は広くあるべきです。

このクオリティで「VPN」を設けるセキュリティ対策ソフトの意味がありません。
端末の中を常時スキャンするソフトを導入しているほうがよっぽど良くなります。

あと「VPN」を用いたボディーガード的な役割でしかないという点が最大のマイナスポイント。
機能がなさ過ぎです。

他の有料セキュリティソフトは電話およびSMSのフィルタリング機能、盗難対策の遠隔操作といった機能が搭載されています。

更にここまでの機能が搭載されて、常時端末内をスキャンするアプリであればどの公衆無線LANに接続しても比較的安心です。

まとめ
私の中での「セキュアライン」の総合評価は10点満点中5点です。
やはり他の有料サービスと比べて機能面の乏しさがどうしても気になりました。
金額も少しだけ背伸びをすれば多機能のセキュリティ対策ソフトを導入できるので、「何がなんでもセキュアラインがお勧めです!」という域まで達しないのです。
正直、「安かろう悪かろうのアプリ」という印象が拭えきれません。
そして「VPN」を構築するタイプは初期設定が難しいので、ある程度スマートフォンやパソコンになれている人でないと初期段階でストレスを感じてしまうところも気になります。
例えば有料サービスで定評のある「eset」はスマートフォンにアプリをインストールして、アプリを起動してから事前に付与されているシリアルナンバーを入力するだけで完了します。
初期設定でもここまで差が出てしまうのに「セキュアライン」は他に比べて機能数が劣ってしまうという現実が納得できずにいます。
使用する人が無料お試し期間で利用する価値が見いだせるか否かで決まってくるでしょう。









ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

ネット回線への加入はやっぱりネットからが一番お得!
8万円キャッシュバックも可能!ネット回線は店舗よりネット窓口で加入!これが主流になりつつあります!
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


サイトのスタッフに直接質問コーナー
『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
ネット回線247のスタッフが直接お答えします!

現在使っている回線やお住まいの都道府県、お使いのスマホの会社名など教えていただけますとスムーズにご返信できます。

↓FacebookやTwitterでやりとりする場合はコチラ↓
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!