auひかりちゅらとは?沖縄で人気?光回線の評判と口コミを分析!

皆さんは沖縄に行かれたことはありますか?
私は過去に2回行ったことがありまして、最初は石垣島でひたすらオリオンビール飲みながらビーチでまったりしてたのを覚えています。

2回目は本当を隈無くまわりまして、沖縄限定のハンバーガーチェーンに毎日行ってたのを覚えています(店の名前は忘れました)。

今回は沖縄在住の方、沖縄に移住を検討されている方には必見のテーマをご用意しました!
沖縄必見のテーマ

それは「auひかりちゅら」です!

まだまだ全国的に提供エリア拡大が見込めない「auひかり」の沖縄限定版とも言える「auひかりちゅら」の評判と口コミを私が徹底分析致します!

1.「auひかりちゅら」とは?

沖縄通信ネットワーク
冒頭でもお話した通り、「auひかり」の沖縄版となっております。

以前の記事で私は「auひかりは東京電力の光ファイバーを委託されて誕生したものであり、他地方では様々な障害があるため急速なエリア展開は見込めない」と書きました。

では「じゃあ、なんでauひかりの沖縄限定版は存在するの?」という疑問が起こると思います。

そこには特殊な背景があります。

「auひかりちゅら」は純粋にKDDIの独自回線とは言えませんし、東京電力の光ファイバーを導入しているわけでもありません

「auひかりちゅら」では「沖縄通信ネットワーク」が提供する光ファイバーを使用していることが特徴です。

「沖縄通信ネットワーク」とは沖縄の電力系通信事業社にあたります。
関西でいうeo光や中部地方でのコミュファ光のような立ち位置と思ってください。
(ちなみに「auひかりちゅら」は2010年3月14日から沖縄で提供が開始、「沖縄通信ネットワーク」が提供していた「ひかりふる」は同年7月30日をもって新規申込の受付を終了しています)

要するに「沖縄の電力系インターネットサービス」が「auひかりちゅら」になっているわけですね。

もともと各地方の電力系光事業社は通信速度から料金、サービス面まで全国的に評価が高いので「auひかりちゅら」にも大きく期待ができます。
というか、私は期待しかしてません!!

本文は下へ続きます









ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


本文は下へ続きます

2.「auひかりちゅら」の3種類を紹介!

「auひかりちゅら」は戸建てプラン1種類、マンションプラン2種類の計3種類のプランが用意されています。
月額料金はインターネット、プロバイダ、固定電話基本料金を合わせて表記します。
auひかりちゅらのプラン

・「auひかりちゅら ホーム」
従来の戸建てプランとなり、下り速度最大1Gbps。
月額料金 6,800円
しま割適用で5,990円

・「auひかりちゅらマンションギガ月額利用料」
こちらは下り速度最大1Gbpsのマンションタイプ。
月額料金 5,180円
しま割適用で4,790円

・「auひかりちゅらマンションV」
マンションのVDSL形式、下り速度は最大100Mbps。
月額料金 4,400円
しま割適用で4,190円

「しま割」とは一般的な2年契約形式となるプランです。
殆どの方は2年契約で申し込むので、「しま割」は必ず適用されると見ていいでしょう。

マンションタイプでもVDSL形式と料金を差別化してくれているところが親切設定ですね!
同じマンションタイプでも下り速度が最大100Mbpsなのに1Gbpsと同じ料金を払うのはなんとも言えない気持ちになってしまいがちですからね。

これは電力系光事業社ならではの親切さの名残を感じます。

3.回線速度は如何に?口コミから見る実態は?

速度は?
一番気になるのは回線速度ですよね。
読者の中には「沖縄のインターネットサービスは大丈夫?」と思われる方もいるかもしれません。
確かに日本本土の人間からすると沖縄はレストランで注文した料理が出てくるのが遅いことで有名ですからね(汗
(沖縄人らしいのんびりさが伺えます。私は沖縄のこんなところが好きです)

口コミ等では2013年時点では地域によって落差がありましたが、2016年からはそういった落差も改善されています。

もともとの光ファイバーもフレッツ光とほぼ互角の「下り速度最大1Gbps」を誇るものなので、速度は折り紙付きですね!

通信速度のマイナスポイントはこれといってありません。

現在はプロバイダも「auひかりちゅら」が一括して行っているので、プロバイダ選択ミスによる速度トラブルも発生する可能性は極めて低いです。

4.初期費用と契約解除料金

料金は??
そして更に気になるのは契約したときの「初期費用」と「契約解除料金」ですよね?

「auひかりちゅら」では沖縄限定というのもあってか初期費用が太っ腹です。

なんとインターネット回線工事費が無料なのです!
従来であれば24,000円の工事費が発生するので、これは非常に嬉しいお得ポイントになるのではないでしょうか?
沖縄に移住予定の方も24,000円がお得になりますよね!
(注意点:契約後、開通工事が終了した後にキャンセル申告をするとインターネット回線工事費が請求されます)

ただテレビも「auひかりちゅら」でまとめる場合はテレビ工事費用が別途発生します。
テレビ1台であれば24,000円、複数台になると35,000円から発生するので、注意してください。

契約解除料金は9,500円となっており、携帯電話と同様の2年契約の自動更新方式となっています。
2年に一度の更新月に解約すれば契約解除料金が発生しないというものですね。

最近のインターネットサービスと違い、長割のような高めの解約金が発生するプランもなくわかりやすい内容です。

5.もちろんauスマホとのお得な割引も健在!

「auひかりちゅら」と名前に「au」がついているだけあり、auスマートフォンとのセット割引も用意されています。

一つめは「auスマートバリュー」
これはauスマートフォン一台あたりに最大2,000円の割引が入ります。
例えば家族が4人ともauスマートフォンであれば合計で最大8,000円の割引が入るので、「auひかりちゅら」の使用料金が実質無料になるようなものです!

更に従来の「auひかり」とは違い「auひかりちゅら」の月額料金にも「auセット割」が適用され、毎月390円割り引かれるのです!

沖縄在住の方にとっては嬉しい家計応援になること必至!
嬉しい家計応援
auスマートフォン利用中の方は「auひかりちゅら」にするほかありません!

6.気になる提供エリア

「速度も良くてお得なのはわかったけど、提供エリアはどうなの?」という声もあると思います。
提供エリアは?

確かに日本本土では「auひかり」の提供エリアは様々な障害があり、まだまだ発展途上です。

しかし沖縄の「auひかりちゅら」は既に展開されていた「沖縄通信ネットワーク」の光ファイバーを用いてインターネットを提供しているため、沖縄全体に提供されています。
(一部提供エリア外の地域もあるので、オンラインやauショップ店頭で聞いてみましょう)

そしてまだ展開がされていない一部地域も対象エリアになるのはそう遠くないかもしれません。

何故なら全国の電力系光事業社はNTTのフレッツ光よりも先にエリアを展開し、シェアを獲得した実績があるからです。
少なくとも日本本土で「auひかり」の展開を待つよりかは楽観視できると言えます。

7.サービス面

カスタマーセンターの電話の繋がりやすさも比較的に良好。
サービスも充実
導入工事後、ルーター類を自分で接続する点が唯一面倒になるところです。
しかし「auひかりちゅら」ホームページにて接続の手順がわかりやすく記載されているので、そちらを見ながら接続すれば問題はないでしょう。

8.総括

「auひかり」の名前がついていても、根本は電力系光事業社。
様々なクオリティ面で安心して利用することができるでしょう。
沖縄で快適なインターネットライフをお過ごしください!
快適なインターネットライフを!









ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

ネット回線への加入はやっぱりネットからが一番お得!
8万円キャッシュバックも可能!ネット回線は店舗よりネット窓口で加入!これが主流になりつつあります!
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


サイトのスタッフに直接質問コーナー
『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
ネット回線247のスタッフが直接お答えします!

現在使っている回線やお住まいの都道府県、お使いのスマホの会社名など教えていただけますとスムーズにご返信できます。

↓FacebookやTwitterでやりとりする場合はコチラ↓
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!