アナログ戻しでネットが使えない時の対策や電話番号継続使用の方法を解説!

アナログ戻しでネットが使えない時の対策や電話番号継続使用の方法を解説!

近年急増する固定回線を利用しない家庭。または、ひかり電話をアナログ電話回線に戻すというケース。このような場合にネットが使えなくなってしまうというトラブルが多くなっています。

こちらでは、固定回線のアナログ戻しでネットが使えなくなってしまったというトラブルの対策方法や、ひかり電話からアナログ電話に切り替える時に、電話番号を継続して使用する方法などについて徹底的に解説していきます。

パソコンやルーターなどに詳しくないという方でも簡単に対処をすることが出来ますので、安心してください。

固定電話番号はインターネット回線の乗り換えで使えなくなることがあるって聞いたことがあるわ。
そうなんです。乗り換えをする際、この点は注意しなくてはいけません。
固定電話番号が使えなくケースもあるとは聞いたけど、逆にそのまま利用できるケースもあるのよね?
そうなんです。ちょっとややこしいですがこれは乗り換え先の回線に現状の回線とあわせて確認するのが1番です。

1.固定回線のアナログ戻しをする人は年々増加している

固定回線のアナログ戻しをする人は年々増加している
スマートフォンやSIMフリー端末などが一般的に利用されることになったために、固定回線をひかり電話からアナログ電話回線に戻すという人は年々増加しています。

一部サービスや、個人事業主などの場合は固定回線が無いと不便だというケースもありますので、そのような場合にはひかり電話を利用するという人も多くなっていますが、中には固定回線自体を解約するという家庭も多いのではないでしょうか。

こちらでは、固定回線をアナログに戻す方法や、固定回線を利用する人が減少した理由について考察していきます。

1-1.携帯電話の発達で固定回線を利用する人が減少
まずは固定回線を利用する人が減少した理由について紹介していきますが、こちらは携帯電話やスマートフォンなどの通信端末が広く一般的に利用されるようになったということが挙げられます。

具体的なデータに関しては、平成28年に総務省が公表したデータとなっていますが、2004年時では固定回線の利用者数が約5,826万件だったことに対し、2015年時には約2,250万件と、大きく下降しているということが挙げられます。

次に携帯電話の加入契約数の推移については、2011年からのデータとなっていますが、2011年の3月時点では約1億2,410万件の加入契約数だったものが、2016年の3月時点では約1億9,569万件と、日本の人口よりも多い契約数になっていることが特徴的です。

最近では、小学生にも防犯のために携帯電話やスマートフォンを持たせるという家庭が増えているということもあり、さらに仕事用やプライベート用などに分けて利用する人も多くなっているために、加入契約数が伸びているものだとされています。

その結果、どのようなことが起こるようになったのかというと、自宅の固定電話を利用する人の数が激減するようになりました。

携帯電話を利用している場合でも、一昔前までは自宅の固定回線のほうが利用料金も安かったということが挙げられますが、近年では通信会社の企業努力によって固定回線を利用するよりも利便性が高く、料金が安いという状況になっています。

そのため、固定回線のオプションプランとして加入しているひかり電話のサービスを解約して、アナログ電話回線に戻すという世帯が多くなりました。

今では固定電話をひいていない家庭も多いわよね。私も外出が多いから不要だと感じているわ。
そうですね。携帯電話の方が主で固定電話はあまり使わないといった家庭が多いですね。
確かに携帯電話だけでも不便を感じることはないわよね。
実際に固定電話をひいている家庭が激減しています。

1-2.固定回線のアナログ戻しをする方法について
こちらでは、固定回線をアナログ電話回線に戻す際の手順について詳しく紹介していきます。

注意してもらいたいのが、現在利用しているデジタル電話回線をアナログ電話回線に戻す際の手続きについては、利用している通信会社によって異なるということです。そのため、こちらでは比較的契約者数が多いとされているフレッツ光のひかり電話を利用している場合のアナログ戻しの手順について紹介していきます。

フレッツ光のひかり電話を利用している場合の、アナログ電話回線に切り替える手順については、下記の5つのステップによって構成されていることが特徴的です。
・「116」または「0120-116-000」に電話をして、フレッツ光とひかり電話を解約する
・現在の回線状況を調査する
・アナログ電話回線を復活させるなら、工事の日程を決める
・工事に立ち会う
・借りている機器を返却する

大まかな流れに関しては、このような手続きでデジタル電話回線からアナログ電話回線に戻すことが可能になっています。

一般的にはデジタル回線からアナログ回線に戻す際には料金が発生しない仕組みになっていますが、通信会社との契約内容によっては違約金などが発生してしまう可能性もありますので、その点に関しては注意するようにしてください。

電話回線をデジタルからアナログに戻すという手もあるのね。
そうです。アナログ電話を復活させることで固定番号を引き続き使うことができるケースもあるんです。
これも早めに知っておかないと危険よね。
そうですね。早めの対処が1番です。

本文は下へ続きます










ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


本文は下へ続きます

2.アナログ戻しでネットが使えなくなった場合の対処方法

アナログ戻しでネットが使えなくなった場合の対処方法
こちらでは、アナログ戻しをした場合にインターネットを利用することが出来なくなってしまったケースの対処方法について詳しく紹介していきます。

アナログ戻しをしたことによって、今まで使うことが出来ていたインターネットにアクセスするための手続きが異なることになりますので、初めから手続きをしなければいけないようになります。

説明を聞けば理解はできるけどちょっとややこしいわ。間違ったどうしよう。
そうですね、実際にちょっとややこしいですね。間違わないように気を付ける必要があります。
これらの内容も自分で知っておかないといけないのよね?
そうですね。そうしたことからインターネットの転用は慎重に行うことが大事と言えます。

2-1.アナログ戻しをしてネットに繋がらない場合の対処方法とは
アナログ戻しをしたことによってネットに繋がらなくなってしまうというのは、手続きのミスとなっているケースが多いです。

注意しなければならないのが、アナログ戻しをする際に、インターネットの契約を解約している状態だと、インターネットを利用することが出来なくなるということについては知っておいてください。

よくある勘違いの中に、アナログ戻しをしているつもりが、電話回線の解約手続きをしているというようなケースがありますので、その場合はどのように手続きをしてもインターネットに接続をすることは出来ません。

それでは、具体的な対処方法について紹介していきますが、ネットに再接続する際に必要なアイテムとして、下記の2点が必要です。
・LANケーブル
・契約しているプロバイダの書類

これらの準備が必要になっていて、まずはLANケーブルを使ってルーターとパソコンを接続します。

この際に、無線LANカードなどでインターネットを利用していた場合は、無線を利用することが出来なくなっていますので、取り外しておくと良いでしょう。接続が完了したら、次はパソコンのタスクバーにあるスタートボタンを右クリックして、コントロールパネルを表示させます。

この際の操作方法については使っているパソコンのOSによって異なりますので、結果的にコントロールパネルを表示させれば問題ないということです。コントロールパネルを表示させれば、次はネットワークとインターネットの項目にある「ネットワークの状態とタスクの表示」という部分をクリックします。

この部分では、新たに接続するネットワークを設定することが出来るようになっていますので、ここから新しい接続を設定します。そうすると、「ブロードバンド(PPPoE)(R)」という項目が表示されますので、そちらをクリックして、契約しているプロバイダの書類に記載されている接続IDとパスワードを入力してください。

全ての操作が完了すれば「接続」のボタンをクリックして、インターネットへの接続を完了します。以上で手続きが完了ということになりますので、パソコンの操作に慣れている人なら5分~10分もあれば対処することが出来ます。

操作に慣れていない人でも、こちらの内容を確認しながら順番に操作をするだけなので、落ち着いて操作をすれば20分もあれば完了するでしょう。

操作についても間違ったらどうしようって不安になるわ。
そうですね。それでも自分でやらないとダメなのでこの点は慎重に作業を行うのがベストですね。
最近は自分で設定しなければならないことが多いわよね。気を付けないとね。
作業も難しいものではないので説明書を読んでしっかり行いましょう。

2-2.無線を利用する場合は別の設定が必要
アナログ戻しをしてネットに繋がらなくなってしまった場合に、注意しなければならないのが、無線LANを使ってインターネットを利用していたというケースになります。

無線LANだけではなく、Wi-fiを使っていたという場合でも、アナログ戻しをしたことによって利用することが出来なくなっていますので、無線LANを使ってインターネットにアクセスをしたいという場合には、別の設定が必要となります。

一般的にプロバイダと契約することによってルーターをレンタルまたは購入するということになります。そのルーターからは、有線でパソコンに繋ぐということが基本になっていますが、無線LANを使うことが出来るブロードバンドルーターと繋ぐことによって、無線LANやWi-fiを利用することが出来ます。

ブロードバンドルーターについては、数千円~数万円程度の値段で販売されていて、機種によって使えるものと使えないものがあります。そのため、間違ったものを購入しないためにも、自分がどのような目的および環境で無線LANを利用したいのかということを確認してから購入するようにしてください。

自宅でも無線WIFIが使える環境が望ましいわね。無線環境があれば接続も便利だし。
無線LANの構築作業はそんなに難しい作業ではないのでチャレンジしてみるといいでしょう。
そうね。あとはルーターの種類に気を付けないとね。
そうですね。仕様を見てしっかり確認して購入しましょう。

3.電話番号を継続して利用する方法について

電話番号を継続して利用する方法について
アナログ戻しを実施した場合に、以前使用していた電話番号を使うことが出来なくなるケースが非常に多いです。

アナログ回線からデジタル回線に切り替えた際には、以前の電話番号をそのまま使うことが出来たというケースが多くなっていますが、デジタル回線からアナログ回線に戻す際には使えなくなるということが多いということです。

これは契約形態によるものとしか言いようがありませんが、アナログ戻しをした場合にデジタル回線で使用していた電話番号をそのまま利用する際には前もって準備をしていなければならないということを知っておいてください。

アナログからデジタルに切り替える際はそのまま固定電話番号を利用できるけど、その他のケースは気を付けないといけないということね。
そうです。デジタルから固定電話番号を残す場合はアナログ回線に事前に戻すことが大事です。
このことを知らないと電話番号が使えなくなるのね。
そうなんです。ここはかなり気を付けないといけません。

3-1.以前の電話番号を継続して利用する方法
デジタル回線で利用していた電話番号を、アナログ回線に切り替えてもそのまま使い続けるためには、原則としてNTTの電話加入権を所有していることが条件とされています。

一昔前までは、固定電話を自宅に引くことを「加入電話を契約した」というような言い方をしたように、電話番号を利用するためには電話加入権を所有していることが条件とされていた時代もありました。最近では、通信会社が電話番号を割り振っているケースもありますので、一概に判断することが出来ませんが、デジタル回線を利用したひかり電話などから、アナログ電話回線に切り替える際に電話番号を引き継ぐ場合はNTTの電話加入権が必要だということです。

ちなみに、このNTTの電話加入権というのは、電話加入権を取得した時点で電話番号が割り振られるという仕組みになっています。そのため、現時点で電話加入権を持っていない場合は、今の電話番号を引き継ぐことが出来ませんので注意してください。

NTTの電話加入権を新規に購入するとなると、36,000円の費用が発生するということになりますが、中古の電話加入権でも構わないという場合は、楽天市場やネットオークションなどで安く購入することが出来ますので、そちらを利用すると良いでしょう。中古の電話加入権を手に入れた場合でも、新規に電話番号が割り振られることになりますので、特に中古だからデメリットがあるということでもありません。

電話加入権を所有している場合に、アナログ戻しをする場合は、現在の電話番号をそのまま引き継ぐ事が出来るということになりますが、具体的な手続きについて紹介していきます。手続きに関しては簡単になっていて、NTTの116に電話をして、アナログ戻しをする手続きをします。その後の手続きに関しては上記でも紹介した手続きとなっていますが、工事の完了後には固定電話の番号がそのまま引き継がれているということになります。

自宅でもそうだけど会社で固定電話番号を使っている人は電話番号変更は困るわよね。
そうです。電話番号変更は周知連絡なども必要ですし、業務だと連絡がとれないなんてこともあるので気を付けないといけません。
なるほど。インターネットの乗り換えはその点も確認しないとね。
そうですね。しっかり確認してミスなく乗り換えができるといいですね。
4.まとめ

いかがだったでしょうか?今の時代、自宅の固定電話回線を持っていないという世帯も多くなっていますが、余計な費用を節約するためにひかり電話からアナログ電話回線に切り替えるという人も多くなっています。特に、パソコンを持っていなくて、スマートフォンだけでインターネットの利用が完結しているという人の場合は、無線LANやWi-fiなどの契約をして、固定回線については無くても良いという人も多いでしょう。

しかし、注意してもらいたいのが、現在利用している回線から切り替えた場合には、一時的にインターネットに接続をすることが出来なくなってしまう恐れもあります。また、アナログ戻しを利用したことによって、固定電話の番号が切り替わってしまったというようなことも十分に考えられますので、ネット環境や固定電話の契約などを切り替える場合には十分に注意してから利用するようにしてください。

通信費の負担を減らしたいといった人は固定電話をやめるというのも1つの選択肢よね。
そうですね。実際にそうした動きは出ていて固定電話をやめてしまった家庭も数多くみられます。
仕事をしていると外出も多いし家にいる時間も少ないのよね。
確かにそうですね。通信費については毎月かかるものなので見直しするのも良いでしょう。
5.最近の通信事情について

最近の通信事情について
最近の通信事情で欠かせないものはインターネット回線です。自宅でドコモ光の回線やドコモ光電話を利用している人もいることでしょう。光回線は高速回線で電話についても光電話の利用がおすすめです。

フレッツ光など各家庭でインターネットをひいているケースも多くみられます。電話番号については固定電話番号とIP電話番号などが複数の番号がある場合もあります。

光の回線は光コラボレーションの提供が始まってからさらに選択肢は増えています。ドコモのユーザーならドコモの携帯電話とインターネット回線で料金もさらに安くなることでしょう。

固定電話については電話サービスの利用が減りつつあります。またひかり電話などは好調です。県外通話などが多い人はひかり電話回線を利用するのも良いでしょう。コラボ光で光電話の利用は可能です。

NTT固定電話のサービスですが番号はNTT加入電話のものとなります。光コラボなど光回線電話サービスの番号はとは異なるのでその点は注意が必要です。固定電話をひいてひかり電話を使う場合、番号は2本となります。

ドコモ光電話バリューなどについても人気です。各社でさまざまなプランを打ち出しているのでそちらもチェックしてみるといいでしょう。

乗り換えなどで工事を計画している人は固定電話番号についても必ず確認してみましょう。アナログ回線からデジタル回線への乗り換えは電話番号が変わりありませんが、デジタルからの変更の場合電話番号が変わってしまう危険性があります。

インターネットの乗り換えは速度やサービスの不満が原因の人も少なくありません。利用を検討する前にサイトの口コミなどで利用者の声を確認してみるといいでしょう。実際に利用している人の声が1番リアルです。

DMM光なども人気となっています。タイミングによっては工事が無料のケースもあるのでそちらも確認してみましょう。自宅や外出先でどの程度インターネットを利用するか?を積算した上で自宅にフレッツ光などを引くか、あるいはポケットWIFIにするか検討するのも良いでしょう。

インターネット契約は新規と乗り換えだと料金も異なります。キャッシュバックなども違ってくるので自分の該当のプランを探して料金や内容を確認するといいでしょう。

デメリットについても確認することが大事です。ついお得情報にばかり目がいきがちですがデメリットを理解した上で回線の申し込みをする必要があります。また固定電話番号についても必ず確認しましょう。

インターネット事情は利用者の環境によっても異なります。また新しいプランが続々出ているので更新月のタイミングで乗り換えを検討してみるのも良いでしょう。ただし乗り換えはくれぐれも慎重に行うことが大事です。

インターネット接続も続々と新しいプランが出ていてどれがいいか迷うわ。
そうですね。良いプランが次々と出ています。まずは自分の環境を確認してコスト面でもメリットがあるものを選ぶといいでしょう。
選択肢が多いのはうれしいけど迷うわね~。
これはとてもいい悩みですよ。
6.アナログ戻しにはどのぐらいの費用がかかる

アナログ戻しにはどのぐらいの費用がかかる
固定電話を利用している人はインターネット回線の契約でも気を付ける必要があります。インターネット回線を専用線で引く場合は問題ないのですが電話回線とあわせての契約となる場合注意が必要です。

光回線やADSLなどインターネット回線契約では固定電話ありの契約とそうではない契約(専用線)の場合、固定電話ありの契約の方が料金が安い場合が多いです。そのため固定電話ありで光回線を引く例も多々あります。固定電話ですがアナログ回線とデジタル回線があります。

最近はフレッツ光から光コラボレーションに切り替える人も多くみられます。この場合、固定電話番号は変更にならずスムーズに乗り換えできることが多いです。ただし絶対に固定電話番号が変わらないとは限らないので必ず確認しましょう。

乗り換えなどの事情からデジタル回線からアナログ回線に電話回線を戻し利用するといった人もいることでしょう。デジタル回線からアナログ回線へ戻す場合、どのくらいの費用がかかるのか?も気になるポイントかと思います。

デジタル回線からアナログ回線へ戻す場合ですが2000円から1万3千円(税別)の間で費用がかかります。2000円と13000円だとけっこう差がありますね。なぜこんなに価格差があるのでしょうか。

費用差がある理由ですが個人の環境によって費用が異なることが要因です。私自身、デジタル回線からアナログ回線に戻したことがあるのですがその際の費用は2000円でした。ここも確認してみないとわからない点かと思うので事前に確認してみるといいでしょう。

料金については新規に回線を引く場合と前にNTTのアナログ回線を利用していた場合、アナログ回線がそのまま残っている場合、ケーブルなどに不具合がある場合などケースバイケースで料金が異なります。

これらを見てわかると通り専門的な内容なので自分たちにはわからない部分でもあります。やはり業者に確認するしかないないですね。

アナログ回線は戻すには2000円からの費用がかかるのね。
環境については人それぞれなので確認しないといけないですね。
できれば料金が安い方がいいわね。
それも環境次第なのでなんとも言えないところですね。
7.ソフトバンク光、ドコモ光、auひかり各社のアナログ戻しの方法を解説

ソフトバンク光、ドコモ光、auひかり各社のアナログ戻しの方法を解説
自宅に固定電話を引いている、職場で固定電話を利用しているといったケースは多々あるかと思います。近年固定電話を契約しない人が増えてはいますがまだまだ必須アイテムとして活躍しています。

固定電話ですがインターネットを引いている場合、インターネット回線と関わりがあるケースもあります。固定電話番号についてはインターネット回線の乗り換えなどで継続できない場合があります。ちょっとややこしいですが乗り換えの際は必ず確認しなければならない部分です。

フレッツ光から光コラボレーションへ乗り換えたことがある人で固定電話を利用している場合、固定電話番号がそのまま継続されたというケースも多いことでしょう。フレッツ光から光コラボレーションへの乗り換えは固定電話番号を継続できるケースが多いです。

それではソフトバンク光、ドコモ光、auひかりへの乗り換えはどうなのでしょうか。ソフトバンク光、ドコモ光、auひかりへ乗り換えを検討している人は固定電話番号についても調べてみましょう。

固定電話番号ですがアナログ戻しなどが必要かどうか?も事前確認しましょう。事前に確認しないと消滅しまう危険性があります。そうなってから固定電番号を戻したといってもどうすることもできません。

アナログ戻しは上記各社のインターネット回線はいずれもNTTに依頼することになります。NTTには復活するのに手続き可能な窓口があります。局番なしで116へダイヤルしましょう。受付時間は9時から17時になります。

NTTの固定電話番号を持っている人はNTTの電話加入権を持っているはずです。ここに普及工事というかたちでアナログ回線戻しを依頼します。

auひかりやソフトバンク光については乗り換え先に費用を還元してもらう制度を実施していることもあります。期間などもあると思うので各社に確認することをおすすめします。

インターネット接続業者各社ではアナログ戻しをはじめ、さまざまな取り組みを実施いています。違約金を払ってくれる業者などもあるのでぜひチェックしてみるといいでしょう。

アナログ戻しの費用を負担してくれる会社もあるなんてびっくりね!
そうですね。最近はインターネット接続会社各社でますます競争が過熱しておりサービスも豊富になっています。
せっかくならこうしたサービスは受けたいところね。
そうですね。これらのサービスを受けることができるといいですね。
8.アナログ戻しはけっこう気軽に行える

アナログ戻しはけっこう気軽に行える
アナログ戻しは費用はかかりますがわりと気軽に行えることがわかったのでないでしょうか。手続きもそんなに面倒ではないですし費用も2000円ちょっと済むといった人も多くみられます。

いずれにしても固定電話番号を残したい人は早めに行動した方が良いでしょう。早めに行動することでトラブルも少ないかと思います。

引っ越しや乗り換えなどの予定がある人は事前に固定電話番号を確認することをおすすめします。引っ越しの場合、NTTの局舎の管轄が変わると電話番号がかわります。周りへの周知などもお忘れなく










ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

こちらの記事もオススメです
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


サイトのスタッフに直接質問コーナー
『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
ネット回線247のスタッフが直接お答えします!

現在使っている回線やお住まいの都道府県、お使いのスマホの会社名など教えていただけますとスムーズにご返信できます。

↓FacebookやTwitterでやりとりする場合はコチラ↓
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!