オールコネクトヤフーbbなど光回線の評判、キャッシュバックは受けられたか?

ソフトバンクで一番高いキャッシュバックの代理店はどこだ?!
人気の9社を徹底比較しました。
ソフトバンクキャンペーン9社比較一覧ページ
auひかりで一番高いキャッシュバックの代理店はどこだ?!
人気の8社を徹底比較しました。
auひかりキャンペーン8社比較一覧ページ

オールコネクトヤフーbbなど光回線の評判、キャッシュバックは受けられたか?

1.株式会社オールコネクトとは?

株式会社オールコネクトとは?
「オールコネクト」という企業を知っていますか?正式名称でいうところの株式会社ALL CONNECTは、本社を福井県に置く社員約450人の会社で、2017年度の連結売上高は157億円を誇ります。

この企業は主にインターネット通信サービスの提供を行っており、他に格安のスマートフォンやタブレット、SIMカードなどのモバイル製品の情報をまとめた総合情報サイト「モバイルレコメンド(通称『モバレコ』)」も運営しています。

そんなオールコネクトですが、インターネット上ではどうも評判が芳しくありません。「度重なる営業の電話」、「キャッシュバックの手続きに必要なキャンペーンIDが送られてこない」、「勝手に乗り換え手続きが進んでいた」なんてものも。対してオールコネクトや、その子会社が運営するサイトを見てみると、現在でも「最大7万円キャッシュバック」など、高額キャッシュバックのキャンペーンを行っています。

さて、実際の所はどうなのでしょうか?ここでは、「オールコネクトで契約できるインターネットにはどんなものがある?」、「オールコネクトから申し込んだ場合、キャッシュバックはいくらもらえるのか?」、「オールコレクトの評判やクチコミは?」について、詳しく解説していきます。

オールコレクトさんって聞いたことがなかったわ。見る限りだと大きな会社のようだけど、評判が悪いって本当なのかしら?
オールコレクトさんはフレッツ光やauひかりを始めとして、多数の代理店を務めています。どんなインターネットサービスを取り扱っているのか?キャッシュバックについての状況などを、詳しく見てみましょう。

本文は下へ続きます










ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい


本文は下へ続きます

2.オールコネクトで契約できるインターネットにはどんなものがある?

オールコネクトで契約できるインターネットにはどんなものがある?
まずは、オールコネクトが代理店となって契約できる光回線等のインターネットサービスについてみてみましょう。ただし始めに一つ、注意することがあります。それは「サービスの提供先が『オールコネクト』でなくても、大元はオールコネクトである可能性がある」ことです。

それはなぜかというと、オールコネクトは複数の子会社を抱えているため、企業名やサイトの運営元が「オールコネクト」でなくても、親会社はオールコネクト、という場合があるからです。これを踏まえて、オールコネクト関係のインターネットサービス申込サイトをいくつか取り上げてみましょう。

①Yahoo!BBインターネットサービスお申し込み受け付けサイト
まずは大元であるオールコネクトが運営するサイト、「Yahoo!BBインターネットサービスお申し込み受け付けサイト」です。このサイトでは複数のインターネット回線サービスの申し込みができ、それは次の通りです。
SoftBank光
SoftBank Air
Yahoo!BB ADSL

②株式会社ネットナビのフレッツ光申込みサイト
次に子会社の㈱ネットナビが運営するサイト、「フレッツ光申込みサイト」です。ここではその名の通り、フレッツ光の申し込みができます。

③株式会社25のauひかり申込みサイト
そして子会社の㈱25が運営するサイト、「株式会社25のauひかり申込みサイト」です。ここでもその名の通り,auひかりの申し込みができます。

④株式会社Link Lifeのbroad光申込みサイト
更にオールコネクト系列の㈱Link Lifeが運営するサイト、「broad光申込みサイト」です。ここではマイナーですが、broad光の申し込みができます。

このように、オールコネクトは子会社、系列会社含めて多数のサービスを取扱っています。

ざっと取り上げただけでも、たくさんの代理店をされているのね。やっぱり大きな会社なのね。
さすが、2017年度の連結売上高が175億円を誇るだけありますね。しかし、規模が大きい、売上高が高いからといって、信用できるとは限りません。その辺りも知りたいですね。

3.オールコネクトから申し込んだ場合、キャッシュバックはいくらもらえるのか?

オールコネクトから申し込んだ場合、キャッシュバックはいくらもらえるのか?
では次に、オールコレクトから申し込んだ場合のキャッシュバックキャンペーンの状況について見てみましょう。先ほど挙げた申込先ごとのキャッシュバックキャンペーンの金額、条件、注意事項は次の通りです。

①SoftBank光
ア.金額:
最大60,000円キャッシュバック
イ.条件:
・「当サイトからの申込」+「即日申込」+「90日以内に開通」
・申込時にキャンペーンコードを伝える
・利用開始月から24か月以上の利用を約束し、申込月から10か月目にキャッシュバックの
 手続きをする
・最低利用期間中に解約する場合、速やかにキャッシュバックされた金額を返還する
ウ.注意事項:
利用中のプランや申込内容によってキャッシュバック額が変動する
(例:SoftBank光+SoftBank Air+即日申込完了 → 60,000円)

②SoftBank Air
ア.金額:
最大30,000円キャッシュバック
イ.条件:
・「当サイトまたは申込窓口から申込」+「申込から90日以内に開通」
・申込時にキャンペーンコードを伝える
・利用開始月から24か月以上の利用を約束し、申込月から10か月目にキャッシュバックの
 手続きをする
・最低利用期間中に解約する場合、速やかにキャッシュバックされた金額を返還する
ウ.注意事項:
利用中のプランや申込内容によってキャッシュバック額が変動する
(例: SoftBank Air/指定オプション/即時申込完了 → 15,000円、SoftBank Air/指定オプション/即時申込完了かつYahoo!BB ADSL/即時申込完了 → 30,000円)

③Yahoo!BB ADSL
ア.金額:
最大30,000円キャッシュバック
イ.条件:
・「当サイトまたは申込窓口から申込」+「申込から90日以内に開通」
・申込時にキャンペーンコードを伝える
・利用開始月から24か月以上の利用を約束し、申込月から10か月目にキャッシュバックの
 手続きをする
・最低利用期間中に解約する場合、速やかにキャッシュバックされた金額を返還する
ウ.注意事項:
利用中のプランや申込内容によってキャッシュバック額が変動する
(例: Yahoo!BB ADSL /指定オプション/即時申込完了 → 15,000円、Yahoo!BB ADSL /指定オプション/即時申込完了かつSoftBank Air /即時申込完了 → 30,000円)

④フレッツ光
ア.金額:
最大70,000円キャッシュバック
イ.条件:
・当サイトまたは申込窓口から新規で申込み
・申込受付時に担当オペレーターへキャンペーンコードを申請する
・申込したサービスを申込日より90日以内に開通し、特典受け取りまで継続利用する
・申込したサービスを、開始日よりまるまる24か月以上の利用を約束する
・申込月を含む10か月目の1日から末月までにキャッシュバックの手続きをする
・キャッシュバック申込手続き時に規定のアンケートを答える
ウ.注意事項:
・利用中のプランや申込内容によってキャッシュバック額が変動する
 (例:フレッツ光 (法人、SOHO、個人事業主)+指定プロバイダ+ひかり電話(エース)+
 オフィスまるごとITサポート (プラン・ミニライト) +24時間出張修理オプション+
 フレッツ・あずけ~るPRO(10GB) → 70,000円
・キャッシュバックは開通日を1ヵ月目として12ヵ月目の末日までに実行する
・最低利用期間中に解約する場合、速やかにキャッシュバックされた金額を返還する
・お申込完了手紙の再発行はされず、紛失した場合にはキャンペーン適用の対象外となる
・特典受け取り前にプラン変更した場合は、当キャンペーン適用の対象外となる
(例:NTT東日本/西日本のフレッツ光のタイプ変更、申込オプション有無の変更)

⑤auひかり
ア.金額:
最大70,000円キャッシュバック
イ.条件:
・当サイトまたはフリーダイヤルから新規で申込
・申込したサービスを申込日より90日以内に開通し、特典受け取りまで継続利用する
・開通後、指定する期間内にキャンペーンの申請手続きをする
・申込したサービスを、開始日よりまるまる24か月以上の利用を約束する
・申込月を含む10か月目の1日から末月までにキャッシュバックの手続きをする
ウ.注意事項:
利用中のプランや申込内容によってキャッシュバック額が変動する
(例: auひかり回線(ずっとギガ得プラン)+ひかり電話+指定プロバイダ+指定オプション+
 即日申込+auひかりスタートサポート 3万円還元 → 70,000円、auひかり回線
 (マンションプラン)+ひかり電話+指定プロバイダ+指定オプション+即日申込+
 auひかりスタートサポート 3万円還元 → 50,000円)

⑥broad光
サイト上はありません。ただし、電話にて案内される場合もあるようです。ざっと挙げてみました。こうしてみると、キャッシュバック額は高額なものが多いようです。しかしよく見てみると、全てに「最大」という言葉が付いています。

ということは、最大に貰えない場合もある、ということです。注意事項の例を見てみると、最大でキャッシュバックを貰うためには、「たくさんのオプションを付けなければならない」場合や、「SoftBank光とSoftBank Airを両方申し込まなければならない」場合、「Yahoo!BB ADSLとSoftBank Airを両方申し込まなければならない」場合など、厳しいものが見受けられます。

高額のキャッシュバック金額で目を引かせ、その実その金額を貰えるためには条件が厳しい、といったものでは、実質「キャッシュバック額が少ない」もしくは「キャッシュバック額がない」のと同じなのではないでしょうか?

キャッシュバック額が一番多くて70,000円ですって?なんて太っ腹なのかしら!すぐにでも申し込みたいわ!!でも結構条件は厳しいみたい…。
ですから、キャッシュバック金額や会社の大きさで信用してはいけませんよ。条件や注意事項が厳しければ貰えないのと一緒ですからね。
4.オールコレクトの評判やクチコミは?

オールコレクトの評判やクチコミは?
では、これらの情報を踏まえてオールコレクトの評判やクチコミを見てみます。

①キャッシュバックのキャンペーンIDが郵送されない
このクチコミは何件かあるようです。電話をして確認をすると、「〇月中に送る」、「送ったが届いていないか?」、「過去の郵便物に紛れていないか?」などと言ってくる、といったものです。キャッシュバックの条件として「指定期間内に手続きを行うこと」というのがあります。

万一オールコレクトが送った体で実は送られていない、という形をとった場合、もちろんキャンペーンIDは届かないので、指定期間中に手続きを完了させることができません。つまり、キャッシュバックを受けることができないのです。もし本当だとしたら、ひどい話です。

②営業の電話が頻繁にくる
これは他の企業でも見られる行動です。しかし、実際に応対するとなるとしつこかったり、メリットだけ誇張してデメリットを教えてくれない、といったことがあるようなので、多くの人が営業の電話に良いイメージを持っていません。もし本当であれば、やはり企業のイメージダウンは避けられないでしょう。

③勝手に乗り換え手続きが進んでいた
クチコミでは「営業の電話に応対したら、後日申込みの書類が送られてきて、その後工事業者から日程調整の電話がきた」とのことでした。もし本当だったらこれもひどい話で、企業としてあり得ないです。

 

この他、「頼んでいないサービスを勝手に入れられた」というものなどもありました。しかし逆に、「サポートの対応が良かった」という評判もあります。なお、評判・クチコミなので、必ずしも正しいとは限りません。また、正しくても過去のことで今は改善されている、ということもあります。

しかし他でも「難しい条件をつける、間違いやすい・忘れやすい流れにする」などで、キャッシュバックキャンペーンを成立させないようにしているようにしか見えない状況、といったことをしている企業はありました。となると、高額のキャッシュバック額につられて評判・クチコミの良くないものがある所に申し込むよりは、評判・クチコミがよく、手続きの簡単な所に申し込んだ方が、後々面倒なことに巻き込まれなくて済むかもしれません。

本当に良くない評判やクチコミがあるようね。信じていいのかっていうのもあるけど、複数あるとやっぱり不安になるのよね。
そうですね。やっぱり契約前に評判やクチコミを調べてみる、ということは、とても重要だということが分かると思います。
5.まとめ

以上、「オールコネクトヤフーBBなど光回線の評判、キャッシュバックは受けられたか?」について解説してきました。オールコレクトは福井県を代表する企業として高い売上高を誇り、たくさんの子会社を抱えています。また、光回線を始めとした多くのインターネット回線サービスの代理店として、年々売り上げは増えていっているようです。

しかし事実、オールコレクトのインターネット上の評判・クチコミは良くはなく、インターネット回線事業者としては、「信用できる」とは言い難い状況です。高額のキャッシュバック額などにつられて結果貰えなかった、忘れていたなどとなるよりは、もう少し安くても、確実にもらえる所に申し込みをした方が無難なのではないでしょうか?

6.オールコレクトの業務とは

オールコレクトの業務とは
福井県を起点に活躍しているオールコレクトですがどういった業務をしている会社なのか?も気になるところですね。ここではオールコレクトの業務について紹介したいと思います。

オールコレクトですが社員の数もわりと多く450名ほどとなっています。福井を代表する通信会社の1つで株式会社ALL CONNECTとして活躍しています。

WEBサービスの提供をてがける企業であり通信回線や電力系の回線などを取り扱っています。事業についても「世界最高の事業へ発展」をモットーとしており意欲が高い会社でもあります。オールコレクトでは2つの事業を展開しており1つ目はインフラプラットフォーム事業、2つ目はVNO事業です。この2本柱で活躍している様子が伺えます。

インターネットの提供やサービス提供の他に、コンタクトセンターの運用を手掛けています。その他広告運用なども実施しています。サイトの制作や構築も行っているようなのでインターネットに関する相談をしてみるのも良いでしょう。

みなさんはモバレコという言葉を耳にしたことがあるでしょうか?モバレコはスマホが身近に使えるよう情報発信を行う総合サイトです。最近は格安SIMやポケットWIFIなどの話題も多く取り上げられています。こうした情報と精通しているのもオールコネクトの特徴です。

スマホについては欠かせない時代です。自宅はもちろん出先でもインターネットは必須アイテムであり、大事なものでもあります。

スマホに関するアンケートなどもたびたび実施されています。会社によってもアンケート内容は異なるのでまずは内容をチェックしてみるといいでしょう。

取引先とのやり取りですが人とのつながりが大事なポイントとなります。株式会社などある程度大きい企業との取引では営業マンのスタンスも大事です。インターネット接続業者や代理店についても営業スタンスがたびたび問題視されています。

営業スタンスですがインターネット接続業者の場合代理店の存在が大きく取り上げられています。代理店についても数多くありますが電話による勧誘は評判が非常に悪いので避けるべきです。

電話勧誘のトラブル情報についても目を通しておくといいでしょう。身に覚えのないオプションがついていたり、セールストークと全く違う内容で契約になっていたりと悪質なものが後をたちません。

インターネット契約ですがスマートフォンとあわせて契約するとお得なプランを実施している株式会社もいくつかあります。セット割とも呼ばれており大変お得です。

福井の通信会社として君臨しているオールコネクトですがヤフーBBの契約などでもおなじみの企業となっておりキャッシュバックをもらうこともできます。

今の時代キャッシュバックなどのキャンペーンは当たり前となっています。また代理店からの契約の方がキャッシュバック率が高くお得なケースが多いです。

Web販売代行など通信事業はさらに拡大しています。自社でコールセンターを構える企業も増えています。どういった企業か不安な方はサイトで代表取締役社長などを確認してみるの1つの手段です。

通信サービスについてはサイトでも事業紹介がされているケースが多々あります。過去の実績などは特に参考になることでしょう。

代理店については正直詐欺まがいの行為をしているところもあります。特に電話勧誘でのセールスはトラブルが後を絶たず問題になっています。まずは代理店について事業所名などをしっかり確認しましょう。

オールコレクトの社長を務める岩井さんは20代で活躍されている若き社長です。商品の良さはもちろん会社の成長にも目をみはるものがあります。販売なども実施しており今後が楽しみです。岩井宏太氏のような若者たちが通信業界をひっぱっていく時代です。

最近通信関係の事業所は地方に拠点をおいて仕事をするケースが増えています。ユーザーが求める情報や商品はネット世代に生きた若者たちによって牽引されています。

通信業界で生計を立てたい人は通信業界の求人を見てみるのも良いでしょう。Webサイト制作などで経験を積んで自分で独立するのも良いかと思います。

情報については求人情報などでも目ぼしいものがある可能性があります。当社の情報などについても貴重な情報があるかもしれません。Webサイトで販売代行会社のサイトも参考にするといいでしょう。

オールコネクトも今後目が離せない会社の1つです。若者が牽引する会社は将来性が高いものも多く、斬新な取り組みにも積極的な傾向にあります。今後の動きも目が離せません。

オールコネクトは今後の活躍も楽しみな企業ね。
そうですね。社長がまだ20代というのがすごいですね。
今は学生が通信会社を設立している例も多いからね。
そうですね。そういう時代なんです。
7.キャッシュバックの落とし穴

キャッシュバックの落とし穴
インターネット接続契約ではキャッシュバックも要チェックとなっています。キャッシュバック率が高いからといった理由で契約先を選ぶユーザーも少なくありません。

キャッシュバックはお金を受け取ることができるシステムです。お金をもらえるなんてこんなラッキーな話はありません。もらえるものならどんどんもらいたいところです。

キャッシュバックキャンペーンは受け取る側にしてみると大変お得ですが、企業側は自腹を切ってお金を払うシステムとなっています。つまり損をすることが前提お金を出すわけです。

もちろんキャッシュバックを行ったからといって損をするとは限りません。20万円の利益があれば10万円を支払っても10万円は利益になるわけです。このようにキャッシュバックのシステムはなんらかのからくりがあります。

それはさておきインターネット接続のキャッシュバックキャンぺーンは「受け取ることができなかった」「やり方が汚い」といった声も少なくありません。なぜこうした声が聞かれるのでしょうか。

上記のような声が出る理由ですが、まず企業側は「なるべくならキャッシュバックをしたくない」という本音があるからです。そりゃあそうです。自腹を切ってお金を支払うのですから、そんな出費はない方がいいわけです。

キャッシュバック自体なくしたいといった企業も多いかと思いますが、他社がキャッシュバックを盛んに行っている中、自社がなしとなれば競争に不利なのは目に見ています。

そこでキャッシュバックを受け取りにくいよう小細工している企業が多いわけです。キャッシュバック=小細工ありと思った方が良いでしょう。

どういう小細工をしているか?というとまずは自動受け取りでないといった点です。みなさんは申し込みにあたりクレジットカードや口座登録をしていることでしょう。

キャッシュバックを自動で行いさらにお金を受け取るにはこのシステムをうまく使うこともできるんです。それをあえてしないのにはなるべく受け取らせたくないという趣旨が働いているためです。

そうした事情からまずキャッシュバックの受け取りは自動にはなっていません。申し込み者が指定の期間に申請しないともらえないようになっています。

多くの場合、2か月から11か月の間に申請するルールとなっています。先の予定なんて忘れてしまいます。特に忙しいとそのタイミングを逃してしまいがちです。

こうしたルールによってキャッシュバックの申請タイミングを逃したユーザーも少なくないのです。そうなると企業側はお金を支払わなくていいわけなのでラッキーということになります。

11か月なんて半端な時期だと余計忘れてしまいます。これが12か月ならまだ1年といった目安にできるので忘れにくいかもしれません。

さらにひどいパターンが複数回にわけて申請をしなくてはならないケースです。これもまた面倒ですし、忘れがちです。自動でもらえる、あるいは1回のみの申請の方がリスクも少ないわけですがそれがかなわないようになっているのがミソなのであります。

キャッシュバックはこのように落とし穴だらけです。落とし穴にはまりやすいようなルールになっているのです。落とし穴を知らない人は特に注意が必要です。

筆者も実際に落とし穴にはまったことがありキャッシュバックをもらい損ねた経験があります。キャッシュバックの受け取りルールが11か月目の申請だったものです。12か月目に気が付き、取り合ってもらえませんでした。

その時のキャッシュバックは3万円ほどです。3万円があったら温泉旅行に行けたのに・・と悔しい思いをしたものです。後悔後絶たず。まさしくそうしたケースです。

キャッシュバックは落とし穴がつきものなのね。
そうなんです。企業側もなるべくお金は支払いたくないですからね
キャッシュバックと聞いて浮かれてばかりはいられないわね。
そうです。十分な注意が必要です。
8.評判が良くない企業の利用

評判が良くない企業の利用
インターネット接続では代理店業務を行っている企業が実に多くあります。あまりにも多すぎて星の数ほどある・・・なんて表現をしたくなるほどです。そのくらいとにかく多いんです。

ところで評判がいまいちな代理店についても多数あります。特に電話勧誘がしつこいところは絶対に利用を避けましょう。代理店利用の中でも電話勧誘に関するトラブルはダントツとなっています。

評判が良くない企業ですがインターネットの口コミなどでもよく見かけます。口コミなどで良くない内容が書かれていたら利用は避けるべきです。

内容を見てみるとサポートセンターへの電話がなかなか通じなかったり、サポートセンターのスタッフが間違った内容を伝えていたり、対応が悪いといったケースが多々あります。

上記のような状態だと何のためのサポートセンターなんだ・・・と突っ込みを入れたくない人もいるのではないでしょうか。本当に何のためのサポートセンターなんでしょうか。

代理店を選ぶ理由として公式サイトから申し込みするよりもメリットがあるといったケースが多いことでしょう。例えばキャッシュバック率が高かったり、工事費無料キャンペーンを行っているパターンです。これらは確かにお得です。

上記のようにお得な場合、代理店からつい申し込みをしてしまいがちですが代理店の対応は各社でまちまちですし、特にキャッシュバックはルール確認が大事です。

キャッシュバック率の高さだけで代理店を選びがちですが落とし穴が多いのも事実です。例えば複数回に分けて申請しなければならないパターンです。

キャッシュバックは申し込み可能月に自分で申請しないとお金がもらえないシステムになっています。なぜ自動でもらえないのか?というと企業側がなるべく支払いたくないためこうした制度になっています。

利用更新月なんかは自動更新になっているのに・・・。このように都合の良いようシステムは作られているのです。キャッシュバックは当然企業側としてはしたくないシステムなのです。嫌だけど他社との兼ね合いでしょうがなく行っていると考えて間違いありません。

代理店についても良好な代理店とそうではない代理店があります。口コミで評判のところを選んで利用するといいでしょう。

代理店選びでキャッシュバック率の高さが大事ではありますが、それよりも口コミを優先した方が無難です。いくらキャッシュバック率が高くてももらえなくのでは意味がありません。

このように評判の良くない企業の特徴として「キャッシュバックの対応が良くない」というケースも多々あります。キャッシュバックについてもけっこう敷居が高いものだと認識して代理店選びをすることが大事です。

キャッシュバックがあるからてっきりもらえるものだとばかり思っていたけど、そうはいかない場合もあるのね。
残念ながらそうなんです。そうしたパターンがあまりにも多いのが残念です。
なんとか改善されないのかしら?
将来的にはそうなってほしいですが現状ではどうすることもできないですね。
9.まとめ

オールコネクトをはじめキャッシュバックが受け取りづらい代理店は多々あります。むしろキャッシュバックを受け取りやすいことを重点に代理店選びをした方が良いくらいです。

ついキャッシュバック率の高さにばかり目が行きますがこれはNGパターンの代表例です。「キャッシュバックを無事受け取れた」と評判の代理店を探すようにしましょう。

ソフトバンクで一番高いキャッシュバックの代理店はどこだ?!
人気の9社を徹底比較しました。
ソフトバンクキャンペーン9社比較一覧ページ
auひかりで一番高いキャッシュバックの代理店はどこだ?!
人気の8社を徹底比較しました。
auひかりキャンペーン8社比較一覧ページ









ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

こちらの記事もオススメです
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


サイトのスタッフに直接質問コーナー
『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
ネット回線247のスタッフが直接お答えします!

現在使っている回線やお住まいの都道府県、お使いのスマホの会社名など教えていただけますとスムーズにご返信できます。

↓FacebookやTwitterでやりとりする場合はコチラ↓
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!