プロバイダ“アイスマート光”の評判、料金を分析!口コミはどう?

プロバイダ“アイスマート光”の評判、料金を分析!口コミはどう?

今回解説するのは「アイスマート光」という、プロバイダというよりかは光コラボが開始した当初に参入した新鋭事業社です。

もともと法人用のプロバイダやIP電話に関して定評のある会社が運営をしているとのことなのですが、あまりよろしくない口コミも見受けられます。
これは新鋭事業社ならではですね。

アイスマート光ですが株式会社フォーバルテレコムが手掛ける商品です。株式会社フォーバルテレコム1995年に創立された企業であり親会社が株式会社フォーバル、連結子会社が株式会社トライ・エックスや株式会社FISソリューションズ、株式会社保険ステーション、タクトシステム株式会社となっています。

2015年2月から「アイスマート光」を提供し2015年5月からはiSmartひかり専用法人向けIP電話サービス「AmaVo」を提供しています。2015年度より監査等委員会設置会社ともなっており、将来が期待されています。

では、評判は如何ほどなのでしょうか?
解説していきたいと思います!

1.「アイスマート光」を運営するフォーバルテレコム

「アイスマート光」を運営するフォーバルテレコム
今回、紹介する光コラボ「アイスマート光」は株式会社フォーバルテレコムが運営している個人向けの光回線インターネットサービスです。

この会社はもともとIP電話で定評があり、ソフトバンクとも提携を結んでいる企業なのです。
ソフトバンクのIP電話サービスである「BBフォン」はフォーバルテレコムによって生み出されたものと言っても過言ではありません。

法人向けのフレッツ光プロバイダ「fit接続Smart」を2000年代初頭から開始しています。

個人向けインターネットサービスの「アイスマート」は2011年4月から提供開始されています。
ちなみに個人向けでのフレッツ光プロバイダの「iSmart接続Fひかり」も展開されており、プロバイダ単体の月額料金が戸建てタイプで1,200円、マンションタイプで950円となっています。

開始ですが2011年4月です。ここで「スマートひかり」「アイスマート」「スマートセンター」提供を実施しています。2012年12月には子会社である「株式会社新英」についても合併するなどさらに強靭化を図っており今後が期待されます。

2013年10月には株式分割を実施しており、1株から100株となっています。また2014年8月には東京証券取引所市場で第二部へ変更を果たすなど活躍が目立ちます。

では「アイスマート光」では月額料金と回線速度はどういったものなのでしょうか?

本文は下へ続きます









ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


本文は下へ続きます

2.月額料金はお幾ら?通信速度は?

月額料金はお幾ら?通信速度は?
iSmart接続を希望している人は料金についても気になるポイントとかと思います。そもそもiSmartはNTT東日本とNTT西日本の回線を利用している光コラボレーションとしておなじみのフォーバルテレコムが提供を手掛けているものです。この回線ですが当然ながら光回線となっています。

月額料金ですが今まではプロバイダと回線業者と別々で請求書が届いていたかと思います。こちらの商品は光コラボ商品のためネット回線とプロバイダと一体化したもので請求がなされます。請求についても1本化となるので管理が楽になることでしょう。

基本的にプランは3年契約となっており、そのうえで月額料金が安くなる「長割」形式をとっています。

戸建てタイプでは東日本が5,700円、西日本が5,010円。
マンションタイプでは東日本が4,750円、西日本が4,570円。
光電話は別途500円。

まずは光アクセスサービスから紹介させていただきます。
iSmartひかりファミリー・ギガ無線タイプではNTT東日本でのみの取り扱いとなります。月額は5700円です。

iSmartひかりファミリー・ギガタイプについてはNTT東日本と西日本の両方での取り扱いとなります。月額は両方とも同額で5400円です。

iSmartひかりファミリー・ハイスピードタイプはNTT東日本と西日本の両方で取り扱っており、月額料金はNTT東日本が5200円、西日本が5400円となります。料金に差があるので注意が必要です。

iSmartひかりファミリータイプはNTT東日本とNTT西日本で提供しています。東日本が月額5200円で、西日本が5400円となります。料金に差があるので注意が必要です。

iSmartひかりマンション・ギガ無線タイプについては光配線方式のみとなります。こちらはNTT東日本のみの取り扱いです。プランミニは4350円となります。プラン1は3750円です。プラン2は3350円です。

iSmartひかりマンション・ギガタイプについても光配線方式のみとなります。こちらはNTT東日本とNTT西日本で提供を実施しています。NTT東日本の場合、プランミニが4050円、プラン1が3450円、プラン2が3050円となります。
NTT西日本はプランミニが4500円、プラン1が3700円、プラン2が3200円です。このようにNTT東日本とNTT西日本では月額料金が異なるので注意が必要です。

月額料金はお幾ら?通信速度は?

iSmartひかりマンションタイプについてはNTT東日本はプランミニが3850円、プラン1が3250円、プラン2が2850円となります。NTT西日本はミニが4500円、プラン1が3700円、プラン2が3200円です。料金に差があるので注意が必要です。

長くなりましたが以上が基本料金となります。

初期費用は新規の場合は開通工事費(戸建てで18,000円、集合住宅で15,000円)と事務手数料3,600円、フレッツ光からの転用であれば事務手数料3,600円のみとなります。

「長割」システムを導入している割には月額料金は他の光コラボとあまり差はありませんし、携帯電話事業社とのセット割引もありません。

品目の変更についても工事料がかかります。ファミリータイプからファミリー・ハイスピードタイプ、ファミリーギガタイプ、ファミリー・ギガ無線タイプへの変更ですが2000円となります。

マンションタイプ光配線方式、マンションハイスピードタイプ、マンションギガタイプ、マンション・ギガ無線タイプ、マンションタイプVDSL方式への変更は15000円となります。

ファミリー・ハイスピードタイプからファミリータイプ、ファミリー・ハイスピードタイプへの変更は2000円、ファミリー・ギガ無線タイプ、マンションタイプ光配線方式、マンションハイスピードタイプ、マンションギガタイプ、マンション・ギガ無線タイプ、マンションタイプVDSL方式への変更は15000円ほどとなります。

ファミリー・ギガタイプからファミリータイプ、ファミリー・ハイスピードタイプ、ファミリー・ギガ無線タイプへの変更は2000円となります。マンションタイプ光配線方式、マンションハイスピードタイプ、マンションギガタイプ、マンション・ギガ無線タイプ、マンションタイプVDSL方式への変更は15000円です。

ファミリー・ギガ無線タイプからファミリータイプ、ファミリー・ハイスピードタイプ、ファミリーギガタイプへの変更は2000円、マンションタイプ光配線方式、マンションハイスピードタイプ、マンションギガタイプ、マンション・ギガ無線タイプ、マンションタイプVDSL方式は15000円となります。

マンションタイプ光配線方式、マンション・ハイスピードタイプ、マンション・ギガタイプ、マンション・ギガタイプ、マンションタイプ VDSL方式ですがファミリータイプ、ファミリー・ハイスピードタイプ、ファミリーギガタイプへの変更は18000円です。マンションタイプVDSL方式への変更は15000円となります。

マンションタイプ光配線方式からマンションハイスピードタイプ、マンションギガタイプ、マンション・ギガ無線タイプへの変更は2000円です。

マンション・ハイスピードタイプからマンションタイプ光配線方式、マンションギガタイプ、マンション・ギガ無線タイプへの変更は2000円です。

マンション・ギガタイプからマンションタイプ光配線方式、マンションハイスピードタイプ、マンション・ギガ無線タイプへの変更は2000円です。

マンション・ギガ無線タイプからマンションタイプ光配線方式、マンションハイスピードタイプ、マンションギガタイプへの変更は2000円です。

マンションタイプ VDSL 方式からマンションタイプ光配線方式、マンションハイスピードタイプ、マンションギガタイプ、マンション・ギガ無線タイプへの変更は15000円です。

契約解除料金は15,000円となっており、契約期間である3年間が過ぎればいつ解約をしても契約解除料金は発生しなくなります。
「◯年に一度やってくる更新月以外の解約だと…」というシステムではないので、これは嬉しい親切設定ですね。

では肝心の回線速度はどうなのでしょうか?
口コミから見てみましょう。

「昼間は7Mbpsから8Mbps。夜になると1Mbpsから2Mbps」
「夜間、特にゴールデンタイムになると下り速度が1桁Mbpsしか出ない。昼間は特に問題なし」

「フレッツ光から光コラボのiSmartひかりに乗り換えたが夜は速度が遅い」

昼間は地域によって落差があり、夜間は地域関係なしに遅いという印象です。

「代理店からの電話加入で光コラボのアイスマート光に切り替えたが話を内容が違っている。しかし解約違約金が発生するので解約についても迷っている。」

電話勧誘では内容説明がきちんとされないケースが後を絶ちません。せっかくの良い商品が台無しになってしまいます。

「最低利用期間があるのでその間は様子を見たいと思う」

最低利用期間の間はなるべく解約しないのがベストです。様子を見て問題ないならそれが良いかと思います。

「iSmart接続サポートセンターで丁寧なサポートを受けることができる」

サポートについても大事なポイントです。サポート体制の確認をお忘れなく。

「評判が良いので加入してみた。リモートサポートサービスなどもあり、今のところ不満はない」

「エディオン光やエキサイト光、ぷらら光と迷ったがiSmartひかりを選んだ。結果とても良かった」

「代理店からiSmartひかりの電話勧誘も来ていたので詐欺電話かと心配していたが詐欺ではなかった。私は心配なのでインターネットから自分で契約したが問題なく利用している。」

iSmartひかりを選んでよかったというユーザーも多くみられます。評判からも信頼できそうですね。

「Fひかりを利用しているが快適である。サービス評価が高い理由が良くわかる」

iSmartひかりは法人向けサービスも実施しています。法人にもおすすめのサービス内容です。

「解約についてもわかりやすい。解約違約金などが表示されており見やすい。解約方法についても問題ないと判断した」

万が一のことも考え解約時の対応についても確認しておくのがベストです。解約についてカスタマーサービスになかなか電話がつながらないといった報告も多数あります。このように対応が悪い会社があるのも事実です。会社の評判についてもリサーチしておきましょう。

「料金明細がとてもわかりやすいいいなと思いました。以前はプロバイダと光回線と別の請求でしたが、iSmartひかりにしてから1本になり管理が楽です」

iSmartひかりのように光コラボレーションの商品はプロバイダと回線が1本化され管理も楽になります。請求書も1本になりスッキリしたというユーザーも多くみられます。

個人向けに始めて間もない新鋭光コラボが故に発生しやすい事例だと言えます。今後の改善があるかどうかが大きな鍵となります。
契約されていない方は様子見しておいたほうが吉でしょう。

3.またしても電話営業にはご用心?

またしても電話営業にはご用心?
速度の口コミにまたしても気になる点がありました。
それは以前、「Hi-Bit」や「TOPPA」、「クラウドライン」の記事でも記していた「電話勧誘による口コミ」です。
どういった口コミがあるのでしょうか?
そして「電話勧誘」のトークには悪質性があるのでしょうか?

調査をすると確かに以前に紹介した3社同様のトークを用いた電話営業を行っている事実がありました。
トーク内容は「NTTの月額料金が変更になり、来月から料金が引き下げされます」という言葉から入り、「そのためには再契約が必要です」と転用手続きを促す流れです。

最終的に消費者が「フレッツ光と契約している」という認識が変わらず、後から「本当は契約事業社がアイスマート光に変わっていた」と気づいてしまうパターンですね。

しかし「アイスマート光」の電話営業には以前に紹介した3社とは大きく違う点があります。

以前に紹介した3社は自社スタッフ、もしくは運営会社スタッフによる電話営業でした。
しかし「アイスマート光」では「株式会社キャリア」等の代理店会社が電話営業を行っています。

このことから何が予想されるのかいうと電話営業による悪質な「詐欺まがい」と言ってもいい手法は代理店会社によるものである可能性があるということです。

「アイスマート光」がこの悪質手法を推奨しないと思う根拠は幾つかあります。

それは「アイスマート光」を運営している「株式会社フォーバルテレコム」自体がもともと法人向けのIP電話やインターネットプロバイダとして実績のある老舗通信会社であり、東証2部に上場している「二部上場企業」だからです。

「株式会社フォーバルテレコム」のホームページでも「アイスマート光」とはどういったサービスであるかの仕組みの記載もしっかりされています。

よって「代理店会社の独断による悪質営業」の線が最も濃厚ということになるのです。

しかし「株式会社フォーバルテレコム」による指示があるという線も否定はできません。
「法人向けのIP電話やインターネットプロバイダとしての実績がある」ということは、今まで法人への訪問営業や電話営業を積極的に行っていたことでしょう。

私が現場に現役で働いていた時代は家電量販店や携帯電話ショップでの光コラボをメインにしておりましたが、法人向けの訪問や電話営業出身の人間ともよく一緒に仕事をする機会がありました。

その人間に「何故、法人営業を辞めてショップ販売に来たの?」と聞くと殆どが「ブラックと呼んでいいぐらいの営業ノルマへの追求が厳しくて…」という返答でした。
そして「良いと思えない方法で契約獲得することに嫌気がさしました」という人間もいたのです。

このことを考えると「株式会社フォーバルテレコム」ではもともと「ギリギリの営業方法」を行っていた可能性が否定できないわけです。

いずれにせよ大手によるインターネットサービスなのに、このような電話勧誘によって評判を下げてしまうのは勿体ないですね。
いくら代理店会社が行っているとしても消費者にとっては「アイスマート光」に対する感情になるわけですから。

アイスマート光に関する電話勧誘が多いといった話も耳にします。代理店は加入者が増えればその分バックマージンをもらえるシステムとなっており、加入者を1人でも増やしたいのが現実です。
営業も大事ですし、そういった一面も理解できますが、電話加入の場合、いかにもNTTのような装いで電話をしたり、営業セールスをかける例も多く、消費者はNTTだと思って勘違いしてしまうケースが後を絶ちません。
NTT代理店と言われても、NTTなんだなと思ってしまうのはもっともな話です。

電話勧誘については迷惑だと感じている人も多いことでしょう。あまりにも勧誘の電話が多く、日中自宅にいる主婦は電話を取らずに様子を見るといった人も多くみられます。
また勧誘の電話でよくわからないけれど、お得だという話を聞き乗り換えをしてしまったという人も後を絶ちません。
その結果不要なオプションがついていたり、電話の内容とは異なったものがプラスされているなど被害が後を絶ちません。

電話勧誘についてはあまりにも被害や苦情が多いので総務省が勧告を出すまでに発展しています。このことからかなり気を付けなければならないことがわかることでしょう。

こうした被害を防御するために電話勧誘での加入は避けるのが1番です。これはぜひ頭に入れておいてほしい点です。加入についてはインターネットでも可能です。価格コムなどでもお得なキャンペーン情報を流していますし、実際にインターネットからの加入は評判もいいのでこれが最良の方法かと思います。

家電取扱店では店頭販売も実施していますが、こちらもスタッフの説明不足や特典がお店の商品であることからあまり評判がいいとは言えません。その点は注意が必要です。

いずれについてもここをお読みの方はぜひ「電話勧誘からは加入しない」といった点をきっちり守って自分の身を守ってください。

4.総括

今回、紹介した「アイスマート光」に関しての評価は一言で言うと

「現状のサービスと速度クオリティは微妙だが長い目で見ると未知数。しかし電話勧誘の手法がいただけない」

月額料金は他社の光コラボと比べるとあまりお得感がありませんし、回線速度も劇的に速くはなりません(むしろ遅くなる可能性もあります)。

しかし東証2部上場企業の光コラボサービスなので、今後に改善が行われるかどうかが大きな鍵となります。
ただ現実的に考えると「アイスマート光」は店頭での受付を行っている場所がほとんどありません。
巡り合わせがあるとすれば自分からオンラインで申し込むか電話営業が来るかの2択です。

しかしその「電話営業」も口コミ通りの悪評なのが現実。
ここで大きく評価を下げている点が残念です。

尚、余談になりますが他社光コラボサービスの電話営業も基本的に代理店会社が行っていることが多く、代理店会社によってはやはり悪質なトークを用いて獲得をしています。
このような行為を行っている代理店会社には何かしらの処罰が下されることを私は切に願います。

アイスマート光は商品としていい面も多数あります。この点を考えると申し込みは悪くないと思います。光コラボレーション商品については多数の商品があります。他のものと価格や口コミを比較してじっくり検討するといいでしょう。

そこでぜひ参考にしてほしいのが口コミです。口コミはリアルな情報が多く参考になります。
夜間はどこも同じですが速度が遅くなりがちです。光コラボレーション商品は光回線ではありますが、プロバイダによって夜は全く速度が出ないといったところもあります。
オンラインゲームや動画を楽しみたい人は速度面も重視し加入を検討するといいでしょう。

また固定IPアドレスタイプを利用するといった手もあります。こちらもご検討ください。









ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

ネット回線への加入はやっぱりネットからが一番お得!
8万円キャッシュバックも可能!ネット回線は店舗よりネット窓口で加入!これが主流になりつつあります!
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


サイトのスタッフに直接質問コーナー
『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
ネット回線247のスタッフが直接お答えします!

現在使っている回線やお住まいの都道府県、お使いのスマホの会社名など教えていただけますとスムーズにご返信できます。

↓FacebookやTwitterでやりとりする場合はコチラ↓
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!