イオンスマホセキュリティのインストール方法とシリアル番号を業界人が解説!

日本国内だけでなく海外260以上の企業グループである、大手流通「イオングループ」。
この東証一部上場企業イオングループの参入により競争の激化と価格の切り下げが止まらない格安スマホ。
今回はこのイオンスマホと月額150円というイオンスマホのセキュリティソフトとインストール方法についてもご案内します。

1.イオンスマホの概要

イオンスマホとはどんなサービスなのでしょうか。
最近の格安スマホを巡る環境は厳しいものがあります、価格が安い分大手キャリアと比べれば手厚いサポートは望めないものです。
そのあたりをよく理解せずに契約されたユーザーから大変な苦情がでているようです。

いまや格安スマホといっても手厚いサポートなしではユーザーがついてこない時代になりました。
手厚いサポートなしではユーザーがついてこない

ほとんどがネット通販か申込の窓口だけは家電量販店で行われますが、それ以降のトラブルやサポートは電話かインターネット上での問いあわせに限られます。

特にサポートについてはドコモやKDDI・ソフトバンクと違い街の至る所に窓口があるような格安スマホブランドはほとんど無い状況です。

しかし、このイオンスマホならば全国213店舗あるイオン店頭で故障受付や料金プラン変更のサポートが行われます。

これは大きな強みでしょう。
今やライフラインの一つと行っても良いスマートフォンですが、やはり機器であればトラブルや消耗は避けられません。

それが価格は安く、また手厚いサポートもありしかも解約金などの縛りもないというユーザーサイドに立ったイオンスマホが売れる理由でしょう。
またこのイオンスマホは料金プランが音声・データプラン・シェアプランなど29種類の中から最適なプランを最低月額480円から選ぶことができるのです。

料金プランとても多いですよね。

月額料金の一例として大手キャリアと比較してみました。

大手キャリア  音声+20G   月額料金 8,000円

イオンスマホ  音声+20G   月額料金 4,980円

音声+40G   月額料金 7,980円

大手キャリアとほぼ同じ金額であればイオンスマホならデータ通信料が40Gという価格です。

しかもつながり安いドコモ回線を利用してデザリングのための追加料金も不要・余ったデータ分は翌月繰越可能もできるとのこと。
そして通話料金も破格であり月額1,500円で国内かけ放題サービスもついてきます。

もちろんSIMだけなくスマートフォン端末も合わせて販売されていますが驚いたことに端末分割購入時の金利もイオン持ちでお客様側の負担0円です。

販売している端末も京セラ・XPERIA・VAIO・ARROWS・HUAWEIなど一流メーカー端末をラインアップしています。

またイーオンと学研のコラボで学研がんばるタブレットも取り扱い端末としていラインアップされており、勉強のためにデータプランを上げてお子さんに利用させることも出来ます。
これだけのサービスと低価格で解約金も出ないというのはこの格安スマホ業界でも珍しい内容ですね









ネット回線への加入はやっぱりネットからが一番お得!
8万円キャッシュバックも可能!ネット回線は店舗よりネット窓口で加入!これが主流になりつつあります!
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


2.イオンスマホのセキュリティソフトについて

スマートフォンにセキュリティソフトが必要なの?
そう考えているユーザー多いのではないでしょうか、結論としてはAndroid端末では必ず必要とお考えください。

最近はパソコンを利用せず、タブレットやスマートフォンで検索やショッピングをする方が多いでしょう。

パソコンにはセキュリティソフトが入っているけどスマートフォンまではインストールしていない方ならこのイオンスマホセキュリティはおすすめです。
おすすめのスマートフォンセキュリティソフト

キングソフトというマイクロソフト社のオフィスソフトの廉価版を販売していることで有名なキングソフトのセキュリティがこのイオンスマホのセキュリティソフトとして採用されています。

そのインストール方法についてご紹介します。

このイオンスマホセキュリティをインストールするには予めシリアル番号が必要になります。
このシリアル番号はイオンスマホのマイページからかイオンスマホのお申し込み完了通知に記載されています。

詳細画面が必要な方は下記のPDFファイルをご覧ください。
https://shop.aeondigitalworld.com/img/shop/A116/support/pdf/flowing02.pdf

*最初にセキュリティアプリ事前設定
1.待受画面下の設定ボタンからセキュリティをクリック
2.提供元不明アプリの右枠にチェックをしてOK
*再度ホーム画面に移動設定ボタンからChromeアイコンをクリック
3.同意して実行をクリック
4.スキップをクリック

5.画面が変わりアドレスバーの空欄をタップしhttp://smp.as9.jp/
を入力する。
7.マイページに入りID・PWを入力してイオンスマホのセキュリティ
インストールはこちらをタップしてOKするとダウンロードが開始
8.スマートフォン画面の上部にkingsoft.apkをタップ
9.インストールを開始
10.シリアル番号を入力する。

ご不明点があれば下記サポートまで、端末の故障ではなくセキュリティソフトの問い合わせはキングソフトコールセンターへ問い合わせをされるのをおすすめします。

*キングソフトコールセンター 0570-008230 平日 9:00~17:00
*イオンスマホコールセンター 0120-826-926無休 9:00~20:00

3.イオンスマホのセキュリティソフトの特徴

このイオンスマホセキュリティソフトには大きく3つの特徴があります。

1.セキュリティチェック
リアルタイムでイオンスマホのAndroid端末をウィスルスキャン し有害なウィスルからスマートフォンを守ります。

2.クリーナー機能
Android端末に貯まった不要なファイルを一括クリア

3.パケットチェッカー
ほとんどのスマホは使い放題プラン出ない限りはパケットの条件を決めて契約をされています。
当月どの位データを利用していたかどうかをこのイオンスマホセキュリティで簡単に確認できます。

  スマートフォン向けのセキュリティソフトはいくつかありますが、このパケットチェッカーやクリーナー機能までついたセキュリティソフトはこのイオンスマホセキュリティソフトだけではないでしょうか?

  しかもこの高機能で月額料金150円とは恐ろしいほど破格です。

  キングソフトのホームページでは更新ファイルについてや各種不具合についても随時公表されているので利用していて不明な点があれば一度確認をされた方が良いでしょう。

  キングソフトのホームページ
https://support.kingsoft.jp/kis/kingsoft-mobile-security/aeon20160203.html

  スマートフォンのセキュリティについては今まで余りクローズアップされてこなかったという印象をもっています。

  ウィスル感染はパソコンだけと考えていませんか?

  1番の脅威としては普段はスマートフォンを利用して写真を撮ったりしているユーザーが画像をまとめるためにウィスル感染をしらずスマートフォンとパソコンを接続してパソコンをウィスル感染させてしまうことです。

  そもそもスマートフォンにウィルスソフトを入れていないためにウィスルに感染しているかどうも分からないユーザーの方が多いでしょう。

  しかし、今やスマートフォンで電話をかけたりメールを送信したりなどパソコン以上に個人情報を格納し持ち歩いているという状況です。
パソコン以上に個人情報を格納し持ち歩いているという状況

一旦ウィスル感染されるとスマートフォンの中の連絡先に勝手に悪意の有る添付メールを送られたり、データを消去されたりなど被害は大きくなります。

この記事をご覧いただいていいるユーザーの方で格安スマホをご検討の方沢山いることでしょう。

このイオンスマホは実店舗でのサポートと低価格でまた多くのプランを用意されておりセキュリティ対策も万全です。

そして解約金などの縛りもないのであれば気軽に試してみたい格安スマホと言えるでしょう。

今回はイオンのスマホとイオンスマホのセキュリティソフトについてについてのまとめでした。

この記事がご覧いただいている皆様へのご参考となれば幸いです。









ネット回線への加入はやっぱりネットからが一番お得!
8万円キャッシュバックも可能!ネット回線は店舗よりネット窓口で加入!これが主流になりつつあります!
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
そんな人の為にサイトスタッフと直接相談できるコーナーを作りました。
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!